" />

ほぼ週刊 バリタクカード解説 第七回目

ページ名:ほぼ週刊 バリタクカード解説 第七回目

ほぼ週刊 バリタクカード解説 第七回目

 

 

初めましてこのwikiの編集者です。
毎週水曜日に更新する(たぶん)バリタクカード解説、
今回紹介するカードは影使い ソフィーです。

大まかな解説
  • コスト6で30/70のレンジャー
  • 配置条件 コスト4以上レンジャー1体
  • シャドウ SP:6 ウェイト:0秒
    手札、デッキに「影使いソフィー」があるとき
    「影使い ソフィー」を1体出撃可能箇所に配置
  • 黒闇 パッシブスキル
    「宵闇の君」発動時、自身のHP+30。永続
    「宵闇の君」効果中、自身の攻撃力+50、移動力+1
  • 夜目 パッシブスキル
    自身が受ける宵闇の君の索敵範囲低下効果を軽減
  • 単独行動 パッシブスキル
    指揮範囲外でも2回行動可能(AP毎回数リセット)

影使いソフィーはコスト6のレンジャー。SPを払うことでデッキ、手札から影使いソフィーを配置する効果や、
スペルカード「宵闇の君」を使う事で自身のステータスを大幅に上昇させる効果を持っている。非常に強力なカード。
このユニットの配置条件にコスト4以上のレンジャー1体となっている。
コスト面を考えるならコスト4で配置できるスラッシュレンジャーがおすすめ。

スキル シャドウはSPを6消費することで手札、デッキから影使いソフィーを1体出撃可能箇所に配置できる。
出撃可能箇所は自拠点の周辺にあるほか、出城を配置することでその周りにもソフィーを出すことが出来る。
このスキル自体にはウェイトは無いが、通常のユニット配置時と同じように配置ウェイトは存在するため若干のタイムラグがある。一度にSPが6必要となるため、FLハイマナカレッジなどの建物や中央のSPポイントを占領するなどしてSPを稼いでいきたい。

スキル 黒闇はコスト5の宵闇の君を発動時、自身のHP+30(永続、一度限り増加)、効果発動中自身の攻撃力+50、
移動力+1されるスキル。
宵闇の君を発動することで一時的に80/100となり、移動力も1上がるため非常に強力なユニットになる。
このスキルは複数人のソフィーがフィールドに存在していても発動するため、このスキルを最大限に活用するならば出来る限りデッキのソフィーを配置してから宵闇の君を発動することで80/100のユニットが複数体できる。
また宵闇の君の効果が切れてもHP+30の効果は無くならないため、宵闇の君が切れてもHPは100のままとなる。
注意点として攻撃力は上がるが攻城力は4のままであるため、敵拠点ではなく敵指揮官を狙って倒すしかない。

スキル 夜目は宵闇の君の索敵範囲低下能力を軽減する効果があります。
本来は67%低下のところを50%以下程度まで軽減してくれる(要検証)。

スキル 単独行動は自指揮官の指揮範囲外でもアクティブフェイズごとに2回まで行動可能なスキルです。
他のスキルの効果上、積極的に敵指揮官を狙い、追いかける事になるので非常に助かる。
 

 

 

総評

ステータス上昇の効果は強力な代わりに時間がたてば解除されてしまう。
そのため、事前に敵指揮官の場所を索敵するなどしてスムーズに敵指揮官を攻撃できるようにしたい。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し
>> 返信元

端っこにピットフォール仕掛けておくとガンガンかかって面白いぞ
勝てるかどうかは知らん

返信
2020-08-02 23:08:46

名無し

ランク高い人とやると端っこ騎兵突撃ゲームになって全然おもろくないなぁ

返信
2020-08-02 19:49:31