trike_x27sのうぃき

PERFORMER TRIKE-X 27s

ページ名:アップグレード

現在編集中です

wikiの形態を使用していますが、ある意味私的なPERFORMER TRIKE-X 27sの覚え書きページです。

 

はじめに

~~~~

最終的な仕様はフロントシングルのリア内装11速を目指していますが、

CO-MOTION社のツーリングバイクに採用されているようなPinion 18-spd Gearboxが使えると最高ですね。

あの部分のパイプを取り替えれるんだしアダプター作ってくださいよパフォーマーさん。

シフター

標準でWレバーのバーエンドコントローラーが採用されており、

フロントは無段階調整のフリクション設定、リアは段階的操作のインデックス設定になっています。

シフトケーブルの長さはF側、R側210mmで、

シマノのMTBシフトケーブルセットを切らずにポン付け可能という外出時のトラブルに嬉しい仕様。

 

バーコンはWレバーそのまんまの操作感でとてもスムースで気持ち良いのですが、

ハンドルの末端部分にしか装着出来ないのがネックで手を浮かせてチェンジセねばならず、

なおかつ走行中のブレーキ操作はまず不可能となり、

クィックなハンドル設定ということもあって走行中の変速に少々不安を感じました。

 

ということで好みの操作系統に変更することにしましたが安価な順に並べると・・・

A.標準のWレバーを再利用してディズナのレバーハンドル マウントと合わせて手元操作にする

B.9sラピッドファイアシフター化 (要ブレーキレバー交換)

C.グリップシフトの採用

となりますが、Cは現状だとシマノの八段かSRAMの10・11速しかなく、今回は9速のままですので一旦除外します。

 

A案はWレバーの特徴である無段階調整を利用してFディレーラーが変わっても使えるという強みが有りますが、

最大と最小側まで倒すとレバーが結構回るので微妙に手を浮かせる必要が出ます。

 

B案は使用するシフターとディレーラーのジャンルによってレバー比率が違うので相性が出ます。

ALIVIOのシフターの予定ですが、普通はMTBシフターとロードディレーラーだと使えません。

 

しかし調べてみるとFディレーラーは割と使いまわせるらしく、

テストしてみると4303のTIAGRAとでもしっかり動作しており、R側は言うまでも無く完全対応です。

 

しかしFディレーラーを動作させるのにそこそこの力と長いストロークを要しますので、

リアを内装11段にしてフロントをダブルにする時は性能が良いらしいR3000SORAのF変速を試したいと思います。

 

結局

ラピッドファイアシフターは好みが分かれますが個人的にはMTBで慣れた機構な上に、

ハンドルを常時握っていられる安心感が大きいので個人的にはお勧めした小変更です、

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する