Update 61321

ページ名:Update 61321

2022年4月29日のアップデート「Update 61321」の内容を翻訳したものです。


文明バランス

全般的

  • プレイヤーが(資源の)石を0所持している場合でも、町の中心を修復できるようになりました。
  • 攻城ユニットと船は、建物と同様に装甲を無視する攻撃に耐性があります(レイティスからは貫通しない)。

ベルベル

  • ジェニトゥール(エリート含む)の食料コストが50から40から減少しました。

ボヘミア

  • 修道所は、木材割引ボーナスの影響を受けなくなりました。
  • ホーフニツェの攻撃力とアタックボーナスの値が55から50に減少しました。
  • ホーフニツェの爆風半径が0.85から0.80に減少しました。

ビルマ

  • 新しい文明ボーナス「バトルエレファントの防御力 +1 / +1」
  • ハウダーの効果が「防御力 +1 / +2」から「防御力 +1 / +1」に減少しました。
  • マニプル騎兵のコストが「650肉、400金」から「400肉、400金」に変更されました▶。
  • アランバイ(エリート含む)の訓練時間が21秒から18秒に変更されました。

クマン

  • ユニークテクノロジー「クマン傭兵」は、後で建てられた城を含め、所有する城ごとに5つの無料のエリートキプチャクの訓練を可能にします。
  • 傭兵キプチャクは、クマンが同盟であるプレイヤーがわざわざ帝王の時代に進化しなくても利用できるようになりました。
  • 傭兵キプチャクの訓練時間が20秒から12秒に変更されました。

エチオピア

  • 「最初の時代」を領主の時代以降にしたときのゲームでは、ゲーム開始時にボーナス資源を受け取らなくなりました。

ヒンドゥスタン

  • 近衛らくだ騎兵のアップグレードコストが「1200肉、600金」から「1000肉、500金」に減少しました。
  • 近衛らくだ騎兵の攻撃力が9から8に減少しました。

インカ

  • チームボーナスは「槍兵と散兵の視界+2」という効果に置き換えられました。

クメール

  • バリスタエレファントの攻撃力は、素が8から10に、エリートは9から11に増加しました。

朝鮮

  • 戦車(強化含む)のベースの木材コストが115から125に増加しました。

リトアニア

  • レイティス(エリート含む)は暗黒の時代と領主の時代の家に対して正しい量のダメージを与えるようになりました

マヤ

  • 魚と簗(やな)は、マヤのより長持ちする資源の文明ボーナスによって適切に影響を受けるようになりました。

ポルトガル

  • フェイトリアの木材と金の資源生成率は、1秒あたり「1.0木、0.7金」から、1秒あたり「0.7木、1.0金」に調整されました。食料と石の生成率は変わりません。

サラセン

  • マムルーク(エリート含む)は弓アーマークラスを持たなくなり、散兵などのユニットからボーナスダメージを受けなくなりました。
  • 狂信は城主の時代に研究できるようになりました。マドラサ(=学び舎)は削除されました。
  • 帝王の時代にユニークテクノロジー「カウンターウェイト」(効果:遠投投石機と投石機系統の攻撃力+15%、コスト:650肉、500金)が追加されました。

シチリア

  • ドンジョンでのセルジュアントの訓練時間は、領主の時代と城主の時代において20秒から16秒に変更された。また、城で訓練されたセルジュアントの訓練時間と一致するように変更されました(←なぜか実際は12秒である)。
  • ホーバークのコストが「500肉、400金」から「700肉、600金」に変更されました。

スラヴ

  • ユニークテクノロジー「正統主義」が「デティネツ」(効果:城と塔の石のコストの40%を木に置き換え、コスト:400木 200金)に置き換えられました。

タタール

  • 火炎らくだは攻城ユニットに対して25のボーナスダメージを与え、建物に対するボーナスダメージは100から200に増加しました。

ベトナム

  • 紙幣の効果は次のように置き換えられました:木こりは木に加えてゆっくりと金を生成します。
  • 紙幣のコストは、「500肉、300木」から「600木、350金」に変更されました。

ユニットと建物

  • らくだ騎兵の視界が4から5に増加しました。
  • 重スコーピオンの飛び道具に対する防御力が7から8に増加しました。
  • 領主の時代の見張り台とドンジョンのHPは、それぞれ 700 → 850 、1000 → 1250 というふうに増加しました。
  • 精鋭象弓騎兵のアップグレード時間が60から80秒に増加しました。
  • 象弓騎兵は射手育成所で訓練可能になり、城で訓練することはできなくなりました。
  • 象弓騎兵の訓練時間が25秒から34秒に増加しました。
  • 素象弓騎兵のHPは280から230に減少し、エリートバージョンのHPは330から280に減少しました。
  • 象弓騎兵の飛び道具に対する防御力が3から2に減少しました。
  • 象弓騎兵のアーマーボーナス「弓騎兵」は-2から-7に減少しました(よって、らくだ弓騎兵やジェニトゥールなどの弓騎兵クラスに対してアタックボーナスを持つユニットからより受けるダメージが増えます)。
  • 象弓騎兵の対建物アタックボーナスと対石防アタックボーナスが削除されました
  • 象弓騎兵の命中率が100から70に低下し、精鋭の方の命中率も100から85に低下しました。
  • 象弓騎兵のコストが「100肉、70金」から「90肉、70金」に減少しました。
  • 象弓騎兵の移動速度が0.8から0.9に増加しました。
  • (素)散兵は弓騎兵アーマークラスに対して0のボーナスダメージを与えるようになり、弓騎兵アーマーの値が負のユニットを攻撃すると追加のダメージが発生します。


補足

 今回のアップデートより前までは、素散兵は弓騎兵に対してアタックボーナスを持っていませんでした。今回のアップデートで素散兵が弓騎兵に対して0のアタックボーナスを持つようになりました。この修正によって、素散兵が象弓騎兵に対して最低10のダメージが保障されます。





コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する