PIT

ページ名:PIT

ハードウェア情報-PIT


INTEL 8253

  • TOWNSでは2つの8253を搭載している

  • 1つの8253に3つのタイマーを内蔵しているが、そのうち2つは予約済みとなっている
  • いずれのタイマもゲート入力によるカウント制御(制御入力でカウントを停止させたり,動作させたりする制御)は不可
チャネル 用途 カウントクロック モード 割り込み

0

ソフト

(インターバルタイマ)

307.2KHz 3
1 I/O制御用 307.2KHz 0
2 サウンド 307.2KHz 3 不可
3 予約済み - - -
4 ボーレートジェネレータ 1.2288MHz 3? 不可
5 予約済み - - -

赤本では"チャネル0,2,3ではモード3,チャネル1はモード0を使用"となっている。

チャネル3は予約済みなので、上記のチャネル3への記載はチャネル4への記載の間違い? ← 山川機長さんより、津軽の実装はチャネル4をモード3としているとの情報を頂きました。有り難うございます。

ブザー(ビープ)

チャネル2の出力がビープ音になっている。以下、(実機)と記載のあるものはMA20による確認結果。

  • ポート 60h の SOUNDビットによるON/OFFができる
  • メモリ 000CFF98h のリード・ライトによるON/OFFができる
    • (実機)これらは独立しており、どちらかがONになっていれば音が鳴る。
  • (実機)ポート 46h に SC=2, RL=1,2,3 を書き込むと、その後ポート 44h に1バイト(RL=1,2) もしくは 2バイト(RL=3)を書き込むまで音が停止する。他のチャンネルのタイマーも同様にカウントダウン停止するのかは不明。

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する