21イーグル

ページ名:21イーグル

・21イーグル進化(後衛・TGの場合)


【暗黒の時代】

1人目 イーグル
2人目 家→羊
3人目 家→羊
4人目 家→羊
5人目 羊
6人目 羊
7人目 羊
8人目 1つ目の伐採所建設→木
9人目 木
10人目 木
11人目 イノ引き(1頭目)
(羊4頭食い切ると同時にイノをTCに引っ張ってくるように調整します。)
12人目 イノシシ
13人目 家→家→イチゴ
(囲える所をこの農民で囲ってしまいます。 なので家2個建ててそのまま囲いつつイチゴに送ります)
14人目 粉挽き所建設→イチゴ
15人目 イノ引き(2頭目)
(1頭目のイノ肉残量と、2頭目のイノ距離を確認しつつ食い切ると同時に引っ張ってこれるように調整します。)
16人目 イノシシ
17人目 イチゴ
18人目 イチゴ
19人目 イチゴ
(イノシシ農民10人はイノシシ食べ終わったら5:5で羊を2頭食う)
20人目 木
21人目 木
機織り
領主の時代を押します。
(斥候と同じで早め進化になるので肉を多めに確保します。)
(基本的には斥候と同じ進化です。 斥候と違うのは、伐採所2つ目を建てずに採掘所を建てる事です)
(イーグルは出来れば鹿寄せしていたい所です。 鹿の有無で手押し車のタイミングが変わってきます)

【領主の時代進化中】(領主の時代IN理想タイム:9分40秒)

キレイに食べていれば羊が2頭余るはずです。
領主の時代を押した段階で羊を食べている農民が10人居るはずなので、
伐採所に2人送り、

7金に採掘所を建てて4人で掘ります。
4人余るはずなので、2人で戦士小屋(木175)を2つと家(木25)を建てます。
残り2人の農民は街の中心周りの立ち木を切りましょう。
(立ち木農民は木に余裕が出来次第羊を食わせる)


領主の時代に入ったと同時に行う事として、
【イーグルの生産(肉20・金50)×2】【鉄工所の建設(木150)】【農民の生産(肉50)】【両刃斧(肉100・木50)】【引き具(肉75・木75)】があります。
これらが領主の時代に入ったと同時に出来るように、
【肉265・木275・金100】を確保できるように内政調整します。

この時の内政配分としては、
【伐採所:7人】【イチゴ:5人】【金:4人】【立ち木:2人】【建設:2人】
になります。 領主中は、この伐採人数を固定で余った木はどんどん畑を張ります。
(イーグル2回しするには金6人欲しいので、後々採掘所に2人追加で町の人を送ります)
(イーグルは前衛を荒らすのが目的の戦術なので、前衛の資源を索敵しましょう。)

【領主の時代】
両刃斧を最速で押す。
鉄工所を建設する。
鉄工所が立ち次第、歩兵用うろこの鎧(肉100)を入れる
イーグルは生産出来次第前衛に送って、味方前衛と連携を取っていく。
(歩兵鎧1を入れる事でイーグルの射程防御が3になります。)
(矢羽入り射手からも2ダメージしか食らわないので、迂闊に動いている射手はどんどん食べてしまいましょう)

金は貯金があるからイーグル8体位は連続生産出来るが、イーグルを2回しするには金に6人は必要。
そのため適当なタイミングで金が6人になるように調整する。
囲いをしつつ、木が溜まり次第畑を貼る。
街の中心に一周ぐるっと畑を貼る位で、肉に余裕が出来るので手押し車の研究をする。
手押し車が入ると一気に肉の回収速度が上がるので、畑を14~16枚まで貼るくらいに肉が貯まる。
そのため、畑12枚位のタイミングで市場を意識して建設する(進化条件建物)
城主の時代を押します。

【城主の時代進化中】(城主のIN理想タイム:20分~23分)

城主の時代進化中に下記テクノロジーを研究する。
【金の採掘(肉100・木75)】【鋳造(肉150)】
3つ目の戦士小屋(木175)を建設する。
3つ目の戦士小屋が増えるタイミングで金に4人町の人の追加する。

城主の時代に上がったら行うこととして、
【重装イーグルウォーリア(肉200・金200)】【武者修行(肉100)】【歩兵用鎖かたびら(肉200・金100】【のこぎり(肉150・木100)】
これらが城主の時代に入ったら出来るように、【肉650・木100・金300】を確保します。

【城主の時代】

重装イーグルウォーリアの研究、武者修行、歩兵用鎖かたびら、のこぎりの研究を押す。
木に余裕が出来たら街の中心を1つ建設する。

ここからは臨機応変に対応で、
優勢なら敵前衛に壊滅的な被害を与える。
劣勢なら味方前衛の射手を殺さないように敵をひきつけつつ戦士小屋を増やすといった感じです。
基本的に相手前衛を潰すのがこの戦術のキモになります。


 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する