Hard-maintenance-cddrive

ページ名:Hard-maintenance-cddrive

ハードウェアメンテナンス情報

CD-ROM読み取り不良の改善


[CD-ROMドライブ トリマ調整方]

モデルMA/ME/MX以降のCD-ROMは一般的に計年劣化等により読み取り不良が発生し易いと言われています。
FMTOWNSのCD-ROMは独自仕様I/Fで有る事から他機種用の内蔵用ドライブが使用できず、今まではジャンクのFMTOWNSからドライブのみを移植する必要が有りました。(SCSI接続の外付けドライブを接続する手は有りますが、BIOSを使用せず、I/Oポートの直叩きによるアクセスを行うソフトには打つ手は有りませんでした)

そんな中、2020年6月にえすびさんの"P6つくろうブログ"にFMTOWNSのCD-ROMをトリマ調整(ボリューム調整)により調整を行う内容が載りました。(→http://sbeach.seesaa.net/article/475985723.html)

私のFMTOWNS HCもCD-ROMの調子が悪く、FASTモードでは殆どのCD-ROMが読めない状態でしたので、FDDの交換作業のついでに勢い余ってCD-ROMのトリマ調整を行った所、手持ちのCD-ROMで試した範囲では明らかな不良(傷やアルミ蒸着の不良)を除く物は無事に読み取れるようになりました。

手順はえすびさんのブログに詳しく記載されていますので、そちらを参照してください。
 

今回のトリマ調整方について、WIKIへの転載を快諾頂きましたえすびさんに感謝いたします。

   ↓赤丸部分のトリマを微調整する(私の場合は、右に10°程度回しました)

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
WINDY ID:MjUzMzBmY
>> 返信元

CD-ROMから起動できなくなった根本はCMOS RAMのデータ化けだったようです。
電池が切れてCMOS RAMの内容が飛んでしまった後で、本来はCD-ROMからTownsOSを起動して"SETCRASH.EXE"を実行してCMOS RAMを初期化するのですが、この時にCMOS RAMの内容(どう化けるかは判らない)によってはCD-ROMからの起動が出来なくなるようです。
私もこれになって、FDからMS-DOS5.0を起動して"SETUP2.EXE"を実行してドライブ構成やメモリ割り当てを行ったところ、HDDから起動できるようになったのでそのまま使っていた次第です。

返信
2020-10-05 07:57:10

WINDY ID:YzMzOTI1N

今日、確認したらCD-ROMから起動できなくなっていた・・・・
HDDより起動した後で、同じCD-ROMからは読み込めるので微妙な調整が必要かなと思います。
ひょっとしたらコンデンサの温度特性の影響かも知れません。(特に古くなっているので特性が如実に出るのかも)

返信
2020-09-30 11:41:05