エロイプ・寝落ち通話界隈の必須スキルと用語集

ページ名:界隈必須スキルと用語集

必須ディスコード操作スキル

ハイアットを利用する、またエロイプ、寝落ち通話をするにあたって特段難しいスキルは必要ありませんが、知らないと非常に困ったり周りに迷惑をかけたりするスキルがありますので、以下のスキルだけは早急にマスターして下さい。

自分でアプリをいろいろ触ってみれば分かる程度の内容ですし、ネット検索すれば情報は多数あります。
それでもわからなければ役職者又は他のメンバーに尋ねて下さい。
その際、環境によって同じ操作でも操作方法が異なる事が多くあるので必ず環境を伝えて下さい
環境さえきちんと伝えれば同じ環境の方なら快く教えてくれます。
※ 環境とは、iPhone・Android・windows・Mad等のOS種別やアプリ版・ブラウザ版等の種別

必須スキル

  • ミュート(特にマイクミュート)
  • 音声感度の調整
  • 他人の音量の調整
  • 音声不調時のミュートオンオフ
  • 自分の投稿の編集・削除
  • リアクションの付け方消し方
  • リアクションを付けた人の確認
  • 自分や他人に付いているロールの確認
  • チャンネルのピン留め投稿を見る方法

必須ではありませんが有用なスキル

  • サーバー内DMの不許可
  • 拒否システムの活用
  • 他人または自分の投稿検索
  • オンラインである事を隠す

エロイプ・寝落ち通話用語集

寝落ち(正確には「寝落ち通話」)

通話をしながら(故意に)一緒に寝る事。
通常は相手が寝たら切断するのではなく、事前に打ち合わせた解散時間(起床時間)まで一緒に過ごします。
また、相手が眠ったら退室OKの場合は『寝かしつけ』といいます。
詳細については寝落ち通話と寝かしつけをご参照ください。

大部屋等で意図せず寝てしまった場合も「寝落ちした」と表現する場合がありますので、どちらの事を指しているのかは文脈で読み取って下さい。

セーフワード

プレイ中の『やめて』『ダメ』『無理』等は本当に嫌なのかどうか判別が難しい場合があるので、通常口にしない言葉を『セーフワード』と決めておいて、これを言ったら『本当にやめて欲しい』という意味だという申し合わせておく言葉。
ハイアットでは一律『エンド』または『おしまい』としています。

ただ、そもそもはリアルのプレイ関係から来ている言葉で通話界隈で用いる必要があるのかどうかは微妙なところです。
本気で嫌がっているのに無理に続ける(ような空気の読めない相手)のであれば、遠慮なく切断してOKです。
リアルだと物理的に接触している為それができず危険が伴うからセーフワードが必要という事です。

『個室』と『ルーム』

広義では個室というのは、定員2人のボイスチャンネルの事を指しますが、狭義では『個室カテゴリに存在するボイスチャンネル』の事を指します。

つまり、2ショット、シークレット2ショットまたは定員を絞ったフリールームの事は個室とは呼ばず『ルーム』や『ツーショット部屋』と呼ぶ事が多いです。

その理由は、『個室カテゴリは無断入室禁止』『2ショット系カテゴリは無断入室が基本』という全く逆のルールが適用されるからです。

ハイアットで『個室』というと個室カテゴリ内のボイスチャンネルを指し、『ルーム』というとそれ以外のカテゴリのボイスチャンネルと考えて下さい。

個通・裏個通

『個通』は、『個別通話(サーバーを使わないDM通話)』または『個室通話(サーバー内の個室での通話)』の略と受け取れますが、エロイプ・寝落ち通話界隈では『個通』は『個別通話(DM通話)』のほうを指すと解釈される可能性が高いです。

そこで意味を明確にする為、個別通話(DM通話)を『裏個通』と表現する場合があります(サーバー内が表として、表ではない場所での個通という意味)。

これらの用語は正しく使わないと、場合によっては重大なペナルティを受けますので注意下さい。
例:個室募集場所で『個通しませんか?』と投稿した場合、『個室募集の場所でDM通話を募集した』と判断される可能性が高いです。

基本的にエロイプ・寝落ち通話サーバー界隈ではDM通話は大手を振ってOKという事はありません。
この理由は、大多数の人がDM通話をしたらどうなるか?サーバーの存在意義ありますか?という事で、メンバー同士のDM通話禁止のサーバーも多くあります(そういうサーバーはそもそもメンバー同士のDMも禁止の場合が多い)。

ですから、サーバー内で『個通』という言葉は特段の理由が無い限り使うべきではありませんし、頻繁に使った場合はそれだけで何らかの処分の対象となる可能性がありますのでご注意下さい。

ノック

使用中のボイスチャンネルに場合に、参加中メンバー宛てにテキストチャンネルで「参加していいですか?」と聞く事。
又は、満室のボイスチャンネルの定員を増やして参加させてもらうよう依頼する事。

ハイアットでは大部屋系はノック不要ですし、フリールーム等も明らかに自由参加OKの場合はノック不要ですが、チャンネル名に『ノックして』等と表記されている場合は必ずノックして下さい。

さぎょいぷ(作業イプ)

本来は『作業 + スカイプ = さぎょいぷ』なので、『他の作業をしながらスカイプに接続して会話する』事です。
ただ、現在では『ディスコードでさぎょいぷする』という使い方も一般的になっています。
『ディスコードでエロイプをする』も本来の意味からはおかしいですが一般的ですしね。
別の表現だと『作業通話』と言ったりしますので、『スカイプじゃないから違和感がある』という方は作業通話をお使いください。