転向について

ページ名:転向について

・転向について

(注:間違いがある場合は訂正願います)

 

転向の仕組み

 主に2つの要素から成り立っています

・転向時間の範囲

・転向成功確率

 つまり転向は「転向開始して〇秒後から、決まった時間の中で約1秒ごとに〇%の確率で転向成功かどうか判定する。〇秒たったら100%転向する」ということです。

 

 転向時間の範囲について。転向の判定が約1秒ごとに1回行われます。転向開始から「絶対転向できない時間」「転向判定をする時間」と流れ、特定の時間になると転向が100%成功します。

 

 対ユニットの転向時間は「5~9秒」です。

 対船の転向時間は「7~11秒」です。

 対斥候・イーグルの転向時間は「8~10秒」です。

 対建物の転向時間は「15~25秒」です。

 転向成功確率は 通常は40 %、斥候やイーグルは12.5%、建物は10%で計算されます。

 

特殊事項

チュートンボーナス:転向開始+3秒、転向終了+2秒

ベンガル象ボーナス:転向開始+3秒、転向終了+1秒

 

       帰依:転向開始+1秒、転向終了+1秒

       信仰:転向開始+4秒、転向終了+4秒

  シチリア十字軍:転向開始+4秒、転向終了+4秒

スペイン宗教裁判

    対ユニット:転向開始-1秒、転向終了-1秒

      対建物:転向開始-5秒、転向終了-5秒

 

 

 

 【転向時間の範囲(計算結果)】

「転向が最速で始まる時間~転向が最遅で終わる時間」を載せています(単位:秒)。

対象ユニット 通常文明の転向 宗教裁判入りの転向
通常 5~9 4~8
+帰依 6~10 5~9
+信仰 10~14 9~13
     
チュートン付き 8~11 7~10
+帰依 9~12 8~11
+信仰 13~16 12~15
     
ベンガル象 8~10 7~9
+帰依 9~11 8~10
+信仰 13~15 12~14
     
十字軍+信仰 14~18 13~17

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

NG表示方式

NGID一覧