2016年2月28日〜29日

ページ名:10

❖ 2月27日(土曜日)


人気馬の2着付、3着付を中心とし、三連単を狙うも実力を感じる馬で狙った為、突き抜けて1着というパターンが多かった。

狙い通りに行ったのは中山9Rの善臣先生位でしたかね。。ヒプノティストで2着。

全体的に狙いは良かったが三連単主体で攻めた為、ちぐはぐな結果に。

中山12Rで700円三連複をとってなんとか挽回するもとにかく反省の多い1日。

3開催36レースに対し35レース購入と今日も絞れず。

自信のあるレースのみに絞りたいのではあるが、全てに自信がなく全てに自信があるという状況。

絞る為の基準を設定しないと駄目だな。。。考えよう。

 

小倉

とにかくヴァルジュー祭り。

11R中:2勝2着5回と7連対と爆発。小倉の乗り方を掴んでいる気がする。

若松も良い。2勝2着1回と3連対。人気馬を2R飛ばしたりもするがまあ良い感じなのかも。

あとは、川須がいい感じに乗れてる。我慢して差す競馬が中心だが悪く無い。

 

ダートは4コーナーである程度前の位置を確保していないと厳しいが差しも決まる。

ミスプロがわりといいかも。

芝短距離はある程度時計のかかる状態。1200mでヴァルジューが2着3回。

好位差しが中心の戦略かな。明日も狙う。

ヴァイスリージェントが割りと良さそう。

芝中距離は藤岡康太がいいかも。しかし明日は阪神か。

 

明日はダート短距離はヴァルジューを中心に狙ってみよう。

 

阪神

復帰後の福永、悪くないが彈けない印象。明日は中山だが3Rしか騎乗予定が無い。

人気馬にも乗らないし少し様子がおかしい気がする。どうしたのか?

エージェントの小原靖博。小崎の先週の落馬の影響か今週乗鞍ゼロ。

四位は今日阪神でのるも騎乗数は多いが馬質も悪く人気馬に乗っても全く乗れてない。

岩田が唯一乗鞍増やしてソコソコ復調気味だが関東移籍等の判断を含め本人の営業によるものな気もする。

騎乗数の多いデム・ルメを軸に、豊沢が勢力を伸ばし栗東での勢力図が変わりつつ有るような気がする。

気になったので今月出たてのエージェントデータの整理をしてみよう。

整理してみた。

やはりなんとなく栗東での立ち位置を無くしているような気がするな。。

 

さておき今日はヴェロンが乗れていた。

小倉で岩崎乗れてたりもするので小原とは異なり井尻の選馬眼と営業力は良いのかも。

可能性のある馬を見定めて営業しているのかしら?と想像してしまう。

特に有名厩舎の騎乗馬では抑える必要がありそう。

 

明日は阪神と中山で有力騎手が分散。

デム、ルメが中山となるので、明日も阪神はヴェロンを中心に岩田、武豊の騎乗馬に注視。、

小倉はヴァルジューに注視して馬券を買うのが良さそうな気がする。

 

ダート中距離は、人気サイドで。

ダート短距離は全体的に高配当、紐あれの可能性も高い。

芝マイルは軸馬が飛ぶ傾向があり。芝長距離はとにかく荒れる。

全体的に傾向が掴みづらく難しい印象でした。

 

中山

ダート中距離は割と堅い印象。

短距離もそこそこ堅い。おかげで取り返せて非常に助かったが最終のみ荒れた感じ。

割りと固めの決着が多いので明日はじっくり狙いたい。

なんとなくな予感ですが明日は芝もダートは外枠が良さそう。

 

なんとなくの整理もついたので予想しよ。

 

❖ 2月28日(日曜日)


中山11R 中山記念(G2)

 

中山芝1800m、究極のリピーターレース。

単純にロゴタイプ、イスラボニータ、アンビシャスの3連単ボックス

500円づつで当たれば全て10万円以上。

 

福永:2着病健在。イスラの3着病を信じて、イスタボニータ:3着付、リアススティール:2着付で、ロゴタイプ、アンビシャス、ドュラメンテを1着について遊びで買ってみる。

9-2-6: 1500円

10-2-6: 500円

3-2-6:   500円

 

後は、紐、ドュラメンテ、ラストインパクト、リアルスティールを織り交ぜ購入馬券分程度の配当を目処に三連複を購入。

上記で決まったらまあ仕方ないですね。。

 

購入額合計:12000円

 

▶ ロゴタイプ

  昨年の2着馬、ロゴタイプも調教が素晴らしい。

  血統に関しても母父サンデーサイレンスが良くローエングリン産駒の中山1800mの連対立50%を超える。

  父ローエングリンも中山芝1800mの連帯率は50%を超えておりそういう面でも十分狙える。

 

▶ イスラボニータ

  昨年、5着の実力馬イスラボニータの人気が高い。調教も抜群、好調が伝えられる。

  メンバー最上位の実績馬ではあるが、昨年の中山記念:5着は中山適正の悪さを感じる。

  しかし、調教も良い状況の中、このメンバーで連対を外すこともイメージ出来ないので3着程度が非常に丁度良い感じがある。

   

▶ アンビシャス

  小回り歓迎、ルメールとの相性も最高(過去:3勝)

  この2戦デムーロへの乗り替わりで惜敗。

  天皇賞(秋)では勝馬との差はそれほど無く実力上位馬との評価が正しい。

  単純に相性の悪さをずっと感じておりルメールへの乗り替わりにより本来持っていた力がフルに出そうな気がする。

  伸び盛りの良い馬だと思うので不安の多い実力馬が多い中、勝っても不思議はない。

 

▶ リアルスティール

  追い切り最高。終い11秒台。力は十分出せそう。

  不安なのは条件。1800の小回りはどうか?多少の割引が必要かも。

 

▶ ドュラメンテ

  昨年の二冠馬。

  世代の活躍馬が多くその中の最強馬ということもあり軽視は出来ない。

  しかし、両足骨折後の復帰戦、ドバイも控えており今回仕上げが甘くなっている可能性もある。

  急作りな面は否めないので今回は嫌ってもよいのかも。

 

▶ ラストインパクト

  勝ち切れない印象もあるがジャパンカップ2着馬。

  ベリーも今週で帰国予定なので状況を読まずに激走する可能性もあるが判断が難しいかも。

  ドバイを視野に入れメイチで仕上げているとは思えないので今回は軽視する。

   

▶ フルーキー

  上がり馬として注目を集める。

  取り上げた馬と比較すると実力も乏しくまだ足りないと思う。

  


阪神11R 阪急杯

 

オメガベンデッタ、ブラビッシモ、2頭軸で流す。

 

▶ オメガヴェンデッタ

   24日の栗東坂路で3歳500万下と併せられ、4F51秒1、終い1F11秒7(一杯)をマーク。

  馬券の中心にする必要のあり軽視は出来ない。

 

▶ ヒルノデイバロー

  前走出遅れから上がり最速で見どころ十分。

  今回は穴人気になっているが軽視出来ない。

 

▶ ブラヴィッシモ

  タンザニアステークス1番人気馬。

  外枠がたたって5着もそれなりに見どころもあった。

  今回は枠も良く阪神も問題無い。

  

▶ ミッキーアイル

  昨年の阪急杯で2着。

  開幕週、内回り先行馬は積極的に買いたい。

  ペースもそれほどあがらないので良いかも。

  調教も良く栗東坂路@一番時計。

  乗り替わりもあるし基本的に負けるときは簡単に負ける印象がある。

  今回は負ける方に掛けて軽視。

 

▶ ミッキーラブソング

  同一馬主ならこっちに賭ける。

  橋口調教師最後のレースということもあるし金杯、タンザニアS等の好走を評価。


❖ 週末総括

 

今週末は不用意に三連単軸に購入を重ねてしまい軸馬が上手くはまらずに馬券にならないケースが多かった。

三連複か馬単マルチ以外で馬券を買わないとリズムもつかめ無いと反省。

 

三連単は広く買う必要が有る為、ある程度はずれる事を前提に馬券を購入する必要がある。

しかし馬券は単勝が基本であり軸が外れれば馬券はどのような買い方をしても外れる。

馬券の基本はハズレ馬券を買わない事という格言を改めて肝に銘じたい。

 

今週はその軸馬選定の勘が明らかに鈍っている週であった。

軸馬の選定がうまくいかないことはある。しかも日常的にあることだ。

 

今週メインでいうと、ミッキーアイルを軽視し外した阪急杯もそうだったし、骨折休み明け+体重増加で嫌ったドュラメンテもそうだ。

しかし、両馬ともその力については明確に評価しており、例えば馬単マルチのみを購入した場合、確実に抑える目でもあり、買い目がゼロということも無い。

ドュラメンテも三連複では抑え少額ながらもとってはいるし、ミッキーアイルも三連単の2着、3着にはつけている。

とにかく三連単はツイているタイミングであれば連続で高配当をもたらせてくれるが、軸馬の選定が決まりにくい時にはその傷を大きくする。

長期的に競馬を楽しみたいのであれば三連単を辞め、軸馬が決まっている時には馬単を。

決まりにくい時には三連複2頭軸くらいで広く買うことが望ましいように思う。

 

中山

とにかく戸崎の活躍が目立った週だった。

1R〜8R迄で全連帯。特に8Rのエターナルヒーロー、メインのフルーキーを4着に持ってきたのを見てその力を明確に感じた。

今後は戸崎に引っ張られて内田もおそらく騎乗馬に恵まれてゆくかもな。

重賞はまたもやデムーロ、ルメールでワンツー。デムーロは通算500勝、重賞5連のメモリアルをも達成。

 

もう色々考えるのではなくこの二人を抑えない合理性を感じない。

さすが4歳最強馬ドュラメンテは圧巻だった。

休み明け、骨折明け、体重増加と買う要素は低かったし嫌って外す事は仕方なし。

三連複のみとったが馬券的にはきちんと予想をし外したのだから納得。

 

おそらく次走はドバイシーマか。

圧倒的なポテンシャルを感じる馬だけに国内のみならず海外での活躍が見たい

 

アンビシャスの乗り替わりは確実に良い方向に出るとの予想はしていた。

タイム差ゼロも勝馬との力差は感じるが年内なんらかのG1取れる器の大きさを見せつけた。

 

リアルスティールは騎手の差なのだろうか。

安定して走りタイム差も無い。

力のある馬だけにシルバー・ブロンズホルダーとして戦績を重なる姿が切ない。

しかし福永が乗れていないというのも先入観であるように思う。

今日も怪我明けの関東遠征ということも有り2鞍しか乗鞍がなかったが勝ち切れないながらも上手く乗っていた。

 

フルーキーは乗りに乗っている鞍上の効果か好走。見せ場も十分だった。

案外だったのはイスラボニータ。

世代的な力差はあれど負けすぎな印象。

中山はあんまりなのかもな。

ブロンズホルダーとしての期待はしたがまるで別馬のようだった。

 

そしてロゴタイプ。

究極のリピーターレースの中で圧倒的な実績を誇る中山巧者もここでは勝負にならず。

調教もよく固くなりすぎず良いコンディションだったように思う。

究極の仕上げと言われた今回、Cデムーロだったら結果も違ったのだろうか。

残念な結果であり、今後かなり狙いにくくなった。

 

いずれにせよ4歳世代の強さを感じる決着だった。

 

サトノクラウン、キタサンブラック、リアルスティール、アンビシャス。

そして、ドュラメンテ。

昨年のG1戦線の中心馬であるラブリーデイ、ジャパンカップを勝った、牝馬のショウナンパンドラ。

有馬記念で、本格化を見せたゴールドアクター、ヌーボレコルト、マリアライト、ミトラ等々。

 

今回のレースをどう見るか?

力の尺度を測る物差しとして最も適しているイスラボニータは今回参考にはならず、又、ロゴタイプもその対象ではない。

しかし単純に4歳世代の古馬王道路線の中心になることは間違いないように思う。

 

阪神

人気馬を飛ばすなど不安定ながらも岩田が勝ち始めた。

安定性を欠くものの松山弘平、藤岡康太も侮れない印象。フォーリ川田も良い。

武豊が全体的に乗れている印象が無いのは目が行くだけのような気もするがどうなんだろう。

 

密かに四位がのれているような気がする。

おそらく可能性のある馬のみに限定し乗鞍を絞っている可能性を感じた。

小崎が怪我で離脱中となるが、福永もおそらく来週には復調すると予想。

岩田、四位がボチボチ結果を出し始めており以前のように馬が上手く集められれば小原軍団も持ち直せそうな気もする。

来週はとくに騎乗馬の状況を注視して見てみたい。

 

阪急杯は完敗。

オメガベンデッタ、ブラビッシモを中心に馬券を組み立てたがミッキーアイルを軽視し撃沈。

これも三連単で勝負した弊害である。。。

三連複でも4000円程度ついたレース。

500円買えば20,000円。この程度の配当を拾っていかなければ惨敗のリスクは大きい。

ハズレ馬券のみを購入し当たらない状況が継続する事を避ける事が今後とても重要な気がする。

阪神は全体的に難しく苦手なコースである。

 

注目のすみれSは、ロスカボスの復調を感じた。

しかし、同時にこの馬の限界を明確に理解したレースでもあった。

反面、新馬戦、強い勝ち方をしたジョルジュ・サンクが才能を開花させたように思う。

ブラックスピネルは実力負け。この馬にも限界を感じる。

 

我々は学習しそして先入観を育てる。

思い込みは信仰でありその進行が確かなものであればそれは報われる。

しかしその信仰が誤ったものであれば我々は罰を受ける。

新馬〜クラシック王道迄続く道は多くの過ちを提供してくれる。

情報量が少なく見えない力差を評価するその過程は多くのムダを産む。

4歳馬以上のレース以外は、基本複勝でも買ってレースに参加する程度が丁度良いのかもしれない。

そしてクラシックはお祭りとしてその過程で得た不確かな情報を元に信仰を掛けて勝負るのが正しいのかもしれない。

虚無な感じかも知れないがそうやって不確実性との付き合いを学んでゆく必要を感じる。

まあ、その段階での状況に応じてとはなるが、結局可能性と自殺してるのが現状なのかもな。

 

小倉

バルジュー祭りも昨日のみ。終わった祭りに参加しようとしても無理な話だ。。

それなりに連対もしていたが、勝負どころで見事裏切られた。

この手の傾向は明らかになったタイミングで参加しても無駄。

そこで祭りは開催されておらず祭りは既に別の場所で開催されている。

 

今日の小倉は傾向らしい傾向を感じず不確実性の嵐の中にいるようであった。

とにかく可能性のある馬が2頭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

NG表示方式

NGID一覧