" />

禁書使い マルグリッド

禁書使い マルグリッド
属性 種類 メイジ
コスト 8 HP 40
攻撃力 40 攻城力 16
攻撃射程 3.5 移動力 10
配置・発動ウェイト 7.5秒 確定索敵 4
攻撃方法 魔法遠隔 未確定索敵 5
配置条件・使用条件 火ユニット2体 コスト6以上火メイジ1体
合計3体
特性・スペルタイプ・移動タイプ ヒートライズ
モード・レアリティ ヴァリアント(SR)
スキル名1、スペル、オペレーション内容 スキル効果
黒炎の貫き
SP:5 ウェイト:3秒
周囲4以内の敵1体に魔法攻撃
ダメージ70 発動ウェイト中は移動不可、攻撃可
高速詠唱
パッシブスキル
自身がスペルを詠唱時、 対象スペルの発動ウェイトを33%短縮する
自身がスペルを詠唱時、 対象スペルの発動ウェイトを33%短縮する
VC 斉藤佑圭
イラスト 火照ちげ

デネーヴィアと同じく最高コストの火属性メイジ。

コストだけでなく、アクティブスキル・特性・配置条件以外はデネーヴィアと全く一緒。
そのため、アクティブスキルにおいてデネーヴィアの方がどのデッキにも使いやすい点が目立ち、彼女は陰に隠れがち。

 

しかし、彼女のアクティブスキル「黒炎の貫き」は最高級のダメージを叩き出すアクティブスキル。

ウェイトが3秒と短めでありながら、一撃で70ダメージを叩き出し、並のユニットであればほぼ一撃で沈めることができる。

とはいえ射程は通常攻撃と同じなので、使用するには索敵範囲内に入る必要がある。詠唱エフェクトなども入るため、使用したことは相手にもバレやすい。

あくまでも自身はメイジであるため、接近戦は当然弱い。他のコスト8ユニットのように単独行動は向いていない。
集団で行動し、強力なユニットに対してピンポイントでスキルを放つ、というのが主な立ち回りとなるだろう。
とはいえ3秒で70ダメージなので、1対1なら8コストユニットでなければまず勝てる。騎兵相手でも素早く発動できればランスチャージを受ける程度で済むだろう。

SP5は決して軽くないが、それでも威力は高い。前述のデネーヴィアと組ませて、高コストWメイジで戦うのもあり。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する