中継の占領

ページ名:中継の占領

1.考え方

 バトオペ2のマップにある中継は、占領して自軍色(青)にすることで、リスポーン地点にすることができる。

 このことから、中継の占領は橋頭堡を築き補給線を作ることといえる。

 中継の占領は非常に重要だが、マップによっては取ることで負けやすくなる中継も存在する。

 その辺は各マップ毎の戦略で説明しているので、そちらをご参照いただきたい。

 注意したいのは、支援砲撃の為に中継を占領するわけではない。支援砲撃を目的に占領したり、支援砲撃をする為にリスポーンするのは推奨しない。

 

2.中継の占領

 中継の近くに歩兵、もしくはMS以外の機体で一定時間いることで占領(青)することができる。

 相手が占領している中継(赤)だった場合は、無効化(白)してから占領(青)する事ができる。

 

 無効化(白)と占領(青)を成功すると、それぞれ50ポイントの得点を得られる。

 接戦の時にはこのポイントで勝利を得る事もできるので、ポイントの点差には注意したい。

 

 なお、占領にかかる時間は人数が増える事で短くなるので、迅速に占領したい場合は手伝うことを推奨する。

 

3.相手中継の占領

 相手中継の占領は、まず無効化を目指すとよい。

 占領中に相手歩兵のリスポーンを確認したら、すぐ自分のMSに乗れるようにしておくとなお良い。

 歩兵のまま迎撃するには、相手がリスポーン後の無敵時間があるので不利となる。

 

 相手が占領している中継(赤)を無効化(白)すると相手はリスポーン地点が遠くなり、戦場に駆けつけるまでにスラスタを消費することになる。

 そうなると戦闘に参加するころには、スラスタをほぼ使っている不利な状況となり、優位となりやすい。

 相手が到着するまでに残っていた相手を片付ければ、安全に無効化(白)した相手中継を占領(青)することもできる。

 

4.自軍中継の防衛

 相手にやられた後の天国視点で見ていると、自軍中継が無効化(白)される過程が見える時がある。

 中継を守る必要がある場合は、MSで出撃できるならMSで出撃しよう。

 歩兵でしか出撃できない時は、歩兵で出撃すること。ただし、歩兵で出撃するのは一人までにしたい。

 中継を守れても歩兵で出撃すると、MSを呼び出してから搭乗するまでにやられる可能性があるため。

 

5.支援砲撃

 自軍中継では支援砲撃を要請することもできる。

 支援砲撃については、戦術の「支援砲撃」を参照。

 

以上

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する