チャプター2-2『覚悟』

ページ名:覚悟

※白字は慈悲ルートの内容につきネタバレ注意。見たい人は不自然な空白をドラッグ。

※黒塗りは虐殺ルートの内容につき、ネタバレ注意。見るならばドラッグ。

地上街

チャプターが始まって早々、躯とのイベント戦闘。ダメージを与えると戦闘が終わり、ピンチになった所を突如転送される。転送先は結博士の研究室で、躯と結博士についての話が聞ける。そのまま研究所を出て右に行くと双子のイベントがあり、ヘリが襲ってくる。切り抜ければ次のMAPへ。

こっちはピンチにもならないので、そもそも研究室にも行かない。そのまま右手に進む。

  • 地置き:アドレナリン

河川敷

  • 小箱:アクアマリン

地下洞窟

いきなり暗闇なので、ランタンを装備しよう。少し上に行けば目の前にセーフルームがある。

セーフルーム

  • 小箱:栄養ドリンク×2 ハーブ

セーフルームを超えて北に行くと、軽いイベント。その後は軽い迷路のような造りの通路になっている。双子がいた所を左に曲がって、書類に一度目を通して置くといい。右には百鬼がいる。それ以降は躯を倒すまで物を買う事が出来なくなるので、余裕を持って買っておくと良い。アイテムボックスは先のMAPにもある。

+落ちていた書類の意味-

影を踏むと躯が瞬間移動で現れる。半影になってる場所なら遠く、影に全部覆われたマスを踏むと近距離に出る。

8回トドメを刺せば現れなくなる。また、これ以降の襲撃も無くなる。

ちなみにバーゲストを仲間にしていると、 百鬼の更に奥にある光ポイント、洞窟内の照明スイッチを付けてくれる。

上に向かって進み、洞窟から外に出ると次のMAP。

  • 地置き:アサルトライフルの弾倉 ショットシェル×5

深淵を封じる社

出てすぐ右手にセーフルームの残骸のような場所がある。

ベッドは無いので回復はハーブのみ。足りなければチャプターを戻ってランパス狩りなどをするしかない。

一応社内にベッドは存在するが、使用条件はハル&リズが入室していることである上に

 ピンクベッドと同様、夢の中でハルに襲われる事がある。

  • 地置き:アサルトライフルの弾倉
  • 夢の中:想ひ魂(夢猫)

灯篭の並ぶ道を行き、イベントの後に六つの文字のパネルを順番に踏む。右の石碑はヒント。

+パネルの順番。開けなくても解る難易度だと思うけどどうしてもって人だけ。-

「神⇒天⇒冥⇒邪⇒生⇒死」

社の門が開くので突入。社の中は躯のエンカウント戦闘がある。

中は入り口が三つ。左に「天の鍵」、右に「地の鍵」。中央は二つの鍵を使って開ける。進めば躯とボス戦闘。

 

+躯との戦闘について(クリックで開きます。どうしても倒せないって人だけどうぞ。)-クリックで閉じる

躯はハマってしまうとドツボまでハマる。(性的な意味ではな…いや性的な意味か。)

筆者視点だがこのゲームが一部プレイヤーから運ゲーと言われてしまう理由は大体躯のせいな気がする。ルシィさんは悪くない!

躯は拘束と性欲攻撃だけをしてくる典型的な妖魔タイプのボス。本来は拘束をシルフストーム、性欲攻撃をクールカームで対応するのだが、躯はただの拘束だけではなく、シルフでの回避が不可能な時間停止拘束もしてくるのでシルフの優先度が比較的低い。が、拘束でも性欲が上がるため…。

  • シルフストームのない状態で拘束を連打されるだけで性欲が上昇。
  • 躯の拘束技は全身拘束。手拘束で魔法とアイテムが封じられ、身体拘束で精神統一が封じられるので、拘束されると暴れて振りほどくしかない。それも何故か手拘束だけ残りやすいので、バフ維持のために2ターン使う事も割とある。
  • そしてやってくる時間停止拘束+性欲攻撃+大技の前動作のターン。防御行動を強制された挙句に性欲攻撃+大技。
  • 拘束中にカームが切れていると、この時点で大抵『全身拘束+搾精状態+虜』と言う詰み状態になり敗北が確定する。

ちなみに…。

  • 虜からエサになる事を防ぐランパスのマイルーム装備の意志の御守りだが、全身拘束されていた場合そもそも抵抗とアイテムが塞がれてしまうために全く意味はない。ランパスには土下座で謝りたいが付けるだけ無駄である。
  • 大技のルースレス・スイングは服を着ていようがお構いなしに食い散らかすので服も着るだけ無駄である。Gのレイジーよりも性質悪い。
  • そして拘束をシルフストームで避けられると稀に同じターンに追加で時間停止拘束してくるとか言う執念深い事もしてくる。流石呪いの人形やでぇ…。
  • 時間停止拘束も時々二ターン連打してくる。勿論性欲は上昇する。このドMがぁ!

こんな状態なので、クリアは出来るが必ずクリア出来ると云うのはNormalでも難しい。つか無理。

結局臨機応変にやっていくしか無いのだが、取り敢えず事前準備として。

  • 装飾品はクッション君が言う通り快速シューズ。先制取れないと初手カーム掛ける前に傀儡or拘束で壊滅ほぼ確定。敏捷レベルが高い場合(目安Lv3以上)は代わりに古びたリングで深呼吸の回数や気力切れ無抵抗の可能性を少しでも減らす。
  • 武器は瞬発火力優先でライオット。何?知らない?2-1から取ってこい!リロードは要らないはず。
  • 攻撃アップMAX推奨。気力アップもMAXに近いほどいい。
  • 傀儡にされるとバフの維持すら出来なくなるので魔法はクールカーム最優先。ストームは非推奨。
  • 攻撃魔法はボルテッカ優先。恍惚受けしてもあと一押し殴りたい時に。運が良ければスタンが通る。
  • ハーブマジ飲んどけ。少なくとも序盤に精神統一の回数が減らせる。つまりライオットで殴れる回数が増える。

上手く通れば「あれ。こんなあっけないのか。」と思うだろう。HPは900しかないのでライオット2~4発程度で撤退するはず。まぁ、拘束連打されたら結局死ぬんですけどね。

ストームを非推奨とまで言う理由は、ストーム付けて時間停止拘束されるくらいならとっととライオットで殴りたいから。大体5ターンに一度はルースレスが飛んで来て、1ターンはバフの維持に充てられるので、これだけで3ターンが消費される。カームが残り2ターンなのでシルフ掛けて時間停止拘束なんて貰ってたら何も出来ずに死んでしまう。

理想はハーブが生きているうちに短期決戦を仕掛ける事。この上性欲の維持に手間取ってたらジリ貧になって死ぬので。

ここまで書いておきながら変な事言いますが…。正直これがベストなのかと言われると自分でもよーわかりません。ただボコボコにされまくってどうして良いか解らない人のためになれば幸いです。それでは、行ってらっしゃい。

 

どうでもいい事だろうが此方のルートは何処かの脳筋水精よろしくサウンドが変わる。クリアしてもサウンド画面で再生が出来ないので、聞いてみたいのなら戦う(か、メタな手段を使う)しかない。

倒したらその奥に向かい、右手の階段からチャプターエンド。

躯にマイルームに来て欲しい人はチャプターエンドになる前に中央奥の奈落に行く必要がある。灯篭の中に一つだけ光るものがあるので「人の鍵」を持って天の鍵の部屋の中央掛け軸を調べると奥の部屋に行ける。後はそこで手に入れたものを…。

この先は作者様blogにて書かれているので割愛。

双子

※以下の文章は想ひ魂戦闘の検証から推定される内容です。実際の戦いでは若干ズレが出るかもしれないのでご了承ください。

チャプターを遡り、総ての真実を明かした時に戦う敵。

エンプーサと同じく攻撃に淫呪が仕込まれており、基本的には肉弾戦を強いられる。

しかしエンプーサとの最大の違いは魔法やデバフを多彩に利用してくることであり、シルフストームを掛けていてもエコーのように炎魔法で大ダメージを連続で与えて来る事もある厄介な難敵。

更にイモリの黒焼きが出る前なので、それまでどんな戦い方をしてきたのかでも有利不利が分かれてしまう。

  • ステータスの優先は気力アップ⇒攻撃アップ。敏捷はMAXにしても氷魔法で速度デバフを付けられると先制を取られるので優先度は低めだが余裕があったら付けておく。基礎敏捷だと通常状態で先制を一定の確率で取れる程度。
  • 物理攻撃推奨。魔法は確定で長期戦になる。カスタムハンドガンのパワーバレルがお勧め。お金があるならアサルトライフルでも。
  • シルフストームは必須。頻度こそ多くないものの、双子の物理攻撃は高確率出血×5HITに加えて性欲が急上昇する。90%回避であっても結構な頻度で一発貰うので装飾品はガントレットが好ましい。
  • モルヒネが非常に相性が良い。お高いのでなるべく使わないに越した事は無いが絶対に持って行こう。

双子は炎雷氷魔法に脱力攻撃、毒攻撃、物理攻撃、恍惚攻撃と多彩な技を仕掛けて来る。ただ逆に言うと、恍惚攻撃の頻度は躯に比べると大分少なくなる。そのため最悪カームは切っても問題ない。

一番厄介なのは双子本人がLvMAXのシルフストームを使ってくる点で、効果の切れ際に補充で使われる事もありその場合はライオットを使っても長期戦になってしまう。魔法はこの点安定して放てるが杖のない段階では攻撃力が足りずやっぱり長期戦になってしまう。メインウェポンには銃を使う事。もし魔法を使うならお勧めはブリザード(デバフ付)⇒ボルテッカの順。火魔法はSP効率が悪いのでお勧めは出来ない。

基本的に肉弾戦の鉄則通り、抵抗はほぼ無視しても問題はない。問題は性欲と気力。そして精神統一の性能に関わって来る出血。双子の致命的な攻撃である脱力ガスも切り刻みの攻撃もストームで回避可能だが、完全ではないので、大壊滅したらモルヒネを使う事。モルヒネは双子の攻撃で性欲が100を突破してもターン初めに性欲が10減って朦朧を回避出来る。また、恍惚系の状態異常重ねも防げるので、鎮静剤⇒ドリンク剤⇒シルフストーム⇒精神統一みたいな使い方で壊滅状態から復帰が出来る。その間は刻まれようが燃やされようが生きていられる…はず。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する