SETUP2.EXE

ページ名:SETUP2.EXE

ディスク

以下の点に注意する。

  • ROMドライブを設定することができない
  • HDD 0を起動ドライブに設定することができない
  • おおむね512MBより大きい区画からは起動できない(要確認)

区画設定

  • OS種別
    • MS-DOS
      • 127MB(260096ブロック)以下の区画に限られる
    • MS-DOS EXT
      • DOS3(CD起動時を含む)から認識不能
      • 127MB(260096ブロック)より大きい区画に限られる
    • MS-DOS 512
      • DOS3(CD起動時を含む)から認識不能
      • 任意のサイズ
      • DoubleSpaceが利用可能

TownsOSをDOS6上にインストールする場合、区画が「MS-DOS EXT」「MS-DOS 512」の場合は特殊な手順が必要になる。

拡張/増設メモリ

この設定もCMOSに保存される。

アプリ領域1は差が無いように見えるが、「登録」にするとC900-C9FFなどのテキストVRAMに使用されていない場所をUMBにすることができるようになる。(ただし、多くの場合安定性を損なう結果になる)

(参考:EMM386.EXE)

 

アプリ領域1 アプリ領域2 アプリ領域3 コンベンショナル EMSページフレーム UMB
未登録 未登録 未登録 -B000 B000 F000-F700
登録 未登録 未登録 -B000 B000 F000-F700
未登録 登録 未登録 -C000 D000 F000-F700
登録 登録 未登録 -C000 D000 F000-F700
未登録 未登録 登録 -C000 E000 F000-F700
登録 未登録 登録 -C000 E000 F000-F700
未登録 登録 登録 -C000 D000 E000-F700
登録 登録 登録 -C000 D000 E000-F700

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する