ノウマン(Z.O.E)

ページ名:ノウマン_Z.O.E_

登録日:2012/05/21 Mon 05:52:53
更新日:2023/10/20 Fri 12:30:08NEW!
所要時間:約 8 分で読めます



タグ一覧
z.o.e anubis dolores i リドリー・ハーディマン 江原正士 中田譲治 小杉十郎太 ホモ疑惑 ノーウ /ヽ・∀:;/ヽ 週末 戻れ、お前は好きだ ←英語訳「i_love_you.」 ←…吐き気がするぜ バフラム軍で、ノウマンと握手! ←腕がゴミ箱行き ノウマン



見よ、メタトロンとの完全なる結合!全てを終わらせる破壊を!!



ノウマンとは、Z.O.Eシリーズに登場する人物。
本名リドリー・ハーディマン。バフラム軍の所属で階級は大佐。2174年時点で43歳。
「オービタルフレームの父」と呼ばれ、「アーマーン計画」の発案者でもあるリコア・ハーディマンを父に持つ。
なお、リコアはジェフティアヌビス開発時に不審死を遂げている。


声は登場作品毎にコロコロ変わっており、
無印江原正士
dolores,i中田譲治
ANUBIS小杉十郎太
…と、声変わりが激しい。共通してるのは渋い声の声優を起用していることか。


外見の差異も激しく、無印(限定版資料集・HD版特典資料集記載)・dolores,iでは比較的若々しいが、ANUBISだとやや老けており漂白したかのように白い。
と言うより生きてる人間の体色に見えない。前二作との共通点も髪形くらいしか残ってない。後述の人体改造の結果と思われるが、実際のところは不明…


●性格
作品毎にやや異なり、無印・dolores,iでは割と理知的だが、ANUBISでは陰湿かつ冷酷で基地外
ただ、無印の時点で既に狂気に取り憑かれていると思しき言動もある。
実力主義者でもあり、ディンゴヴァイオラレオといったランナーを気に入っている。ヴァイオラを失ったことを悔やむ場面もある。
ちなみに無印の大型OFランナー三人は大して信用していなかったらしく、早い段階でジェフティに負けることを予想していた様子。
また不要と判断した者や裏切り者は情け容赦なく始末するうえ、必要とあれば味方までも切り捨てる冷酷さを持つ。二度も殺されかけた(そのうち一回は本当に死んだ)ディンゴや、そのディンゴに協力したロイドがいい例。
洞察・観察眼にも優れ、部隊にスパイが紛れ込んだ際、部隊員の誰もが気付かなかった中でその正体を見破ったとされる。(スパイは自ら処刑したらしく、ディンゴ曰く「次の日、ゴミ箱で左手だけ見つけた」とのこと)
余談だがコーヒー好きらしく、N.U.T.の基地で支給されているコーヒーにネチネチと文句をつけたりしている。


大佐と言う立場から任務は本来作戦指揮が主だが、自らアヌビスに搭乗し前線で戦う機会も多い。
ランナーとしても凄腕であり、対抗出来る可能性を持つのはレオ・ステンバックやディンゴ・イーグリットくらいなもの。


●搭乗機

  • セルキス

無印では名前しか登場しないが、dolores,iでレベッカがオルタネイトの次に搭乗したOF。
巡航能力・機動戦重視型でどこぞの超時空戦闘機の様にみえる特異な形状。後にホントに超時空戦闘機が出たが。
機動戦形態では可変してマニピュレーターを展開し、蠍のような形状になる。
無印では「想像を絶する」とアヌビスを評していたが、実際にそれだけの差を見せ付けた。


  • アヌビス

ジェフティと対になる究極のOF。シリーズにおける重要設定「アーマーン計画」の始動キーでもある。
この計画の立案者でもある父・リコアが設計。


●シリーズにおける活躍

  • 2168年頃

IDOLOの一年後。IDOLOでの描写や後の展開を考えると既にOFの有用性は認められ、アーマーン計画に着手していた模様。
ディンゴの部隊をコロニー「アンティリア」に送り出した張本人であり、
作戦の偽装のため、カリストで連合宇宙軍に包囲されたディンゴ隊全員をあえて見殺しにした。この事が後々までディンゴとの因縁になる。
また、ディンゴ隊がアンティリアに護送したメタトロンは後にジェフティ・アヌビスの製造に用いられる。


  • ZONE OF THE ENDERS Z.O.E

アンティリア奪還作戦の指揮官として木製圏へ向かう。
声のみの出演。ヴァイオラに退くよう命じたり、結構気遣ってる。あとセルキスをくれてやるとか気前が良い。
レオと相見えるのはヴァイオラ撃破後。
この時点でアヌビスの瞬間移動能力(ゼロシフト)によって翻弄してくる。
攻撃が必ず外れるため、絶対勝てないので逃げる以外の手が無い。


  • Z.O.E Dolores,i

N.U.T.軍事基地のシャッターを破壊してダイナミックご来場
旧知の間柄であるナフス(ラダム)にアヌビスのデータを渡すために接触。
模擬戦ではセルキスに搭乗したレベッカをフルボッコにした。しかも実戦仕様のウアスロッドで。
終盤、軌道エレベーターに向かうナフスの前に現れるが、何もせず引き下がる。最終目的を考えれば放置してても計画に支障は無いだろうが。
この頃から力に飲まれつつあることを自覚しており、自身と同じ様に力を欲しているレベッカに対して思う所があった模様。ボコボコにしたけど。


直接の登場は無いが、クリア後にアマンテ・フールレアと連絡を行っている。実は黒幕。
彼女はノウマンの手駒であり、計画を円滑に進めるべく連合宇宙軍高官のゼフィルスを間接的に始末する。
また、ヴェイル・シャトナー(アレス)をバフラムの神輿にした。正史はこのヴェイルルートの模様。


ボロゾフルートでは一時アマンテは姿を眩ますが、武器商人ジマー・ランスの始末を行う。
どちらにしても目的である火星内での反地球意識を高めるのには成功した為、全てノウマンの掌の上と言える。


ちなみにジマーことアニー・エイギスは地球出身でありながら元バフラムの軍人であり、
期待の新星だったがノウマンに干され、この事から復讐しようとしていた。どちらのルートでも乙るが。
また、アマンテもノウマンに強い信奉心を抱いており、ある意味彼女もまたメタトロンに魅了された人物と言える。


驚きの白さ。
バフラムが火星全土を巻き込み連合軍相手に戦争(という名の一方的な蹂躙)を始めた時期。カリストに遺棄されていたジェフティの回収に成功。
同時に謀殺したとはずの元部下ディンゴ・イーグリットと運命の再会。部隊へ復帰するよう説得するも、ディンゴはこれを拒絶したため射殺。ジェフティを手中に収め後顧の憂いを断った。
しかし、後にディンゴがノウマンの部下であるケン・マリネリスの手引きにより蘇生。再びジェフティを奪われることになる。
火星では連合宇宙軍と戦うと同時に、星自体にも壊滅的なダメージを与えている。
度々ディンゴと対峙するが、殆どはイベント戦闘で本格的に死闘を繰り広げるのは終盤となる。


最終的にアーマーンを完成させ支配下に置くが、アーマーン内部での決戦でディンゴに敗れ機体を両断される。
この時点ではまだ生存していたかもしれないが、どの道直後のエネルギー臨界放出と爆発に巻き込まれている可能性が非常に高い。


ただ、小島プロダクションはZ.O.Eシリーズの続編には比較的前向きな考えなので、
もしも続編が出たら何らかの形で出番はありえるかもしれないが、その続編の芽が…


●終末思想
彼が語る、ANUBISにおける強烈な終末思想。
実は「メタトロンが人間の精神に影響する」という設定は本来アニメオリジナルだが、
そんな中においてANUBISにおける彼の言動は明らかに「メタトロンとの同化による究極の破壊」を望んでおり、
ダイモス事件を引き起こしてしまったラダム・レヴァンズと同等かそれ以上の「メタトロンによる影響」を受けている節がある。
アニメ設定では独立型戦闘支援ユニット(AI)にはメタトロンの精神干渉を防ぐ役目があり、アヌビスにも「ADA」の姉妹と言える「DELPHI(デルフィ)」が搭載されているが、ノウマンの性格やパイロットとしての技量から、戦術・操縦両面においてAIに頼っていたか非常に怪しい。
あるいはただ単に、アヌビスの絶大な能力やメタトロンによって建造された軍事要塞アーマーンがもたらす破壊に魅了された結果なのかもしれないが。


全体的に、メタトロンに飲まれず立ち向かってくるディンゴとは対照的な役回りとなっている。


●ANUBISのランナースーツ
腹部が空洞の様に見えるのが特徴的なスーツだが、これは初期設定では実際に内臓を全部取っ払っていた為。
歩行には杖すら必要な状態だった模様。
これはアヌビスとのより深い一体化とゼロシフトによる負担を緩和するためらしく、デザインもその名残。
最終的に肉体改造の設定のみが残った。(これについてはロイドが作中で軽く触れる程度で、詳しくは語られていない)


ホモ疑惑
強烈な個性を持つ彼だが、一部ファンの間ではよくホモとして扱われる。
しかも発売よりかなり前(トレイラー初発表時)から。
原因はディンゴと再会したときの戻れ、お前は好きだ発言。
これがトレイラーに収録されていたため、そういうイメージが先行していた。
この台詞、日本語でも十分アレなのに海外版ではI love you.になっている。likeではない。
しかも、「…吐き気がするぜ」とフラれるが早いか射殺するヤンデレっぷりも披露している。
猛追してくるディンゴに嬉しいよ…本当に嬉しいと言い放ってるのも原因か。


こうしてゲイヴンの先駆けみたいに稀代のホモとして扱われることになった。


●台詞

  • 「アヌビスは良い…想像を、絶する。」

  • 「私ではない。ふふ、いや私かな…。」

  • 「ともかくお前には死んでもらう。せめてものヴァイオラへの餞だ。」

  • 「フッ、君も力に溺れるか…。」

  • 「無垢に生きることはどうして…難儀だな。」

  • 「人生に間違いなど無いさ。」

  • 「私などただの末端に過ぎん…すべてはメタトロンの意思だ。」

  • 「人の命が軽い世の中だ…死んだはずの男が蘇り、アヌビスの一撃で何万もの人が死ぬ。」

  • 「有史以来、人類は様々なエネルギーを手に入れ、文明はその力に導かれて歩んできた。
    では、メタトロンほどのエネルギーが導く文明の行き先は何だ?
    …破壊だよ。全てを終わらせるほどの破壊だ。宇宙の意思が、人類の無意識が、終末を望んでいるのだ!!

  • 「クククク……だからどうした?虫螻が無様に死んでいく姿を、この目で見たかったぞ…」


見よ、ディンゴとの完全なる結合!全てを修正する追記を!


[#include(name=テンプレ2)]

この項目が面白かったなら……\ポチッと/
#vote3(time=600,22)

[#include(name=テンプレ3)]


  • 画像デカいわwww -- 名無しさん (2013-07-03 00:10:57)
  • 画像ビビったww -- 名無しさん (2013-07-03 00:29:09)
  • 画像こわいよ、心臓に悪いわww -- 名無しさん (2013-07-03 02:30:23)
  • なんで画像パワーアップしてるんだwwww -- 名無しさん (2013-07-03 07:53:07)
  • お茶吹いたwww -- 名無しさん (2013-12-17 11:45:27)
  • って言うか最後ww -- 名無しさん (2013-12-19 11:21:56)
  • 土日土日土日土日土日 -- 名無しさん (2014-01-05 14:20:33)
  • ディンゴとの結合www -- 名無しさん (2014-03-03 17:54:46)
  • もっとマシな画像あるだろww -- 名無しさん (2014-03-03 18:27:50)
  • 江原さんが声やってた時代はなんか小悪党っぽかった。というか最初と最後www -- 名無しさん (2014-03-03 20:09:29)
  • 週末を望んでいるのだ! -- 名無しさん (2014-04-11 10:59:30)
  • ↑やはり皆休みが欲しいんだな。 -- 名無しさん (2014-04-29 21:57:27)
  • 画像でクッソワロタwww -- 名無しさん (2014-05-25 00:53:15)
  • 命乞いしない最後が意外と好きだわ -- 名無しさん (2014-06-24 15:28:00)
  • 声変わりが多いなw十朗太版が一番切れていて好き -- 名無しさん (2014-06-24 20:56:59)
  • 体験版ではここまでだ… -- 名無しさん (2014-06-25 00:56:25)
  • シリアスもホモネタもどっちもこなせる名悪役 -- 名無しさん (2016-05-17 02:49:30)
  • メタトロンのやべーやつ -- 名無しさん (2018-02-05 15:07:08)
  • 主人公との因縁があって、ストーリーの節目で何度か対決してようやく最後の最後に決着がつき、山場でヒロインを盾にし、自らの非道を1ミリたりと懺悔することなく散って行く。例の台詞のせいでネタにされがちだけど実に王道な悪役でした -- 名無しさん (2018-02-05 19:48:59)

#comment

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

NG表示方式

NGID一覧