修理

ページ名:修理

1.修理について

 ダメージを負ったMSや拠点は、歩兵の修理ツールで修理が可能。

 修理すると脚部、頭部、宇宙マップでは背部の部位ダメージを回復できる。

 

 ・歩兵装備の修理ツール

  歩兵の装備には、修理ツールがある。

  使用中はエネルギー消費して修理を行う。使い続けると20秒間修理を行え、HPを4000回復できる。

 

 ・拠点の修理効果

  拠点の近くでは、静止すると3秒後に修理が開始される。

  拠点での修理も修理ツール同様に20秒で4000回復できる。

  攻撃や移動をすることで修理は終わるので注意したい。脚が動かない程度であれば影響はない。

  なお、ミデアのカーゴ入り口付近では、修理効果が発揮されないので注意したい。

 

 ・シンプルルールでの修理

  歩兵で出撃の出来ないシンプルルールでは、地上ではしゃがむ、宇宙では静止することで修理が始まる。

 

2.修理のタイミング

 修理は、相手を全滅させた時や部位破壊された時に行うことをすすめる。

 相手の射撃や投擲の影響を受けにくいよう、相手のリスポーンする場所から遮蔽物に隠れて修理を行うとよい。

 レーダー等に注意し、相手が近づいてきたら修理をやめてMSに乗るといい。

 

 注意点

 ・拠点まで修理に戻るのはお勧めしない

  前線への復帰が難しいかどうかで判断する。普段は前線から少し離れたとこころで修理することを心掛けるとよい。

 

 ・味方のMSを修理する

  自分のMSを修理し終えているか、その必要がない時に周りに修理をしている味方がいたら修理を手伝うとよい。

 

 ・支援砲撃への注意

  支援砲撃の対象とならないよう、周りの味方が修理しているようなら注意する。

  また、修理中にオペレーターからの「支援砲撃注意」コールがあった場合は、5秒程でMSに乗るとよい。

  無敵時間を利用して被害を回避できる。この時、相手のオペレーターは「効果あり」と通知するので相手の油断を誘いやすい。

 

以上

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する