Tips28:Blenderをかわいくする

ページ名:Tips28_BlenderKawaii

<<Tips

[2.8]Blenderをかわいくする

えーと、@kame404さんのツイートでメッセージカタログ変更してひらがななメニューのBlenderを見かけたので、それを自分の手元でもできないかな、という感じでやってみたときの雑なメモです。

かわいくしても所詮BlenderはBlenderですので、そこのところはゆめゆめお間違いになられませんよう、よろしくお願いいたします。

 

 

1. Blenderのメッセージカタログを変更する

「メッセージカタログ」と呼ばれる.po形式のファイルを入手、その中身のカタカナをひらがなに変換、さらにBlenderで使えるように.mo形式のファイルに変換します。以下、macOS環境で実施したメモ。

メッセージカタログはBlenderのリポジトリから入手できます。

日本語なので、ダウンロードするファイルは ja.po です。

CotEditorで「変換>カタカナからひらがなにする」を使ってカタカナ部分を変換します。

msgfmtコマンドで.poファイルからblender.moファイルに変換します。(brew install gettext などでインストールしておいてください)

blender.mo という名前のファイルを置き換えます。このとき、オリジナルの.moファイルはどこかにコピーするなどしてバックアップを取っておきます。

  • ファイルの場所: <Blenderのアプリを置いた場所>/blender.app/Contents/Resources/2.80/datafiles/locale/ja/LC_MESSAGES/blender.mo

その際に変換した.poファイルと.moファイル、置いておきます。

macrontohira.py

カタカナをひらがなに変換します。長音符について前の文字を見て母音を重ねます。"インポート"→"いんぽおと"

  • ここのコードを macrontohira.py として保存
  • 同じフォルダ上に ja.po を置き以下のコマンドを実行

cat ja.po | python3 macrontohira.py > blender.po

Gimpでもやってみたけど

UIの表示言語をメッセージカタログで管理しているソフトであれば同じように使えます。macOS版のGimp-2.10だと置き換え情報としては以下。

で主要なメッセージは置き換えられるので、これを「ひらがな化」すればいいですね。ただ、メニューやツールボックスに表示されるくらいなのでBlenderのようなインパクトは無いです。

2.フォントの適用

フォントを可愛らしいものにすると、より可愛らしくなります。「やさしさゴシック」あたりでも結構印象変わります。変更の仕方は、User Preferences 画面から Interface > Translation をチェック、Interface > Text rendering にフォントファイルを指定します。

日本語のフリーフォントについては以下記事にたくさん紹介してありますので、色々試してみるといいですよ。

3. テーマの適用と編集

「可愛らしい」配色のテーマを探してきて適用すると、見栄えがガラリと変わって楽しくなりますね。もちろん自分で作ることもできます。

Before

After

See Also:

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する