敵一覧

ページ名:敵一覧

敵一覧

 

敵の種類はスモールワン、ソルジャー系、ソードマン系、タンク系、スナイパー系と、本作ボスのガルガンチュアを含めて6種類。

基本的な強さは 「 白 < 黒 < 赤 < 金 」となり、上位種になるほどステータス上昇、攻撃パターン増加、攻撃モーション速度がアップ。

特定階層の最後には強化個体が出現する。(名前の後ろに「Ex」が付き、青い武器を持つ。)

 

名前が緑色のソルジャー系、タンク系を倒すと武器をドロップする。
ドロップ武器は拾って使えるが、青い武器以外はあまり強くない。
2020年4月のアップデートでドロップ武器も納刀可能となったが、耐久力の回復はできないので使い捨てになる。



敵の説明

※HP量はシングルクエストにて2019年7月調査
※アドベンチャーモードでは深い階層ほどレベルが上昇し、HP・攻撃力が高くなる。

敵の種類 HP 説明

Small-One

(スモールワン)

55階でEx出現

10

本作最弱の敵。スライム的存在。

HPはとても低いので、ちゃんと攻撃を当てればどんな武器でも1撃で倒せる。
攻撃パターンも1種類のみなので対処は簡単。

大量に湧くステージもあるが、移動し続ければ被弾することもない。

 

レベルが低いうちはプレイヤーの腕に装備している投げナイフ1撃で倒せる。
投擲練習しておくと素早く処理できるようになるだろう。

55階の最後ではExが2体(体色は赤)出現する。
ExはHPと攻撃力が大きく上昇しているものの、それでも黒騎士と同等レベル。元がスモールワンなので大して強くない。

Soldier-Figment

(偽騎士)

40

ソルジャー系のまがい物。ソルジャーの姿をしただけのスモールワン。低階層で出現する。

Soldier-Rookie(白騎士)と酷似しているものの、攻撃パターンは2種類(横薙ぎ、たまに兜割り)のみ。
蹴りすらしてこない。
攻撃力は全エネミー中、最低値。


Figmentは「虚構」「作り話」「想像の産物」という意味。

Soldier-Rookie

(白騎士)

90

ソルジャー系の敵。序盤から出てくるので強くはない。

攻撃パターンは兜割り、薙ぎ払い(左右)、薙ぎ払い(隙大)の5種類と少なく、チャージ攻撃もしてこない。
密着するほど近いとこちらを蹴って距離を空けてくる。蹴りを食らうとよろめいてしまうので注意。

 

ソルジャー系はパリィをすると大きくのけぞり、胸の弱点が狙いやすくなる。
ショートソードやアサシンダガーなど、刀身の短い武器だと弱点攻撃しやすい。

攻撃速度も遅いので「パリィ→弱点攻撃」の練習にもってこいの相手だ。

この敵だけスタミナが通常の半分と低く、スタンしやすい。

Soldier-Veteran

(黒騎士)

150

ソルジャー系の敵。そこそこ強い。

攻撃パターンは白騎士のパターンに加え、回転切り上げ、チャージ逆袈裟斬り。
極稀に、あるいはしゃがんでいると高確率でチャージジャンプ斬りをしてくるが、モーションはゆっくり。

 

チャージ斬りは受けるとダメージが大きく、盾以外で防御すると転倒する。
チャージ攻撃は「バリバリ!」と青く光り始める上に隙も大きいので、割と簡単に見分けられる。

落ち着いて左右にステップしてかわし、チャージ攻撃後の隙に反撃しよう。
敵の左手側へ歩いて近づいたり、体を大きく右に傾けるだけでも回避可能。

Soldier-General

(赤騎士)

240

突き攻撃を多用する強敵。ノーダメージクリアの鬼門。

攻撃パターンは黒騎士のパターンに加え、逆袈裟斬り、通常突き、チャージ突き。
黒騎士同様、極稀に、あるいはしゃがんでいると高確率でチャージジャンプ斬りをしてくる。

 

逆袈裟斬りは一種のフェイントであり、プレイヤーの左手側から斬ると見せかけて右手側から斬ってくる。

慣れないうちは釣られやすいので注意しよう。

 

また、赤騎士が中距離から高確率で使ってくる通常突きとチャージ突きは大変厄介。
通常突きは予備動作がほとんどなく、見てから回避・防御することは極めて難しい。
盾を構えておくか、武器の刀身を左わき腹に位置するように構えておくと防御しやすくなる。

予備動作を見極められるようになれば、パリィすることも難しくは無い。
赤騎士の突きに対し、武器又は盾を前に突き出すようにするとやりやすいかもしれない。

チャージ突きは逆に溜めが大きいが、盾以外で防御すると転倒する上、追尾性能が非常に高い。

盾を前方に突き出して防御するか、タイミングよく左右にステップしてかわそう。
ステップする際は相手に近づくように斜め前方へ踏み込むと回避しやすい。

また、実は敵の左手側に歩きながら近づくだけでも躱せる
とはいえ、慣れないうちは敵の溜めモーションに身構えて初動が遅れがちなので少々難しい。

慣れると回避しながらすれ違いざまに斬れるようになる。居合切りみたいで楽しいよ。

 

なお、チャージ突きはかわしてもこちらのロックオンが外れるので注意。

Soldier-Elite

(金騎士)

 

70階でEx出現

450

ソルジャー系最上位種。多彩なフェイント攻撃と高性能なジャンプチャージ斬りを連発してくる強敵。

攻撃パターンは赤騎士のパターンに加え、プレイヤー左手側からの切り上げ、フェイント袈裟斬り。
ただし、突き攻撃は使用してこない。

 

追加された切り上げは横薙ぎと途中まで攻撃モーションが似ており、見分けにくい。
攻撃パターンはチャージ攻撃を除いて通常攻撃6種、フェイント攻撃3種と多様になり、防御も難しくなってくる。

 

また、金騎士は少し距離が空くと高確率でジャンプチャージ斬りを使用してくる。
この攻撃は他のチャージ攻撃と違って予備動作が小さい上に追尾性能も高い。

もし武器で防御してしまうと「転倒→距離が空くので連続でジャンプチャージ斬り」というパターンでハメられることがあり、大変危険。

少しでも距離が空いたらジャンプチャージ斬りを警戒し、飛び上がったら盾で防ぐか、後方ステップ回避しよう。

 

さらに2つ目の注意点として通常の兜割りと間違えやすい。
兜割りを後方ステップ回避してしまうと、ステップのクールタイム中にジャンプチャージ斬りがきてかわせない、ということもある。

青い雷光エフェクトと音がついているかで判断しよう。

 

慣れてくると、わざとジャンプチャージ斬りを誘発し、回避後の隙に攻撃するという戦法も取れるようになる。

70階の最後ではExが出現する。
HPと攻撃力が上昇しており、特に元々高い攻撃力が1.5倍になっているので非常に危険。

ガルガンチュア戦では青い武器を持つ個体が召喚され、倒すと高火力な青武器をドロップする。
(青い武器を持ってはいるが、Exではない)

Swordsman-Veteran

(黒ソードマン)

120

二刀流の身軽な敵。硬くはないが攻撃を当てにくい。ソルジャーより移動速度が速い。

攻撃パターンは近距離での3連斬り、ダッシュ2連切り上げ(左右)の3種類。
蹴りはしてこないものの、こちらを大きく飛び越えて背後に回ってくる他、バックステップ、バク宙回避をして翻弄してくる。

動きが素早く、攻撃も予備動作が小さいのでガード・パリィの難易度が高い。

3連斬りは「右→左→右」「左→右→左」の2パターン。
予備動作として引いた方の腕から攻撃をしてくる。
バトルアックスや手裏剣など、横幅が広い武器を突き出すようにするとガードしやすいだろう。

また、バク宙・バックステップ後はダッシュ2連斬りか、こちらを飛び越えて背後に回り込んでくる。
ダッシュ2連斬りの攻撃方向だが、直前にバク宙・バックステップのどちらで下がったかで判別できる。
バク宙後ならプレイヤーの左手側、バックステップ後ならプレイヤーの右手側から攻撃してくる。

 

回避パターンも多く、弱点も非常に小さいので狙いづらい。ウルトラマンのカラータイマー?
また、こちらの攻撃が敵の剣にひっかかってダメージが入らないときがある。

両手武器を使ったりエンチャントをして攻撃力を上げて、動き出す前に速攻を狙うと楽かもしれない。

エンチャントでコンボマーカーを出し、マーカーを狙うのも有効。

Swordsman-General

(赤ソードマン)

 

85階でEx出現

210

強化されたソードマン。

追加攻撃パターンは3連斬りのモーションに下段斬り追加、ダッシュ2連袈裟斬り(左右)、チャージ回転切り。

 

3連斬りは2撃目以降、プレイヤー左手側からの下段斬りが追加され、より防ぎにくくなった。
とはいえ、予備動作で引いた腕から最初の攻撃方向を見分けられるのは変わらない。
左右と下段を必ず1回ずつ繰り出してくる。同じ方向から2回以上斬ってくることはない。

また、ダッシュ2連斬りは切り上げに加えて袈裟斬りもしてくるが、こちらも左右の攻撃方向の見分け方は変わらない。
ダッシュ2連斬りの直前がバク宙ならプレイヤーの左手側から、バックステップならプレイヤーの右手側から攻撃してくる。
左右どちらから来るかさえわかれば、切り上げでも袈裟斬りでも防ぐのは容易だろう。

チャージ回転切りは予備動作として逆立ちしはじめるので見分けるのは簡単。
ただし食らうと大ダメージなので逆立ちモーションに入ったら絶対に避けよう。
後方ステップで簡単に回避できる上、攻撃後の隙が大きいので絶好の反撃チャンスとなる。

 

攻撃パターンはほとんど変わらずチャージ回転切りで反撃しやすくなった分、回避に慣れたプレイヤーにとっては黒ソードマンより戦いやすいかもしれない。

85階の最後ではExが出現する。
HPと攻撃力が上昇しており、防御アビリティなしでチャージ回転切りをまともに喰らうと即死しかねない。気を付けよう。

Tank-Veteran

(黒タンク)

900

ダルマのような巨体に長い斧、背中の大きな弱点が特徴的な重歩兵。

動きは鈍いがHP、攻撃力が高い。HPは金騎士の約2倍の900。

攻撃パターンは振り下ろし、薙ぎ払い(左右)の通常攻撃3種に、同じモーションのチャージ攻撃を含めた6種類。
チャージ攻撃は通常攻撃とモーションは同じだが、青い光のエフェクトのほか、若干の溜めが入る。
また、通常攻撃より攻撃後の隙が大きい。

 

動きは鈍く、攻撃も大振りなのでガードしやすいが武器耐久度が大きく削られる。
HPも高いので倒すまでに時間がかかり、攻撃回数も多くなる→武器耐久度が減りやすい。

真正面から戦うと時間と武器を消耗しやすい上に、その巨体から威圧感が凄い。

おそらく本作最初の壁。

 

しかし、背中の弱点が大きくて狙いやすく、弱点を攻撃すれば通常の1.5倍のダメージを与えられる。
(一部武器は例外で、ショートソード、レイピア、日本刀、アサシンダガー系は弱点倍率が大きい)

また、敵の攻撃をガード・パリィしてスタミナを削り、スタンさせるとうずくまって弱点が狙いやすくなる

タンクはチャージ攻撃はステップでかわして弱点を攻撃、通常攻撃は防いでスタンを狙うと倒しやすくなるだろう。

 

敵の攻撃はゆっくりなので、とにかく落ち着いて対処すれば大丈夫。

なお、距離が近すぎるとソルジャー系と同じように蹴ってくる。

Tank-General

(赤タンク)

 

100階でEx出現

1440

HP、攻撃力が強化されたタンク系。

攻撃パターンは黒タンクのパターンに加え、3連回転切り、チャージ回転突進。

 

3連回転切りは反時計回りの回転切りを3回繰り出してくる。
1撃目のみチャージ攻撃判定なので、1撃目だけは後方ステップで回避しよう。
2撃目以降はパリィを狙っても良いし、もう一度後方ステップして攻撃後の隙を狙うのも良い。

薙ぎ払いと予備動作が似ているが、薙ぎ払いは体が斜めに傾き、3連回転切りは腰を落とすので結構見分けられる。

 

チャージ回転突進は時計回りにゆっくりと回転後、そのままこちらへ高速突進してくる。
盾以外で防御すると転倒する上、攻撃範囲が広く、かつこちらに高速移動してくるのでかわしにくい。

最初の3回転までは通常攻撃判定なので防御が可能であり、ここで防げば中断させられる。

この攻撃は距離が空いていると使ってくるほか、近距離でバックステップしたら確実にチャージ回転突進が来る。
バックステップをしたらすかさず距離を詰め、攻撃を潰すのが一番安全だろう。

 

もしチャージ回転突進を潰せない場合、かわす方法は2つある。

一つ目は相手の突進開始に合わせて左右ステップ。

二つ目はしゃがみこむ。

慣れないうちはしゃがみ込んだ方が確実に回避できるが、しゃがみ中は移動速度が大きく落ちる。
しゃがんでいる間は他の敵の攻撃をかわしにくいので、そこは注意しよう。

 

それ以外の基本的な対処法は黒タンクと同じ。

100階の最後ではExが出現する。
HPと攻撃力が上昇しているが、必ず1対1での勝負になるので落ち着いて戦おう。

Sniper-Rookie

(白スナイパー)

30

遠距離から光弾を飛ばしてくる。

光弾は弾速が遅めであり、移動でかわしたり武器で防御できる。
プレイヤーの頭部を狙ってくるので首や上半身を横に傾けるだけでも回避できる。

ただし、防御してもSGは溜まらず、コンボマーカーも表示されない。もちろんスタミナも減らない。

 

単体だとそれほど脅威ではないが、他の敵とセットで現れると背後から撃たれやすく、少々厄介。
なるべく先に倒しておくと戦いやすい。
光弾は他の敵に当たっても消えるので、射線を他の敵で切るという方法もある。

アドベンチャーでは攻撃アビリティを最大まで上げ、剛力の加護を3つ以上取っておくとゲーム終盤の白スナイパーも一撃で倒せる。

(マルチではHPが増えるので不可)

Sniper-Veteran

(黒スナイパー)

60

遠距離から空高く放物線を描くように威力の高い光弾を降らせてくる。そのダメージは他の敵種のチャージ攻撃と同量。

光弾は地面に着弾すると一定時間青いモヤとして残り、触れるとダメージを受けるようになる。
着弾前に武器で防御するとダメージエリアとして残らずに済む。

 

上から落ちてくるので移動し続ける限りは当たらないが、他のスナイパー系と違って射線を切ることもできない。
別の敵と戦って動きが止まると被弾しやすいので注意。

放っておくとダメージエリアも増えて安全に動ける範囲が狭まるため、早めに倒そう。

Sniper-General

(赤スナイパー)

90

遠距離から2秒ほどチャージ→連続で小さい光弾を飛ばしてくる。
射撃前は「ヂュイイィィン……」という独特のチャージ音がする。
 

は一発でも当たるとそのまま連続で被弾→連続ノックバックで動きを拘束されてしまい大変危険。
ノックバック中も腕は動かせるので、被弾しても落ち着いて防御しよう。

他の敵と一緒に出てきたときは優先して倒すか、敵そのものや障害物で射線を切っておきたい。

Gargantua

(ガルガンチュア)

 

アドベンチャーモード101Fに出てくる本作のボス。
アストレアの導き(チュートリアル)のステージ1、「マナを守れ」モードのガルガンチュア級でも戦える。


体の黒い部分(右手、尻)以外は攻撃が通らない。
(一定間隔で出現するコンボマーカーだけはどこでも攻撃が通る)
一定のダメージを与えるとスタンし、体勢が崩れるので弱点の頭を狙えるようになる。

開幕、および一定ダメージ蓄積ごとに護衛の金騎士を召喚する。
(シングルは1体、マルチは4体、アドベンチャーモード以外は4体)
 

攻撃パターンは最初は3種類で、HPが減ると徐々に増えてくる。
全ての攻撃は盾を使っても防御不可能であり、レーザー以外は非常に高威力で危険。
一撃もらうだけでも致命的なので絶対にかわそう。

動き自体は鈍いが、近づくと全体が視界内に収まらないので予備動作がわかりにくく、油断は禁物。
 

また、ガルガンチュアの移動や方向転換時は足元に攻撃判定が発生する。

戦闘中はガルガンチュアの巨体を見上げるので視線が上に向きやすいこともあり、隙だらけだと思ってうっかり近づくと踏み潰されることも多い。
 

ちなみに撃破時とタン直後ののけぞり→膝をつく動作には攻撃判定があり、当たるとわずかにダメージを受けてしまう。

被弾した記憶がないのにノーダメージミッションに失敗していた場合、ほぼ間違いなくここで被弾している。

攻撃時にはあまり密着せず、ガルガンチュアがスタンしても膝をつくまで不用意に近づかないように注意しよう

攻撃の種類 攻撃詳細

目からレーザー
(多段ヒット?)

ターゲットが遠いと放ってくる高速のレーザー攻撃。最初から使ってくる。

発射直前にタイミングよくステップするか、移動バフで移動速度を上げておく必要がある。

威力は低いが回避が難しいのでノーダメージクリアを目指すときは要注意。

振り下ろし

右手の剣を振り下ろしてくる。最初から使ってくる。

発生も遅く追尾も甘いのでガルガンチュアの周囲を回るだけで回避できる。
しかし、デバフなしでも威力は非常に高い。

右手は攻撃が通るので確実な反撃チャンスでもある。

HPが減ると威力が少し下がるが、代わりに連続で薙ぎ払いをしてくるようになるので注意。

ジャンプ攻撃
(2回ヒット)

その場でジャンプ→着地した衝撃で周囲を攻撃する。最初から使ってくる。

ジャンプした時点で床に攻撃範囲が表示され、動作もゆっくりなので避けるのは簡単。
複数のプレイヤーが近くにいるときのみ使用し、使用後は着地した時の方向へ3歩前に進む
これを利用すればガルガンチュアを戦いやすい位置へ誘導することも可能。

移動中は隙だらけに見えるが、足元に攻撃判定があるのでうっかり踏まれないように。

薙ぎ払い

剣で足元を薙ぎ払う。HPが減ると使う。
振り下ろしよりも横への判定が大きく、ガルガンチュアの真横より前にいると被弾する。

剣を振りかぶる際に大きく体をねじると薙ぎ払い、そうでないなら振り下ろしと見分けられる。

薙ぎ払い
(振り下ろし派生)

振り下ろし後の派生攻撃で、一瞬力を込めた後に左右どちらかへ薙ぎ払う。HPが減ると使う。

HPが減る前と同じ感覚で右手を攻撃しようとすると被弾しやすい。

左手殴り攻撃

手甲を付けている左手で上から殴ってくる。HPが減ると使う。
ガルガンチュアの左手側にいると使ってきやすい?

使用開始からさらにHPが減ると攻撃回数が1回→3回連続へと変化。
1撃あたりの攻撃力も増加する。

予備動作が小さく、たまに2回連続ヒットすることがあるので注意。

剣の柄で潰す攻撃

剣の柄で上から3回攻撃してくる。HPが減ると使う。

予備動作が小さめなので注意。

尻もち攻撃
(2Hit)

その場で尻もちをついて攻撃してくる。HPが減ると使う。

プレイヤーがお尻を攻撃していると使ってきやすい。

発動前には攻撃範囲が床に表示されるが、目線は大抵上に向いているので気づきにくい。

予備動作が小さく、全方位への範囲攻撃なので注意。

掴み攻撃

左手でプレイヤーを掴んでくる即死攻撃。HPが大きく減ると使う。

掴まれるとガルガンチュアの目の前まで持ち上げられた後、握り潰される。

マルチでは他プレイヤーが一定以上のダメージを与えることで解放される模様。

チャージ超広範囲攻撃

剣を大きく振りかぶってチャージ後、超広範囲へ衝撃波を飛ばす。HPが大きく減ると使う。

発動前には攻撃範囲が床に表示される上、予備動作は大きいので退避は十分間に合う。
この攻撃が来た時はステップも駆使して全力で逃げよう。

まともに喰らえば即死だが、防御アーティファクトを使えば600程度のダメージに抑えられる。

 

レベルごとの敵HP一覧(アドベンチャーモード・シングル)

アドベンチャーモード・シングルでのレベルごとの敵HP一覧。(2020年09月16日時点での調査)

黒文字は確定値(トドメが1ダメージ)、緑文字は誤差数%(トドメが30ダメージ以下限定)、赤文字はデータ傾向から算出した推測値。
(Ex系など高レベルしか出てこない個体などについては、DOJOモードで出てくる個体をLv.1と仮定して計算した。)

マルチプレイ時は表の値より2倍になり、敵HP上昇デバフが付くとさらに上昇する。

敵の種類 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
レベルごとの倍率 1.0倍 1.3倍 1.6倍 2.0倍 2.6倍 3.5倍 4.2倍 5.6倍 6.5倍 7.0倍
スモールワン 10 13 16 20 26 35 42 56 65 70
スモールワンEx 135 175 216 270 351 472 567 756 877 945
偽騎士 40 52 64 80 104 140 168 224 260 280
白騎士 90 116 144 180 233 315 377 504 585 630
黒騎士 150 195 240 300 390 525 630 840 975 1050
赤騎士 240 312 384 480 624 840 1007 1344 1560 1680
金騎士 450 585 720 900 1170 1575 1889 2520 2925 3150
金騎士Ex 550 715 880 1100 1430 1925 2310 3080 3575 3850
黒ソードマン 120 156 192 240 312 420 504 672 780 840
赤ソードマン 210 273 336 420 546 734 882 1176 1365 1470
赤ソードマンEx 310 403 496 620 806 1085 1302 1736 2015 2170
黒タンク 900 1170 1440 1800 2340 3150 3779 5040 5850 6300
赤タンク 1440 1872 2304 2880 3743 5040 6047 8064 9360 10080
赤タンクEx 1880 2444 3008 3760 4888 6580 7896 10528 12220 13160
白スナイパー 30 39 48 60 78 105 125 168 195 210
黒スナイパー 60 78 96 120 156 210 251 336 390 420
赤スナイパー 90 116 144 180 233 315 377 504 585 630

 

レベルごとの敵攻撃力一覧(アドベンチャーモード・シングル・マルチ)

アドベンチャーモード・シングル・マルチでのレベルごとの敵攻撃力一覧。(2020年09月16日時点での調査)
なお、1撃当たりの攻撃力なので、複数Hitする攻撃の場合、ダメージ量は表記の量より増加する。

黒文字は確定値、赤文字はデータ傾向から算出した推測値。
(Ex系など高レベルしか出てこない個体などについては、DOJOモードで出てくる個体をLv.1と仮定して計算した。)

Lv.1~Lv.6までLv.1から0.2倍ずつ上昇し、Lv.7以降は0.4倍ずつ上昇する。

敵攻撃力上昇デバフがついた場合は表の値より上昇する。
また、防御力アビリティを取得していたり、アーティファクトで防御バフを得ている場合は減少する。

敵の種類 攻撃の種類 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
  レベルごとの倍率 1.0倍

1.2倍

1.4倍 1.6倍 1.8倍 2.0倍 2.4倍 2.8倍 3.2倍 3.6倍
スモールワン 通常攻撃 25 30 35 40 45 50 60 70 80 90
スモールワンEx 通常攻撃 50 60 70 80 90 100 120 140 160 180
偽騎士 通常攻撃 10 12 14 16 18 20 24 28 32 36
白騎士 通常攻撃 65 78 91 104 117 130 156 182 208 234
黒騎士 通常攻撃 85 102 119 136 153 170 204 238 272 306
  チャージ攻撃 150 180 210 240 270 300 360 420 480 540
赤騎士 通常攻撃 85 102 119 136 153 170 204 238 272 306
  チャージ攻撃 200 240 280 320 350 400 480 560 640 720
金騎士 通常攻撃 85 102 119 136 153 170 204 238 272 306
  チャージ攻撃
(ゆっくりジャンプ斬り含む)
200 240 280 320 350 400 480 560 640 720
  高速チャージジャンプ斬り 220 264 308 352 396 440 528 616 704 792
金騎士Ex 通常攻撃 128 153 179 204 230 255 306 358 408 459
  チャージ攻撃 300 360 420 480 540 600 720 840 960 1080
  高速チャージジャンプ斬り 330 396 462 528 594 660 792 924 1056 1188
黒ソードマン 3連斬り 45 54 63 72 81 90 108 126 144 162
  ダッシュ2連斬り 60 72 84 96 108 120 144 168 192 216
赤ソードマン 3連斬り 45 54 63 72 81 90 108 126 144 162
  ダッシュ2連斬り 60 72 84 96 108 120 140 168 192 216
  チャージ回転切り 220 264 308 352 396 440 528 616 704 792
赤ソードマンEx 3連斬り 68 81 95 108 122 135 162 189 216 243
  ダッシュ2連斬り 90 108 126 144 162 180 216 252 288 324
  チャージ回転切り 330 396 462 528 594 660 792 924 1056 1188
黒タンク 通常攻撃 100 120 140 160 180 200 240 280 320 360
  チャージ攻撃 200 240 280 320 360 400 480 560 640 720
赤タンク 通常攻撃 100 120 140 160 180 200 240 280 320 360
  チャージ攻撃 200 240 280 320 360 400 480 560 640 720
  3連回転切り・回転突進
のチャージ部分
220 264 308 352 396 440 528 616 704 792
赤タンクEx 通常攻撃 150 180 210 240 270 300 360 420 480 540
  チャージ攻撃 300 348 414 480 540 600 720 840 960 1080
  3連回転切り・回転突進
のチャージ部分
300 348 414 480 540 600 720 840 960 1080
白スナイパー 射撃 50 60 70 80 90 100 120 140 160 180
黒スナイパー ナパーム弾 200 240 280 320 360 400 480 560 640 720
  着弾後の燃焼 50 60 70 80 90 100 120 140 160 180
赤スナイパー 連射(1発あたり) 25 30 35 40 45 50 60 70 80 90

 

ガルガンチュアの攻撃力一覧(アストレアの導き、アドベンチャーモード・シングル)

アドベンチャーモード・シングルでのレベルごとのガルガンチュアの攻撃力一覧。(2020年10月24日時点での調査)
なお、1撃当たりの攻撃力なので、複数Hitする攻撃の場合、ダメージ量は表記の量より増加する。

黒文字は確定値、赤文字はデータ傾向から算出した推測値。
(アストレアの導きステージ1に出てくるガルガンチュアをLv.1と仮定して計算した。)

Lv.4はアストレアの導きの攻撃力の3倍であり、Lv.4~Lv.10までは0.5倍ずつ上昇する。

マルチプレイ時は表の値より1.5倍になり、敵攻撃力上昇デバフがついた場合はさらに上昇する。
また、防御力アビリティを取得していたり、アーティファクトで防御バフを得ている場合は減少する。

攻撃の種類 Lv.1 Lv.2 Lv.3 Lv.4 Lv.5 Lv.6 Lv.7 Lv.8 Lv.9 Lv.10
レベルごとの倍率 1.0倍

 

  3.0倍 3.5倍 4.0倍 4.5倍 5.0倍 5.5倍 6.0倍
スタン時ののけぞり 5     15 17 20 22 25 27 30
方向転換時の足踏み 150     450 525 600 675 750 825 900
ジャンプ後の
移動時の踏み付け
100     300 350 400 450 500 550 600
目からレーザー                   50~100?
振り下ろし
(開始~薙ぎ払い開始前まで)
250     750 875 1000 1125 1250 1375 1500
振り下ろし
(HP減少による薙ぎ払い開始後)
200     600 700 800 900 1000 1100 1200
ジャンプ攻撃(1撃目) 150     450 525 600 675 750 825 900
ジャンプ攻撃(2撃目) 100     300 350 400 450 500 550 600
薙ぎ払い
(振り下ろし後の派生含む)
200     600 700 800 900 1000 1100 1200
尻もち攻撃(1撃目) 150     450 525 600 675 750 825 900
尻もち攻撃(2撃目) 100     300 350 400 450 500 550 600
剣の柄で潰す攻撃 250     750 875 1000 1125 1250 1375 1500

左手殴り攻撃(1回)

250     750 875 1000 1125 1250 1375 1500
左手殴り攻撃(3回)
(HP減少後、1撃当たり)
300     900 1050 1200 1350 1500 1650 1800
掴み攻撃                    
チャージ超広範囲攻撃 1000     3000 3500 4000 4500 5000 5500 6000

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
kay2145 ID:MTllOGYwN
>> 返信元

ガルガンチュアの攻撃力はガルガンチュア以外の敵とは法則が違っているようだったので、興味がわいて調べてみました。

ガルガンチュアのレベルを低くする方法は、
敵のレベルはステージクリア時のランク(S~D)が、Sだと速く上がり、Dだと遅くなるので、低いランクでクリアするようにすれば下げられます。

例えば、シングルモードの場合、すべてのステージをDでクリアすると、
1Day~30Day Lv.1,
31Day~35Day Lv.2,
36Day~ Lv.3
となるので、
デバフルートを通り30Dayまでに101Fに到達すればLv.1のガルガンチュアを出すこともできます。

返信
2020-11-22 21:34:39

火注ゆかな ID:ZjhkYjE5Y
>> 返信元

アビリティリセットしてまでの詳細な調査、本当にありがとうございます。
敵の強さとポーション数の制限のせいで挑戦回数を増やさなくてはいけない上に、低レベルでの到達自体が難しくガルガンチュアのデータ集めは難儀しておりました。

調査データを反映させていただきました。

返信
2020-11-18 23:00:45

名無し ID:MjAxM2M2Z
>> 返信元

ガルガンチュアの攻撃力は

シングル
Lv.4=アストレアの導き×3
Lv.5=アストレアの導き×3.5
Lv.6=アストレアの導き×4
Lv.7=アストレアの導き×4.5
Lv.8=アストレアの導き×5
Lv.9=アストレアの導き×5.5
Lv.10=アストレアの導き×6

マルチはシングルの1.5倍

のようです。

返信
2020-10-24 14:43:54

kay2145 ID:MjAxM2M2Z
>> 返信元

アストレアの導きのステージ1

振り下ろし
(薙ぎ払い攻撃を行い始めるまで) 250

ジャンプ攻撃 250 (150,100の2段階でダメージ)

ジャンプ攻撃後の移動時の足元の踏み付け 100
方向転換時に生じる足元の踏み付け 150

返信
2020-10-24 14:43:09

kay2145 ID:MjAxM2M2Z
>> 返信元

金騎士のレベルが4の時
シングル

振り下ろし
(薙ぎ払い攻撃を行い始めるまで) 750
(薙ぎ払い攻撃を行い始めて以降) 600

ジャンプ攻撃 750 (450,300の2段階でダメージ)

ジャンプ攻撃後の移動時の足元の踏み付け 300
方向転換時に生じる足元の踏み付け 450

スタン時ののけぞり 15

チャージ超広範囲攻撃 守護の薬1個使用時で300

返信
2020-10-24 14:42:23

kay2145 ID:MjAxM2M2Z
>> 返信元

金騎士のレベルが5の時
シングル

振り下ろし
(薙ぎ払い攻撃を行い始めるまで) 875
(薙ぎ払い攻撃を行い始めて以降) 700

薙ぎ払い 700

剣の柄で潰す攻撃 875

左手殴り攻撃
(殴る動作が3回の時,ガルガンチュアのHPが減少して以降) 1050

ジャンプ攻撃 875 (525,350の2段階でダメージ)

ジャンプ攻撃後の移動時の足元の踏み付け 350
方向転換時に生じる足元の踏み付け 525

スタン時ののけぞり 17

チャージ超広範囲攻撃 守護の薬1個使用時で350

返信
2020-10-24 14:41:16

kay2145 ID:MjAxM2M2Z
>> 返信元

金騎士のレベルが6の時
シングル

振り下ろし
(薙ぎ払い攻撃を行い始めるまで) 1000
(薙ぎ払い攻撃を行い始めて以降) 800

薙ぎ払い 800

尻もち攻撃 1000 (600,400の2段階でダメージ)

剣の柄で潰す攻撃 1000

ジャンプ攻撃 1000 (600,400の2段階でダメージ)

ジャンプ攻撃後の移動時の足元の踏み付け 400
方向転換時に生じる足元の踏み付け 600

スタン時ののけぞり 20

チャージ超広範囲攻撃 守護の薬1個使用時で400

返信
2020-10-24 14:39:44

kay2145 ID:MjAxM2M2Z
>> 返信元

金騎士のレベルが7の時
シングル

振り下ろし
(薙ぎ払い攻撃を行い始めるまで) 1125
(薙ぎ払い攻撃を行い始めて以降) 900

薙ぎ払い 900

尻もち攻撃 1125

ジャンプ攻撃 1125 (675,450の2段階でダメージ)

方向転換時に生じる足元の踏み付け 675

スタン時ののけぞり 22

チャージ超広範囲攻撃 守護の薬1個使用時で450

返信
2020-10-24 14:38:30

kay2145 ID:MjAxM2M2Z

金騎士のレベルが8の時
シングル

振り下ろし
(薙ぎ払い攻撃を行い始めるまで) 1250
(薙ぎ払い攻撃を行い始めて以降) 1000

薙ぎ払い 1000

尻もち攻撃 1250

剣の柄で潰す攻撃 1250

左手殴り攻撃
(殴る動作が1回の時,ガルガンチュアのHPが減るまで) 1250
(殴る動作が3回の時,ガルガンチュアのHPが減少して以降) 1500

ジャンプ攻撃 1250

ジャンプ攻撃後の移動時の足元の踏み付け 500
方向転換時に生じる足元の踏み付け 750

スタン時ののけぞり 25

返信
2020-10-24 14:36:12

名無し ID:MjAxM2M2Z
>> 返信元


金騎士のレベルが9の時
マルチ

振り下ろし
(薙ぎ払い攻撃を行い始めるまで) 2062

ジャンプ攻撃 2062 (1237,825の2段階でダメージ)

ジャンプ攻撃後の移動時の足元の踏み付け 825

返信
2020-10-24 14:34:31

kay2145 ID:MjAxM2M2Z
>> 返信元

金騎士のレベルが9の時
シングル

振り下ろし
(薙ぎ払い攻撃を行い始めるまで) 1375
(薙ぎ払い攻撃を行い始めて以降) 1100

薙ぎ払い 1100

尻もち攻撃 1375

剣の柄で潰す攻撃 1375

ジャンプ攻撃 1375 (825,550の2段階でダメージ)

ジャンプ攻撃後の移動時の足元の踏み付け 550
方向転換時に生じる足元の踏み付け 825

スタン時ののけぞり 27

チャージ超広範囲攻撃 守護の薬1個使用時で550

返信
2020-10-24 14:33:33

kay2145 ID:MjAxM2M2Z
>> 返信元

金騎士のレベルが10の時
マルチ

振り下ろし
(薙ぎ払い攻撃を行い始めるまで) 2250
(薙ぎ払い攻撃を行い始めて以降) 1800

ジャンプ攻撃後の移動時の足元の踏み付け 900

スタン時ののけぞり 45

返信
2020-10-24 14:30:09

名無し ID:MjAxM2M2Z
>> 返信元

金騎士のレベルが10の時のシングルの続き

左手殴り攻撃
(殴る動作が1回の時,ガルガンチュアのHPが減るまで) 1500
(殴る動作が3回の時,ガルガンチュアのHPが減少して以降) 1800 (一瞬で2回分 3600 のダメージを受ける場合もあり)

ジャンプ攻撃 1500 (900,600の2段階でダメージ) (900あるいは600のみの場合もあり)

ジャンプ攻撃後の移動時の足元の踏み付け 600
方向転換時に生じる足元の踏み付け 900

スタン時ののけぞり 30

チャージ超広範囲攻撃 守護の薬1個使用時で600

返信
2020-10-24 14:15:14

kay2145 ID:MjAxM2M2Z

アビリティをリセットして 防御力アビリティ Lv.0 でガルガンチュアの攻撃力を調べてみました。

防御力アビリティ Lv.0

金騎士のレベルが10の時
シングル

振り下ろし
(薙ぎ払い攻撃を行い始めるまで) 1500
(薙ぎ払い攻撃を行い始めて以降) 1200

薙ぎ払い 1200 (振り下ろし派生の場合も同じ 1200)

尻もち攻撃 1500 (900,600の2段階でダメージ) (600のみの場合もあり)

剣の柄で潰す攻撃 1500 (一瞬で2回分 3000 のダメージを受ける場合もあり)

返信に続く

返信
2020-10-24 14:13:33

kay2145 ID:OTVmMDQ3O
>> 返信元

追加データです。

シングル
Sniper-Rookie
( Lv.6, Lv.8, Lv.9 ) 推測値と同じ,
Lv.7=125 (推測値-1)
Sniper-Veteran
( Lv.2, Lv.5, Lv.6, Lv. 8-Lv.10 ) 推測値と同じ,
Lv.7=251 (推測値-1)
Sniper-General
( Lv.4, Lv.8, Lv.9 ) 推測値と同じ,
Lv.5=233, Lv.7=377 (推測値-1)

返信
2020-10-04 21:04:01

kay2145 ID:ZGM4ODA4Z
>> 返信元

この後に、調べたデータです。

シングル
Small-One Ex Lv.8 推測値と同じ
Tank-General Lv.2=1871 (推測値-1)
Soldier-General
(Lv.6,Lv.8,Lv.10) 推測値と同じ,
Soldier-Elite
(Lv.3-Lv.6,Lv.8,LV.9,Lv.10) 推測値と同じ,
Lv.7=1889 (推測値-1)
Sniper-General
(Lv.6,Lv10) 推測値と同じ,
Lv.2=116 (推測値-1)

返信
2020-09-27 15:10:36

火注ゆかな ID:MmEwZmUwZ
>> 返信元

敵攻撃力、HPデータに反映しました。
特に敵HPの正確な値の調査は大変ですので、詳細な情報提供はとても助かります。ありがとうございます。

返信
2020-09-24 18:16:51

名無し ID:YTA2NTk5Y
>> 返信元

私は、防御力アビリティ Lv.20 で調べたので、Lv.1の値が-20となり、その値を基準に Lv.2(1.2倍),Lv.3(1.4倍), ,Lv.10(3.6倍)
例えば、
Small-One Lv.1=5 ,Lv.2=6,Lv.3=7,Lv.10=18
Soldier-Veteran 通常攻撃 Lv.1=65,Lv.2=78,Lv.3=91,Lv.10=234
Tank-Veteran 通常攻撃 Lv.1=80,Lv.2=96,Lv.3=112,Lv.10=288
となりました。

返信
2020-09-20 17:58:54

kay2145 ID:YTA2NTk5Y

敵攻撃力は、調べた限りでは、シングルとマルチは同じ値で、すべて、
Lv.1 ,Lv.2 (Lv.1の1.2倍), Lv.3 ( Lv.1の1.4倍),Lv.4 (Lv.1の1.6倍), Lv.5 ( Lv.1の1.8倍),Lv.6 (Lv.1の2倍),
Lv.7( Lv.1の2.4倍),Lv.8( Lv.1の2.8倍),Lv.9( Lv.1の3.2倍),Lv.10( Lv.1の3.6倍)
の法則どおりでした。

返信
2020-09-20 17:58:28

名無し ID:YTA2NTk5Y

Tank-Veteran
( Lv.1-Lv.6 ) シングルの2倍,
Lv.7=7559 (シングルの2倍+1)
Tank-General
Lv.6 シングルの2倍,
Lv.5=7487,Lv.7=12095 (シングルの2倍+1)

マルチのHPは基本 シングルの2倍、ただし シングルが推測値-1の時はシングルの2倍+1のようです。

返信
2020-09-20 17:53:39