聖域

ページ名:聖域

聖域

不正確な情報・憶測がある場合がありますのでご了承下さい。
※編集してくださる方募集中

 

 

【概要】

ver2.00から追加された、隠しステージ。特定の条件を満たした上で、霊魂の淵叢から行くことが可能。

真エンディングに迫るには避けて通れない、裏最終ステージとなっている。

今までのステージと打って変わって白を基調とした和風の美しい内装をしており、また仕掛けや罠・立体構造・新徘徊者など今まで登場した様々な要素が取り込まれている。

他のランダムマップと同じ5×5の25エリアで構成され、初期エリアは含まれないのでヒグラシの回廊と似た構成である。初期エリアからまっすぐ行けばゴールにたどり着けるのだが、勾玉が無いエリアや徘徊者を増やしてしまう罠勾玉があるため、他のランダムマップより勾玉を集めにくい。

このステージの徘徊者は、プレイヤーを発覚している場合スタート地点まで追跡範囲に含まれる。流石に小部屋には入っていかないが、走り廻る徘徊者や神楽鈴の移動ルートが通路だけではなくエリア端付近まで広がっている。足音や神楽鈴の音が響いているときはできるだけ懐中電灯を消しておこう。

聖域ステージ30分以内クリアのごほうびは「スタミナ回復速度強化」。泣き声の主になりそうなくらいほしいがまずはクリア優先でマップやギミック、レバーが対応する扉を広く覚えていこう。

このステージのエリアとエリアの区画は、壁の木材に白い筋があったり足元の木目が縦横変わったりほんのりと段差があるのでわかりやすい。

 

【登場する徘徊者やその他の脅威】

共通

・(固定)泣き声の主 6体

・(罠)泣き声の主 1体

・(罠)神楽鈴の徘徊者 3体

・(罠)走り廻る徘徊者 1体

・面蟲

・大蜘蛛

・竜蟲

挑戦者

・神楽鈴の徘徊者 3体

・走り廻る徘徊者 1体

・千里眼の徘徊者 2体

修羅

+ネタバレ注意-

・走り廻る徘徊者1体

・忍び寄る徘徊者3体

・千里眼の徘徊者2体

罠部屋を解放しない限り泣き声の主(徘徊型)がいないため深淵、淵叢と比べて非常に走りやすくなっている

 

【攻略のポイント】※適切な攻略法があれば、随時更新して下さい

・聖域では爆竹を使う機会が多くある。ステージの初めで後ろを見ると爆竹が5個置いてあるので、忘れずに取るようにしよう。

・聖域ではロウソクがない代わりに彼岸花が置いてある。この彼岸花に灯りをともしていくのだが、この灯りは徘徊者が近づいても明滅しない。ライターや懐中電灯は明滅するので、それを頼りに探索を進めよう。

・このマップにもトラップ部屋があり、神楽鈴・走り廻る徘徊者が出現する。神楽鈴と走り廻るのトラップ部屋は灯りが始めから点いているため分かり易い。

・必須では無いが、面蟲がかなり多く霊魂の淵叢を30分以内クリア報酬の屈み歩行速度強化が役に立つ。淵叢と比べると聖域30分以内の方がまだ易しいので自分のマップ認識力と相談したい。

・「堅く閉ざされている扉」は徘徊者の誘導で破壊可能。

・聖域はアイテムの出現率が高く、手鏡や鍵が出やすい。マップ構造も霊魂の淵叢に比べると、複雑ではない。特に、強力な徘徊者に千里眼の徘徊者が存在するが、それ以外の徘徊者はヒグラシの回廊程度であり、単体で強力な警鐘の徘徊者・忍び寄る徘徊者がいない。詰まる所、千里眼を徹底的に対策し接近させない。もしくは運が良くほとんど出会う事が無かった。この二つの場合割と苦戦せずクリア出来ることもある。ここまで来たなら、何度も挑戦してクリアを目指そう。

・聖域にある大蜘蛛がいないタンスの中には、「爆竹、ひかり石、回復20・60、懐中電灯、ねじり鉢巻、赤・緑の葉っぱ、長靴、トカゲの尻尾」

・棚の上には「爆竹、金色の鍵、ひかり石、コンパス、手鏡(固定、ランダム)、回復20・60、懐中電灯、鈴、水晶玉、ねじり鉢巻、赤・緑の葉っぱ、長靴、トカゲの尻尾」となっており、回復したいときや爆竹の数が心もとないとき以外は大蜘蛛のいないタンスを引かなくても攻略に支障がないことがわかった。大蜘蛛のいるタンスは下段と上段で2個鍵を入手できることもあるので下段以外も開けよう。

・水位の上昇が厄介なマップだが、水位レバーは5×5で生成されるマップの隅エリアに必ず存在するので水位上昇でゴール出来ないという時はゴール地点から二つ横のエリアに移動する事で必ず水位を下げる事が出来る。

・水場、大蜘蛛、竜蟲が多いので、パッシブアイテムは長靴がおすすめ。

 

+難易度修羅 ネタバレ注意-難易度修羅 ネタバレ注意

挑戦者との違いは、最初から徘徊している神楽鈴の徘徊者3体が、忍び寄る徘徊者3体に変更されている。千里眼の徘徊者の数は変更されていない。

水位上昇も奇数個で変化が無い。しかしマップが狭く頻繁に接敵する。見通しも悪く、千里眼から逃げる際近くに忍び寄るがいても気付く事は難しく、共に心音範囲が広めで事故率を増加させている。

対策として、出来るだけマップの端を歩き接敵率を減らす、爆竹で誘導している時は絵筆を使い発見範囲を狭くするなどが重要。特に、中央マップは狭い+4方向+千里眼と忍び寄るの広い心音で完全に運ゲーだ。最初のマップを左右に曲がりそのまま直進し続ければ中央に行かずに済むため、端を通り続ける事を意識しよう。

手鏡のワープ先には2つ中央マップが存在するため手鏡使用は慎重に。

 

 

 

 

【千里眼の徘徊者について】

・千里眼の徘徊者の歌声がする範囲では上下の構造、全障害物を無視してプレイヤーを目視できているらしく、このまま放っておくと追尾され、発見される。

・この特徴により隠れても無駄であるため、急いで爆竹を投げて逆方向に走ろう。恐怖に耐えられず行李に逃げたとしても蓋を剥がされてから捕まり、ロッカーの場合はそのまま捕まってしまう。

・爆竹を投げる場所によって逃げやすさが変わってくる。階層違いの場所に爆竹を投げると撒きやすい。千里眼に限らないが、通路上の爆竹に引き寄せられた徘徊者は進行方向を改めて決定するので方向転換してくれる場合がある。

・完全にプレイヤーを見失うと回廊内の徘徊を再開するが、歌声の範囲外まで離れたとしても最後にプレイヤーを感知した所まで移動する性質を持っているので歌声の範囲から外れた辺りで留まっていると再度見つかってしまう。爆竹で気を逸らしている内に歌声の範囲外まで走って、完全に追跡を切る事が重要。

しかし完全に追跡を切ることが出来たとしても徘徊ルートがプレイヤーがいる方向になる事も珍しく無いので諦めずにもう一度距離を取ろう。

・この徘徊者との距離は歌声→心音、懐中電灯の明滅→画面が赤くなるの順に近い。憎悪を振りまく影と違い、プレイヤーを見つけると追跡状態になり移動速度が急上昇するため注意。追跡時はおそらく全徘徊者で一番速いと思われる。

・襖や戸を破壊するのは遅いため、見つかったとしても戸締りを2枚ほどしていれば逃げられることがある。運よく逃げ切ったら千里眼の徘徊者がいる方へ爆竹を投げるのを忘れずに。

・視界は通常の徘徊者とあまり変わらず、警鐘の徘徊者のように手元の灯りを消しても遠くで見つかるということはない。

・千里眼の徘徊者に対し長期戦は不利。出来る限り走って探索し、短期決戦を狙おう。

・ver.2.05より、千里眼の徘徊者の徘徊速度が遅くなったことで、撒きやすくなったり一度も会わずにゴールできる確率が上がった。追跡時の速度は変わらない。「聖域」自体も難度が落ち、撒く方法を既に知っていたプレイヤーの中には淵叢と難易度が入れ替わった人もいるかもしれない。

 

【水位関連】

・勾玉を取得すると水位が上昇するギミックがあり、上昇中は水路が水没し通れなくなる。なお、水位上昇は一段階のみである。

・水位上昇はそれぞれ1個目、3個目、5個目で上昇する。ゴールの台座手前は水位を下げないと通れないため注意。

・専用のレバーを操作し水位を下げることが出来る。水が引いているときに、「レバーは堅く固定されている…」と書かれているものが水位を下げるレバーである。たいてい、鍵を使わずに侵入できるところにある。

・水位が通常の状態のみ取れる勾玉やこけしも存在するため、積極的に下げよう。水位を下げるレバーは同じものを何度でも使える

・一部勾玉は水路を通った奥にあり、奇数個で取得した場合、手鏡使用を余儀なくされる。偶数個で取れば固定配置の手鏡を使わずに済む。狙う価値は十分にあるだろう。

・一部のマップでは、大半の道が水路のマップもあり、水位上昇で袋小路になる。勾玉を取る前に、マップ確認とレバー確認を忘れずに行おう。

・水路以外の道も水浸しになる。また、タンス蜘蛛トラップも多く、こけし45個実績の厚手の長靴は必須。

・詰み防止のためか手鏡が多く、ある程度は余裕をもって使用できる。しかし水位上昇中は別で、ワープ地点の中には水路を通りレバーを下げるマップがあり、上昇中は完全な袋小路が生成される。上昇中の手鏡使用は使用前より危険な状況になる場合がある。

・水位が上がっている状態でも徘徊者は水路を通れる。

 

【覚えておきたいギミック】

・端エリアの一つに檻の鍵を開けないと隣のエリアに移動できないところがある。
 ここで徘徊者に壊してもらおうと爆竹を置いても、壊さずにエリアを回り込まれてしまう。壊して最短のルートを辿るよりも壊さないルートを選ぶ模様。
 スタート地点を下、ゴール地点を上として、左回りにエリアを移動しようとするとこのエリアに来たときに鍵を使うかエリアを戻らなくてはならない。よって、端を行くならスタート地点の分岐点から左側を進む右回り推奨

 

・2階に鍵つきの扉があり、そこを開けると4階まで階段が続いている場所がある。4階の扉を開けると1階まで吹き抜けになっていて、そこを普通に落ちるとかなりのダメージを受けてしまう。だが、4階の少し下にある横たわった木の板に乗ってこけしの取れる先っちょに行った後、1階にある棚の上に向かって落ちることでダメージを大きく受けずに降りることができる。ちなみに落ちた部屋には勾玉がある。

 

・今まではどのエリアでも最低1つの勾玉をゲットできたが、ここでは勾玉が無い角エリアがある。
 そこでは水路があり、鍵部屋のレバーで橋をおろしてその先で水位を下げるレバーとアーカイブ、水晶が見つかる。
 ちなみに水路の滝の裏にこけしがある。他の水路エリアの滝の裏にもこけしがあるのでくまなく探そう

・走り廻る徘徊者が現れるトラップ部屋の奥には、勾玉、こけし、タンスの二段目に手鏡がある。その他の段にはおそらく何も入っていない。このエリアは、始めから灯りがついており、罠部屋から出て2回右に曲がったところの部屋にロッカーがあるのが特徴。面蟲もいる。

 

・2階のエリアで堅く閉ざされた戸の中に置き鏡のある場所がある。大きな能面が見え、灯りが点いているのが特徴。

この戸はそこの2階にある鍵部屋を2つ開け、レバーを2つ引かなければ開かない。神楽鈴や走り回る徘徊者がいるときに爆竹誘導で破壊してもらうのが一番手っ取り早い。

部屋の中の置き鏡は一度しか使用できない。この置き鏡で飛ぶ先では勾玉と手鏡を入手でき、その先には落下する場所がある。落下ダメージは59。手順さえわかれば勾玉を2つも入手できるのでおすすめ。以下手順。

落下したところには堅く閉ざされた戸が2つある。ここから右へ曲がるところで神楽鈴が後ろから現れるので、逃げながら戸を閉めたり古いカメラなどを使用して奥のロッカーで回避する。走る音を立てずに待っていると、神楽鈴が他の部屋でじっとしてくれる。このときのみ、先ほど神楽鈴が現れた戸の向こうに行ける。そこではこけしを入手できる。

次に神楽鈴付近の面虫を屈んで避け、右に向かうと爆竹を2個入手できる。じっとしている神楽鈴を爆竹の置いてあった付近などに誘導し、神楽鈴の向いていた方向の左の戸を開けて進むと回復20×2、回復60×2、勾玉、手鏡、トカゲの尻尾を入手できる。この戸まで入れば神楽鈴がまた別のところで待機してくれるので焦らないようにしたい。

 

・2階のエリアで泣き声の主をどかしてその先にあるレバーを下げた後に道を少し戻ると、橋が下がっていて渡れるようになっているところがあるが、その橋を渡り勾玉に近づくと徘徊型の泣き声の主が前の扉を破って出てくる罠がある。左右どちらかからしゃがんで近づき、勾玉と時止めの玉を取ろう。

ちなみにレバー前の泣き声の主まで屈んで近づき、発覚したところでカメラで怯ませてレバーを引くとよい。手際よくいけば障子を閉めて逃げられ、障子を破壊したところで追跡が終わる。

もしくは1階入り口の扉までを、走る音でわざと発見されて移動してもらうのも良い。 1回目だと障子止まりだが、2回目だと1階扉を破壊した後で通常状態に戻る。 扉前にいると勢い余って追われるので、近場の扉向こうまで退避しつつ居座ってほしいところに爆竹を投げれば、そこへ居座る。

・この場所で問題があるのはエリア中央に長い時間いなければならないことで、階段を昇ったら逃げ道も無いので千里眼の徘徊者に来られると危険。 爆竹を駆使するか予め手鏡を用意しておく、最悪でも勾玉付近の玉を使って逃げ切ろう。 余談だが、この場所はやや時間がかかることから勾玉チャレンジやタイムアタックには不向き。 エリアの判別自体は分かりやすいほうなので、同チャレンジ中は1階の探索までに留めておくのも良い。

 

・1階のエリアで、鍵のかかった牢の中に竜蟲がいるエリアがある。ここでは鍵を使って入ることもできるが、近くの階段から2階に上がって落ちることで鍵を節約できる。この牢には勾玉と手鏡がある。

 

【こけし】

滝の裏が2箇所、ひかり石部屋、2階から1階の棚に手を伸ばすところが2箇所、橋降ろしの神楽鈴罠&泣き声の横の鍵部屋、端エリアでそこそこの水路と鍵なしで水路を下げるレバーがあるところの勾玉部屋、端エリアで勾玉前に泣き声がいるところの小さな水路、端エリアで迷路状の水路のしゃがみ通路がある勾玉部屋、通路の棚の一番下、鍵2個で入れる置き鏡ワープ部屋で神楽鈴が飛び出した部屋の中

 

【秘密のアイテムについて】

聖域で台座に勾玉を置き、開いた扉の先に進んでいくと後ろの扉が閉まり、横道に堅く閉ざされた扉がある。
鍵で開けることはできず、こちら側にはレバー等のギミックもない。ではどう入るのか?

+ ネタバレ- 閉じる

答えは「手鏡」にある。

ステージとの境の扉が閉まった後に「手鏡」を使用することにより、堅く閉ざされた扉の内部にワープすることができる。
秘密のアイテムはそこに配置されており、それを取得する事により達成の証が解放される。

つまり秘密のアイテムを取る際にはゴール時に「手鏡」を持っていなければならないということである。
(混沌の神楽鈴のワープ効果でも到達可能)

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:N2M5MmUxM

結構前にここに書き込んだ固定泣き声の主が消えている(鍵が掛かってる部屋のタンスの上に勾玉、タンスに鏡がある畳の部屋)の所ですが、PS4版をプレイされた他の人が城間さんにこの事を聞いてたのを見たのですが、城間さんがデフォだと言ってたんですよね。(PS4版とSwitch版だとこの仕様になったのかな?)

返信
2020-01-05 01:39:25

名無し ID:MjRmZmIxN
>> 返信元

ワープが正常に発動すれば、一度は追跡モード(徘徊者に発見されていて視界が悪くなっている状態)が解除されるはず
ただしワープ元と先が偶然同じ位置だった場合はもう一度発見→追跡モードになるので、以上のことが起きていれば正常(運が極端に悪かっただけ)
そうでないならバグかと思われます

返信
2019-12-11 00:47:43

名無し ID:NDE0NTIzM
>> 返信元

運が悪ければトカゲで転移した先がそのまま自分のいた場所という事もあると思われます

返信
2019-12-10 22:52:13

名無し ID:ZDcwOTFiY

Switch版でプレイしてるけど、神楽鈴にやられてとかげの尻尾発動したけどマップ移動せず体力だけ削れてそのままやられた。バグかな?

返信
2019-12-10 16:26:45

名無し ID:NzNlMzg2M
>> 返信元

なるほど
千里眼撒く用に温存してたけど面虫に使うのもありなんですね
因みにTAしてたわけじゃなくスタミナ回復速度強化欲しいけど、どうせ天狐も狙うからと欲張って痛い目をみたという感じです。

返信
2019-12-08 22:18:27

名無し ID:MGMzOWU0Y
>> 返信元

TAやるなら線引き決めとくと良いよ(勾玉3個取るまでに10分かかったら即やり直す等)
それと面中は爆竹で追い払っといた方が楽。 固定配置も多いので、進行先で居そうなところに予め投げておき間に周囲のアイテム探しを行えば時間短縮にもなる

返信
2019-12-08 16:40:05

名無し ID:NzgxNGNjN

修羅20分で勾玉5個集まったのにゴール分からなくて30過ぎるし面虫いてろくに走らない中千里眼に追いかけ回されて死んだ
達成の証に鈴追加して欲しいなあ

返信
2019-12-06 22:39:12

KS ID:ZWZjODUxM

呼んだ徘徊者から隠れるためにレバー部屋の隅にしゃがんでて立ったら詰まった。詰んだ。

返信
2019-11-23 01:01:07

名無し ID:ZDAwMjJhO

やっとクリアできました‼️( ^ω^)運良く最後だけ千里眼に見つかったけどカメラ、手鏡、水晶玉があったからいけた‼️31分‼️オシイ‼️

返信
2019-11-21 20:16:51

名無し ID:ZDAwMjJhO

すみません入力ミスりました

返信
2019-11-21 20:11:40

名無し ID:ZDAwMjJhO

やっとクリアできましたー‼️( ^ω^)運良く最後だた

返信
2019-11-21 20:10:33

名無し ID:ZDE0YzgzZ
>> 返信元

ありました!これで100揃いました!ありがとうございます!

返信
2019-11-17 02:33:10

名無し ID:YWI4YjU4Z
>> 返信元

徘徊者が飛び出してくる扉手前を左に行くと、箪笥上にこけしがある。 2階とかは無いので安心を。
徘徊者の対応は、エリア左側のロッカーまで逃げるか、エリア右側の瓦礫に埋めるか、カメラで怯ませて勾玉確保+固定配置の鏡で離脱の3種。

返信
2019-11-16 22:00:53

名無し ID:OTMzMGZkO

聖域の走り回る徘徊者の罠部屋の近くにあるこけしってどうやったら取れますか?(1階だと探知機が凄く反応するところがあるので多分2階かな、と思うんですけど分からなくて、)

返信
2019-11-16 20:13:12

名無し ID:NTkyMGNlY

いまさら手が加えられる事ももうないかもしれないけど
カスタムで徘徊者のレベルとかカメラスタンとか以前の仕様でも遊べたらよかったね

返信
2019-11-16 19:57:46

名無し ID:ZDMxZGM3M

霊魂と違ってマップは単純だから別階層に時間差で爆竹を2回投げるってのさえ分かればアプデ前でもそこまで難しくなかったんだけどね
せっかくの隠しステージでここまで行ける腕前あるんだし弱体化しないでも良かったんじゃないかなって思わんでもない

返信
2019-11-15 15:30:00

名無し ID:ODVkZTY3N
>> 返信元

前バージョンの時は聖域に不慣れもあったとはいえ、本当に難しかったよ。  淵叢の挑戦者クリアして自信付いたと思ってたら、
SRM氏「ロッカーに隠れてれば大丈夫だと思った? 残念でした」と言わんばかりに高速でこちらに向かってくる千里眼がいて、
ノーデスクリアするまでに30回以上死んだ思い出がgg

修羅だけでも、当時の千里眼速度に戻してくれないものか

返信
2019-11-13 03:47:22

名無し ID:ZTkxNDFmY

深淵に近いは無いんじゃないのさすがに
前バージョンは知らないけど体感上間違いなく全コース中一番むずい、ちなみに挑戦者

返信
2019-11-12 19:37:06

名無し ID:MTQ2NGY2Z
>> 返信元

千里眼の徘徊速度がver2.00当時と比べて目に見えて遅くなった=難易度の低下と言われる要因。
結構前なので記憶朧気だけど、当時はプレイヤーの徒歩と同じか若干速い速度で巡回してるので、歌が聞こえたら走るか爆竹使わなきゃ撒くことが難しかったのよ。
なのでMAPを覚えきれず袋小路に追い込まれやすい聖域始めたてプレイヤーにとっては、千里眼がいるだけで淵叢を凌ぐ難易度だったというわけ。

なお現在は深淵に近いレベルまで落ちてるもよう(

返信
2019-11-12 16:15:18

名無し ID:ZWY5ZTBhY

行き止まり多いってのは勘違いだったのかも。ライターだと見のがしてた道みたいなのが結構あった。道の入り組み方が他のダンジョンと違う気がする。ライターよりライトの方が良さげ

返信
2019-11-11 20:04:09