民兵弓

ページ名:民兵弓

民兵弓

 23弓の初手民兵バージョン。民兵操作などが難しいため中級者向け。民即より簡単。

〈メリット〉

・先手が取れる

・軍兵→弓と違って、領主進化後即弓2回しが出来る(軍兵→弓でもできなくはないが、民兵弓の方が楽)

 

〈デメリット〉

・民兵操作が難しい

 

手順(一例。数字は斥候込み、民兵抜き)

2 - 4 家2軒、羊

5 - 7 羊

8 - 11 木

12  イノ

13  家2軒、囲い

14 - 17 イノ、鹿(2匹程寄せる)

18  戦士育成所、家、囲い

 民兵三人生産。生産完了次第斥候と合わせて出陣(大体農民24人目生産あたりの時間)。

19  金10だけ掘る、木か肉

20  イノ

21 - 24 苺

機織り

~領主押し~(農民数 23人)

 

〈ここまでのポイント〉

・粉ひきと戦士育成所の建設タイミングが難しい。私は上記タイミングで行っている(ただしイノ引きは10人目)

・民兵については民即のページ参照。

・イノ回収し終えた農民は羊をダブル食い。鹿2匹寄せているなら、羊1匹残して領主押しできるはず。ただ、肉が少し足りないこともあるため、ラスト1匹食べかけでもいいかもしれない。

・20人目あたりで農民予約が機織りまで出来るはず。民兵予約もすぐに3人入れて問題ない。

 

・10人目でイノを引いた場合、序盤羊肉300 + イノ340×2 + 鹿140×2 + 羊肉400 + 苺少々 で必要な肉がぎりぎり溜まるため、牛3匹+羊4匹の場合は牛一匹を残す。牛6匹の場合は牛1匹と牛肉50が残る。

 

〈進化中〉

農民配分を23弓にする。

木12 - 13人 苺4人 金3 - 4人 立ち木数人

 

〈領主の時代〉

 23弓と同じ。

 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する