アヤメ・ヴァイズング

ページ名:Fragment-memory of future-アヤメ紹介

プロフィール


  • 29歳(二部作目初登場)
  • 5月10日生まれ
  • 161cm
  • 54kg
  • 好きなものーみららし団子、資料整理、ウソで身を固めない人物
  • 嫌いなものー辛いもの、嘘や裏切り、誇りや矜持を貶されること

人物


明るく活発なムードメーカーであり、ポジティブ精神が強い。多少のことではへこたれない。

とある村で一人、情報屋を営んでいる人間。持ち前の明るさや仕事の正確さや速さから、村人たちからその腕を買われている。情報屋にある村の売店の店主からは「アヤメのお嬢」と呼ばれるあたり、村人たちとの仲は良好であることが窺える。

 

アウスガールズ北部に里を持つ、カスタニエ流と呼ばれる忍の一族の生き残り。忍とは少ないマナ量で戦う"忍術"と呼ばれる術を開発し、使役する者の呼称。かつては多くの流派があったが、今現在はカスタニエ流の忍しか、流派は残っていない。

また、カスタニエ流忍者を名乗るには、年に一度集まる一族の集会で開かれる披露会にて術を披露し、完璧に術をマスターしたと一族の頭領たちから認められる必要がある。弟のルーヴァいわく、彼女は特に才能に秀でているとのこと。

 

本人曰く、まだギリギリ20代だとのこと。

来歴


過去

その多くは謎に包まれている。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する