" />

龍護の槍使い オクタヴィア

龍護の槍使い オクタヴィア
属性 種類 槍兵
コスト 8 HP 90
攻撃力 70 攻城力 25
攻撃射程 1 移動力 10
配置・発動ウェイト 7.5秒 確定索敵 3
攻撃方法 物理近接 未確定索敵 5
配置条件・使用条件 フィールドに槍兵3体
コスト6以上水属性槍兵1体
計4体
特性・スペルタイプ・移動タイプ なし
モード・レアリティ ヴァリアント(R)
スキル名1、スペル、オペレーション内容 スキル効果
水竜との契約
SP:6 ウェイト:0秒
己を生贄としリヴァイアサンを 自身の周辺1マスに配置。自身は撤退。
リヴァイアサンの配置ウェイト:30秒
VC
イラスト

コスト8の水槍兵。

コスト8槍兵らしく槍兵3体とさらにコスト6以上の水槍兵と、重い配置条件が特徴。

しかしながら槍兵3体は属性は問わずコスト6以上水槍兵もルークという召喚条件のないユニットが存在するためルークを入れてれば他の属性デッキでも槍兵多めのデッキでなら出すこともできる。

リヴァイアサンを呼び出す効果を持っているが、HPが減らないうちからすぐに使うのはもったいないので、なるべく敵と戦闘してこのカードのHPが減ったところで使いたい。

注意点としてリヴァイアサンの復活までにユニットが10になっているとリヴァイアサンが召喚されない。
TP時に間違ってユニットを10体出してしまわないようにしたい。

うっかり10体だしてしまったら自爆特攻するなり入城するなりでフィールドを上げておきたいところ。

ステータスの高いこのユニットをなんとか追い詰めたと思ったらリヴァイアサンが出てくるというのは最後の詰めを行うユニットとしては上々。

他のコスト8槍兵は出しづらさの割にはそこまで強力ではないためルークと出張でこのカードを槍兵デッキの切り札にするのは大いにあり。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し

水竜との契約使用後、配置ウェイト完了まではユニット上限に注意が必要。
発動時には自身が撤退するので空きが生まれるが、必然的にTPを跨ぐためうっかり追加配置して上限10に達した状態でウェイトが完了するとリヴァイアサンは召喚されない。
もし配置してしまったら適当なユニットを自爆突撃させて空きを作るようにしよう。

返信
2020-08-29 04:00:33