ストーリー登場人物

ページ名:ストーリー登場人物

本日  3 人/全体  3957
昨日  7

 

ストーリー進行中の方は全ストーリーを簡単に表にして登場人物を解説したので、ご参考にどうぞ。復帰してブランクある方でもう忘れてしまっていて進め辛い方や、すでに終わってる方もメモリアルの意味でどうぞお楽しみください♪
解説は主にメインストーリーの他サブストーリーやアバターストーリーネタも含みます。ネタバレに注意。

メインストーリー

この表を編集

 

概要 クリア報酬EXP 解放機能

第1章オベリスクの宿命(始まりは星降る島)

01

アストラシェルター    
02 予期せぬ墜落    
03 遺跡の中の手がかり    
04 ハガード   サプレッサー機能
乗り物機能
開拓記解放
05 アストラ島オムニアムタワー 観客席に戻り決勝戦を待つ
1万EXP
キングから賞品のアストロナジーを受領。2.3万EXP
フランツの感謝 1.2万EXP
オムニアムタワー止めると
デイリー懸賞とMi-aのキッチンとマルチとギルドが解放

第2章失敗した改造
(運命に逆らう者)

01


ベンジス港
   
02 ベンジスの災難    
03 消えたアストロナジー 2万EXP  
04 友達の行方 2万EXP  
05 ベンジスオムニアムタワー  

 

第3章赦しの天使計画

01

ナビアの奇遇 メロの状況を尋ねる 3万EXP
別のラヴェンジャーのアジトへ行く 3万EXP
 
02 ケートス島に戻る ケートス島に行く3万EXP ケートス島
(エコロジー島はまだ入れない)
03 復活の天使 ハンナと話す1万EXP  
04 借金危機 ロボットアームの暴走を止めた後
Dr.クレアに話しかける 1万EXP
ハンナと話す 1万EXP
アジトを離れる 2万EXP
 
05 タイムリバース

ブラックドッグと話す 2万EXP

ハガード上層部に行く 3万EXP

ナビアオムニアムタワーを止める 2万EXP

 

第4章オムニアムの真相
(キリオンの暗雲)

01

初めての鉱山    
02 抗議の嵐 アストロナジーを獲得
6万EXP
クリスを問い詰める
3万EXP
フランツと話す 3万EXP
 
03 アストロナジーを探す エリア4に行く 4万EXP  
04 闇取り引き    
05 一件落着 実験室のアストロナジーを取り出す 4万EXP  

第5章秩序なき雪原

01

フォラント初探索 フランツと話す 3万EXP
オムニアムタワー停止 3万EXP
フォラントオムニアムタワー解放(それまでは使用不可)
02 カオスの始まり アストラ島に行く 3万EXP
フランツ救出後、フランツと話す 4万EXP
 
03 ケートス島へ 博士救出後、博士と話す 12万EXP  
04 ルミナ号 ルミナ号クリア後、
ジークの怪我の具合を確かめる 13万EXP
 
05 雪原へ再び 注文されたものを持ってボスのカルロスを訪ねる
8万EXP
ジークと話す 9万EXP
アイダの軍需工場クリア後
2つのエナジータンク停止
10万EXP
 

第6章 第3回タイムリバース

01

要塞へ突入
転送装置に行き撤退 15万EXP
 
02 廃墟の町へ Dr.トンプソン護送から戻ってフランツと話す 15万EXP  
03 単身でタワーへ    
04 めぐる宿命    
05 別宇宙ヴェラ 別宇宙ヴェラをクリア 33万EXP  

第7章 黄砂地帯

01

初めての出会い

ハガードのエルリックを訪問し、転送門からヴェラの銀岸研究センターに行く。
その後ヴェラのオフィサーのユリンに会うためにミラノポリスに向かう。
砂嵐から逃走し、砂漠の闘争クエスト後、砂の黒い影クリア 21.4万EXP

ミラノポリスエリア一部解放
02 ヴェラでの暮らしに慣れる

リンヤ達と合流し、空中に浮いた巨大都市のミラノポリスに入る。
Mi-aのバグを直してもらうためにセシリーにMi-aを預ける。
その後ユリンと面会して説明を受ける。
その後Mi-aの様子を見に行きリンヤと話す
21.45万EXP
ツアラーに乗り資産管理センター駅に到着後、
公文書館で公文書を読む 22.88万EXP
エレベーターから客室に戻って休む
22.88万EXP

オムニアムの収集クリア
50.05万EXP
オベリスク炉心区域の修理区域に行きセシリーと話す。
Mi-aをレベルアップするクリア 64.35万EXP

 

 

 
03 アビスの領域

ユリンの招集を受け安全確保のために警戒地域周辺の空間の裂け目を見に行く。

もう一つの空間の裂け目にi行き、
灰域種の卵を破壊しリンヤと話し再び
アブサントの出現エリアに行きリンヤと話す
95.108万EXP

ウィーバーを撃破してリンヤと話し、その後セミールとシューマーと落ち合う
102.424万EXP

リンヤと話し鏡花堂フロントと話しエレベーターへ客室に戻って休む

リスナーズ試験場の実験基地に行き、Dr.クレイフォーの実験でランディルの沈静化に協力
109.74万EXP

ミラポリスの職員と話しその後ユリンと話し、鏡花堂に戻って休み、翌日リンヤと話し会議センターに行く。

シンガー傀儡の撃破後フワ・サキと話す。
?EXP

 

第8章 リスナーズ

01

尋問会議

ラヴィの様子を見に行く。
 

天頂・議会区エリア一時解放
02 放置された実験 レビリアの実験室に向かう準備をする
13,08,100EXP
実験室でブレイカーG-042を撃破後テンランと話す
1,308,160EXP
 
03 お手上げだ

パスワードボックスを解読後エスター、リンヤ、フワ・サキと話す
1,471,679EXP

オアシス倶楽部の屋上でリンヤを見つけ医務室に戻って解読の鍵をクリア後ユリンと話す
1,670,800EXP

 
04 秩序なき境界

アビスに飛び込む
1,336,640EXP

レビリアの残した最後の映像を見る。
1,503,720EXP

アブサント・ヘラを撃退してアビスから撤退してシャーリーと合流する
1,706,800EXP

秩序なきアビスエリアアンロック

第9章 暗流

01

レビリアの忠告 インニスとの通信が途切れた原因となった第10通信基地を調査に向かう。 瘴気の沼エリアアンロック
02 第10通信基地 瘴気の沼の中継ステーションの信号が灰域種にやられたようなので調査に行く。

第10通信基地に行く。
889,900EXP

瘴気の沼に行く
534,000EXP
灰域種を倒した後リンヤと話す
 
03 瘴気の沼 3つの中継ステーションを3つに手分けして調査することが相談で決まった。探索者は天狼とウーミィと同じグループで行動することになった。
襲撃してきた灰域種を倒した後天狼と話す
534,000EXP

第2ステーションの中を確認後、天狼と話す
534,000EXP
アブサント・ヨルムンガンドを倒し、アブサントに寄生されたウーミィを救出
 
04 ウーミィの秘密 天狼と話す
534,000EXP
銀岸に戻る。

ハガード第9地区から助っ人のため第7地区に派遣されてきたイカロスと会う。
1,068,000EXP
 

第10章 溟海の捜索

01

溟海トンネル    
02 インニスに行く    
03 九域からの来客    
04 疑問だらけ    
05 深淵を探す    

第11章 帰途

01

天頂エリアの会議 ヴェラから九域に派遣する決定がユリン達によってされる。  
02 異常な空間波動    
03 「未来」のヒント    
04 穏やかな時間    

第12章 火州に舞う風

01

九域への旅

九域到着
50,000EXP
しかし事故で予定じゃなかった場所に漂着する。
火州府で姫玉に会った後休息する

50,000EXP

 
02 記憶のかけら 「刻の印」獲得
70,000EXP
 
03 朱雀神像 動源を集める。
動源・朱雀×150
星辰碑を起動する。
40,000EXP
 
04 玄玉遺跡の異変

 

火州府に戻る。
40,000EXP

 

第13章 雷州の暗雲

01

篁(こう)    
02 時空超越の副作用    
03 ブレヴィの発見    
04 ?雷    

第14章 銀灰の沢州

01

沢州へ    
02 遺跡を開く    
03 梵天炉、起動

戌郡に戻って姫玉によって最終決定がなされる。
その後ユリンの招集で炉心区でエルリックとユリン2人の決定を聞く。

その後テンランと合流する。

何か考えがあるようだ
60,000EXP

沢州虞衡司へ行き、沢州府に行く。

今の気持ち
50,000EXP

亀関門に向かい、梵天炉を起動。

 
04 戌郡禁地

その後禁断の地である戌郡禁地へ向かう。

その後3つの天柱を起動する。

3番目の天柱を起動する
80,000EXP

玄玉遺跡に入り色々調査した後、逃げ出す。

火州で南音が暴れていると言う知らせが入る。

ひと休み
100,000EXP

その後火州府に向かう。

未来の方向性
40,000EXP

 

第15章 嵐前の静けさ

01

異界からの訪問者 ハガードのゴゾトスのネットワーク管理者パロッティが来る  
02 思わぬ来訪 刻陽を出る
102,200EXP
鍵章・弐/壱×2
 
03 水州

暗闇・比翼を倒した後
クリスタルポーラー保管
102,200EXP
鍵章・弐/壱×2
火州支援
102,200EXP
鍵章・弐/壱×2

降り注ぐ厄災
102,200EXP

 
04 降り注ぐ厄災

遺跡・災いの檻に入る
ネストマザーを倒した後
謀られた嵐
102,200EXP
鍵章・参/壱×2

 

この表を編集

アーシャ大陸


アストラ/Astra

 

登場人物 解説

ジーク(CV:中村悠一)
実は両親はアイダの子。父親を殺されて妹のシャーリーを連れてアストラに来て、シェルターのリーダーになる。

シャーリーの放射線変異以来シャーリーとともにアストラを出奔する。

後にアイダの子の陰謀から生まれた第3タイムリバースを止めるべく、1人で制御室内部に乗り込み時空のゆがみに飲み込まれる。

シャーリー(CV:戸松遥)
ジークの妹。おてんばで無理をしてシールドを展開しようとしてサプレッサーの限界を超えオムニアム放射能の被害にあい生死をさまよう。
結果的にジークがアイダの子のフレイヤに頼み、またクレアの力も借りてアイダの子の赦しの天使計画で別人格のドロイド・ネメシスとして生まれ変わる。
タイムリバースを実現しようとしてハガードを乗っ取ったアイダの子はアーシャ大陸のラスボスとしてネメシスを探索者に差し向けられるが、探索者によって救済される。
実はキーボード経験者。

Mi-a
第4世代幼女型AIサーバント。ジークが遺跡の中から見つけてきた。言語モジュールがおかしいので言葉遣いが少しぎこちない。
 

セリーン(CV:田中理恵)
シェルターの軍需担当官。探索者に初期のアバター提供もしている。

パウル(CV:堀内賢雄)
地元密着の電気技師。お酒好き。
AIオムニアム兵のメンテナンスも行う。

サミー
食堂をしている女性。シャーリーと仲が良い。

キング(CV:松岡禎丞)

メガ決闘場の臨時審査員で賞金稼ぎ。ハガードのエクスキュータでもある。
またコバルトの助手相棒としても雇われている。

コバルトによると浪費グセがあるらしい。

ベンジス/Benges

 

登場人物 解説

ヒルダ(CV:花澤香菜)
ベンジスで最初に探索者と出会った元気いっぱいな少女。
カレイドを尊敬する。

カレイド(CV:子安武人)
ベンジス重工の社長。
貧しかったベンジスを豊かな工業地帯にした地元貢献者。息子にテオがいる。

テオ(CV:島﨑信長)
身体が生まれながらにして病弱。ヒルダと親しい関係
バイリン(CV:日高里菜) T201シェルターの女性リーダー。
ポプキンス 闇市場商人。弟にポプギンス(悪質なアバター販売)がいる。


コバルト(CV:川澄綾子)

ハガードから請け負って納品している職人気質のベンジス重工の熟練エンジニア。武器も作るが機械芸術へのこだわりがある。

子供の頃から機械改造をして秘密基地を作ったりして遊んでいたという強者。


ベンジス重工の会社の指示によりヴェラ大陸にはベンジス地区に常駐する第9地区のハガードの協力代表として出向しており探索者に協力を求める。
ベンジス重工はヴェラにも支社を作ろうと考えているらしい。

ナビア/Navia

登場人物 解説

 

Dr.クレア(CV:日笠陽子)

かつて夫婦でハガードのエルリックの部下だった元ハガードの研究員の女性。研究員の夫ルーンが実験志願者にされてしまい、ハガードを離れる。
ハガードを嫌ってはいるが探索者やシャーリー救済のためにつくす。

シャーリー救済後は入れ替わりに犠牲になった兄ジークを想うシャーリーのためにハガードのヴェラ行きの転送ゲートの調整に協力した。

若く見えるが、実年齢は70歳ぐらい。

ハンナ(CV:水瀬いのり)
幼女型のAIサーバント。子供みたい風貌だがトラックの運転もこなす。

 


メロ(CV:福山潤)
AIサーバントだが旧式なので内部では馬鹿にされている。しかしながら他の全てのサーバントがウイルスによるハッキングが行われて機能しなくなった中でも正常にいつも通りの仕事をした。

 

イスラール(CV:)
AIサーバント

キリオン/Crown

 

登場人物 解説

 

ジン(CV:諏訪部順一)

 

キリオン鉱山の支配人。ハガードとアイダの子の合間で揺れている。甥にギルスがいる。
フォラントのカルロスを探索者に紹介してくれる。

ギルス(CV:)

ジンの甥。アイダの子と繋がっていて切っても切れないくらい深い関係になっていたため、ハガードからのエクスキューターとして派遣された探索者とは敵対する。しかしながら繋がっていることはキリオン側にとっては機密事項。
ハガードの調査には協力するが裏でアイダの子に繋がっており最終的にギルスはアイダの子側に逃げる。
そしてジンも探索者にこれ以上は見逃してくれるように頼んでくる。その代わりにジンはフォラントの知り合いのカルロスを紹介する。


ハリム(CV:)
機械開発の科学技術者。対価をもらいビジネスとして仕事をする。探索者の現地ミッションを技術的にサポートする。

フォラント/Warren

 

登場人物 解説

カルロス(CV:)
フォラントのシェルターのリーダー。ジンの知り合い。

マリー(CV:)

カルロスが派遣する斥候。子供みたい風貌だがトラックの運転もこなす。

ハガード/Hykros

 

登場人物 解説

カラマ(CV:)
第9地区のエクセキューター指揮官。隊長。
権限レベル4でエルリックより一つ下。
忙しいのか、いつもは例の場所にいない?

エルリック(CV:杉田智知)

ハガード第9地区のオフィサー。権限レベル5

フランツの報告を受けて探索者を特殊能力の幻想モードが使えるエクセキューターとして興味を持って探索者をハガードに招いた。

アストラにアイダの子の襲撃を受けたりオムニアムタワーの異常稼働があってその稼働停止を探索者に依頼する。

サプレッサーのバージョンアップをしてくれたり、ハヤブサの乗り物などをプレゼントしてくれた。

若く見えるが、実は70から80歳の高齢科学者。

忙しいのかいつもは例の場所にいない?

 

ブレヴィをオベリスク建築士として九域に送る。

 

九域の雷州の玄玉遺跡クリア後に火州府に主人公が戻った時の映像にエルリックが現れゴゾトスとの繋がりがエルリックがゴゾトスを使っている関係でほのめかされる。

Dr.ホアキン(CV:)
アバターのデータベースの保守管理担当者。探索者にアバターストーリークエストの時に依頼をする。

ジェラルド(CV:)
アーシャ大陸からの転送ゲートの常任守衛?

フランツ(CV:山寺宏一)

ハガードとアーシャ大陸の仲介人であり地上現地派遣員。ハガードの上層部の人達を天上のじいさん達と呼ぶ。
なかなかの物知りであり現地では彼に代われる者はなく彼なくしてはハガードとのやり取りや現地の情報解読は難しい。
荒事は苦手で技術派らしい。
チョッキの背中には放射線取扱者らしいマークがある。

ジークと戦ったこともありそう。

クローディア(CV:)

 
セミール(CV:)  
シューマー(CV:)  
メリル(CV:)  
クロ(CV:)  

イカロス(CV:)
エクスキュータ。
ヴェラ大陸への支援でハガードから派遣された。

ブレヴィ(CV:)
九域のエネルギー枯渇問題のためにオムニアムリアクターの技術を支援するためにハガードからエルリックの案内で派遣されたオベリスク建築士。
部屋を片付けるのが苦手。
パロッティ(CV:)

権限レベル5を持つゴゾトスネットワーク管理者(通称:専任権限者)でハガード本部のオペレートアークという組織に所属。

オムニアムリアクターを九域で初めて起動しようとした時ゴゾトスのアクセス権を付与する

プライドが高いが責任感は強い。
可愛いぬいぐるみを持ち歩いている。

ヤノ(CV:) 九域の刻陽で出会う。ブレヴィに九域の環境について生活指導している
 

アイダの子

 

登場人物 解説

サーガ(CV:森川智之)

アイダの子の設立者であり、カリスマ指導者。
アイダの子はカルト宗教のような武力行使を手段とする過激な組織。
ジークに妹のシャーリーを助けてもいいと提案する。

実は赦しの天使計画をしており、身体に機械改造を施す(ドロイドにする)ことで放射線の影響を受けた身体の変異を止めるという方法を用いた計画で、生き残った多くの被験体は若い女性であった。元の名前は捨てられ新たなコードネームで呼ばれる。


フレイヤ
赦しの天使の1人。

エイジス(CV:竹達彩奈)
赦しの天使の1人

ヴァルキリ(CV:生天目仁美)
 

シーア(CV:田村ゆかり)
 

ヴェラ/Vera

砂嵐の大地/Sandstorm Grounds

(銀岸研究センター/Silvercoast Research Station)

 

登場人物 解説

フィア

銀岸研究センター研究所長。穏やかで責任感がある。
銀岸研究センターはオムニアムを研究する科学研究サイトで潜在的なオムニアム災害のリスクを防ぐためミラポリスから離れた地帯に建設された。

 

ブルー
フィアに憧れている研究員

 

リツコ
研究員。フィアの学生時代からの後輩でフィアに憧れている。

 

リック
研究員

ミラポリス/Mirroria

 

登場人物 解説

リンヤ/Rin(CV:南條愛乃)

ヴェラ中の若者のアイドル。たった一人で強大なアブサントを倒す。
実は第7地区前オフィサーのハルノブの娘で、父ハルノブは事故で急死した。
長い静養と研鑽を積んで山を出てミラポリスに戻ってきた。

亡父の偉業と貢献ゆえに市民の特に若者の大きな期待が集まっている。

(オアシス前レンジョー説)

インニスへの海流での権限レベル4

 


ラビィ(CV:小倉唯)

リンヤの大切なお友達で幼女型AIサーバントのMi-aとも仲良し。バンドを観るのが好き。Dr.レビリアの娘で灰域種の血が流れているという出生の秘密がある。

Mi-aとは仲良し。

 

 

クベール/Cowell
総務副官。ヴェラオベリスク前でアビスの物質のサンプル受け取りの担当をしている。

ユリン(CV:小山力也)

ベナ、ハルノブに続く第7地区のヴェラの最高オフィサー。普段はオベリスク炉心区にいる。

 

 

セシリー
技術顧問。Mi-aのバグを直そうとする。フワ・サキと仲が良い。友達想い。
実はミラポリス星ノ海アパート(Ver2.2以降実装)に部屋がある。
(地下鉄から行ける。)

フワ・サキ
ミラノポリス保安部の特殊部隊の隊長。灰域種調査隊へ志願した。16歳らしい。セシリーと仲良しで趣味が正義のヒーロー好きで子供っぽいところがある。

Dr.クレイフォー

ミラポリスの外にある砂漠にハガードが建てた灰域種専門の実験基地の研究者。

数年前立ち上げられた「リスナーズ」という灰域種研究プロジェクトで
灰域種を人工的に作り出した「アブサント」の6号鹿型被験体「ランディル」の研究者。
アブサント生体から「クリスタルポーラー」を抽出いようとしてなかなか人前でまとまった良い成果出せない中で頑張っている。

 


エスター/Lyra(CV:大原さやか)
マデリーン・ファンドの現理事長でユリンの特別顧問

テンラン/Tian Lang(CV:石川界人)
第7地区の上級エクスキューター


Dr.レビリア(CD:三石琴乃)

元リスナーズプロジェクトの女性実験責任者。灰域種生態研究計画を主導し、灰域種への理解増進に貢献した。

しかしながら規則を犯して人体実験を行って灰域種との間に子供を作ったためリンヤからミラポリスを追放された。

身体にクリスタルポーラーを埋め込んでアビスに単身乗り込んだがモンスターに変異した。その後探索者によって救済された。


ヴィヴィ
ミラポリスのヴィラガーデン(中華庭園)の水鏡台の演奏者。楽屋にいる本人に話しかけると演奏してくれる。

チンホン
ヴィヴィの父親

フェンリル(CV:)
ミラポリスの人気歌手
アナベラ(CV:) ミラポリスのどこかに住むと言われる吸血女

インニス/Innars

 

 

登場人物 解説

ロイ(CV:)
総務副官


フィオナ

海底都市インニスを管理するオフィサー

グノノ(CV:)

インニスの博物館で自分の世界に浸って遊んでいた個性的な少女。ラビィと友達になる。

 

九域/Domain 9 Sector

登場人物 解説
 

 


嵐(ラン)(CV:内田真礼)

事故で寒露と共に偶然インニスに流れ着いた。
朱雀とも呼ばれている。
火州の責任者。

元々は玄影宮の影衛であったが、妃色の後押しで火州の責任者の朱雀に成り上がった。

妃色とは姉妹以上の関係で、嵐の武器の陵光は元々妃色のものでプレゼントされたもの。

域外天門に入る時は戻って来れないことを覚悟して朱雀の地位を妃色に継がせようとしていたらしい。

寒露(ハンルゥ)(CV:子安光樹)

事故で嵐と共に偶然インニスに流れ着いたが、戻れなくなっていたがミラポリスのオフィサーのユリンやインニスのオフィサーのフィオナの協力を得て先インニスの海底にある渦から九域に戻るテスターを名乗り出て、その後正式に渦の前で主人公達を出迎えに来た。

風水楼の主要責任者で動源の代替え資源を探している。

明景(みょうけい)

主人公エクスキューターと再会した時は前玄武・岳の後を承継して水州の責任者になっている。
1人目に承継した玄武は沼州遺跡の探索中に朱雀、青龍、白虎と共に消息を絶っている。
その後岳は老齢でありながら一時玄武に復帰するが、姫玉に明景を紹介されて後継者に選んだ。
かつては陣宮・決死隊の一員。
実はシャーリーの兄のジーク。

 

(Ver.3.5以降水州実装で出てくる話と思われる。)


榴火(りゅうか)(CV:)

主人公がインニスから九域に向かってすぐ出会った少女。
火州域衛。

一時期南音に憧れていた。


榕金(ようきん)
榴火の弟

玉蘭(ぎょくらん)(CV:)
子刻を守る刻衛の長

姫玉(きぎょく)(CV:)

九域のオフィサー的な存在

南音(なんいん)(CV:)

九域を裏切ってクラヤミ側に寝返った女性で
8年前は沢州虞衡司(ぐこうし)長官で溟闇の研究を指揮していた。

篁(コウ)/米米(ミミ)
青龍の娘で幼い頃に父の殉職により青龍の座という重任を引き継ぐことになった少女。
雷州指揮官。
刻の印や子刻など動源関連の技術を管轄する天章閣の最高責任者。

符離(CV:)

篁(こう)の執事

シン(CV:)
天章閣所属の研究員。ヴェラの蛍光石で域脈の代替えができる可能性を指摘した。
ユン(CV:) 刻陽の責任者
妃色(ひいろ)(CV:)

九域で最も美しい舞姫で主人公達とは天河街で会う。
実は玄影宮という影の組織のトップ。

玄影メンバーは影衛と呼ばれ、ほとんどが複雑な背景のない孤児出身とされる。妃色はその中で残酷な競争を勝ち抜いてトップになった背景がある。

 

凌寒(CV:) 沢州子刻の責任者で白虎とも呼ばれている。

煙渺(CV:)
沢州の虞衡司(ぐこうし)の長官で南音の後継

文煕(CV:)
沢州の域衛
半為君(CV:) 九舟重機研究開発部主任。刻陽でレビリアに紹介されて会う

 

シェアボタン: このページをSNSに投稿するのに便利です。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

NG表示方式

NGID一覧