トップページ

ページ名:トップページ

メタリックガーディアンBDキャンペーン用Wiki

※参加者はPCページの編集が可能です

※画像アップについてはパソコンからしか行えないようです

 (モバイル版ブラウザがNGなのかもしれません)

※編集の仕方はヘルプを参照してください

※編集責任者:みるら・さえっち

 問い合わせは掲示板からお願いします


wikiモードの記述方法については、こちらをご覧ください。
https://wiki3.jp/guide/page/35

わからないことがあれば、こちらをご覧ください。
https://wiki3.jp/guide

ページの編集の仕方はこちら

より詳しい情報はこちら

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
ある日のGBN

マッチメーカー
「おっ、いつの間に、ワシの紹介画像が更新されとるな。 どうかな?ワシの生足はw」
なつみ姉
「こらぁ~!! マッチメ~カ~~!!!
 なななな!! なによあの雑コラ画像はっ!! 戸田プロよりひどいじゃないのよっ!!!
 変な画像アップするんじゃないわよっ!!」
マッチメーカー
「いやワシじゃないってばさ。」
なつみ姉
「うそつけ~!! 確信犯~!!!」

返信
2018-12-16 15:03:31

Dr.ヴォルペ

(会社のコンピュータールーム、大量にケーブルを繋いだPCを操作している。)
…爺ちゃんなんや怪しい思うとったら、ライバル会社と取引しよったんかい。
ウチの八咫烏-666(トライゼクス)に何が組み込まれとるっちゅうんや…?
一応キュリアス製AI(ドミニオン)のバグフィックスも終わったとこやけど、大半がブラックボックスやからな、
コレ…
キュリアス君とこのコンピューターに潜るしか手はないか…。
(突然PCに繋がったケーブルが火花を散らす)
防壁か…!?にしても厚すぎやで…この防壁は、企業のソレとちゃう…。まるで政府の…。
…こんなもん持つ団体っちゅーたら…?まさかな…

返信
2018-12-15 03:59:47

ヴォルペ商会と謎の男3

ウォルコット「何が望みだ・・・?」
仮面の男  「そう怖い顔をしないでください。
       わが社の試作AIは、通常以上の働きをしているじゃあ無いですかァ!」
ウォルコット「娘から、そのAIが味方に銃を向けたと報告がきている!!
       貴様!あの機体に何に乗せた!我々の『八咫烏』に何を!?」
仮面の男  「なんでもありません。ちょっと小細工をね!ヒャハハハハハハ!!」
ウォルコット「孫娘の身にもしもの事があったら、儂は貴様を、貴様の社を許さん!!
       ヴォルペ商会の全力をかけて潰しにかかるぞ!覚悟しておけ!!」

返信
2018-12-15 03:46:35

ヴォルペ商会と謎の男2

ウォルコット「・・・・・・。」
仮面の男  「できる訳ないですよねぇ!
       そんな事をすれば、貴方の会社のAI部門、いえ、あなたの会社自体が傾くんだからッ!!」
ウォルコット「・・・・・・。」
仮面の男  「あ、もう傾いてるんでした。
       なにせ、あのハニーなんたら作戦において、貴方の社のAIはァ、過度の負荷をかけると暴走、停止する       事が露見したんですから!
       ワタリガラスの失敗に続き、重大なスキャンダルですよねェ!?コレ!」

返信
2018-12-15 03:45:53

ヴォルペ商会と謎の男1

仮面の男  「この度はわが社、キュリオス・アームズとの業務提携を引き受けて頂き、誠にありがとうございます。       ウォルコットCEO。」
ウォルコット「・・・・・・。」
仮面の男  「そう睨まないで下さい。電子奈落獣は我々にとっても目下の脅威、
       協力するのは当たり前じゃあないですか!
       それともォ、あの娘のために業務提携を放棄しますかァ?
       自分の孫娘のためにィ?かつて仇敵だったわが社との業務提携をォ?」
ウォルコット「・・・・・・。」

返信
2018-12-15 03:44:40

平日第9話エンディング補足

★平日第9話エンディングでやり忘れていたシーン
デイドリームナイツに、またも敗北したプロコの去り際のセリフ。
 プロコ「……またしても敗北を喫したか」
 プロコ「我々は、今日をかぎりに、《ユニバーサル・アーミーズ》と合流する」
 プロコ「GBN世界の新しい未来のため、そして、我々の野望のため」
 プロコ「〈デイドリームナイツ〉、そしてisoko。二度までも我々に膝を折らせた事、
     次こそは我々の勝利をもって雪辱を果たさせてもらおう!」

返信
2018-12-09 00:53:20

某日オオアシ家08

姉:「改めて改修、この辺をこうして、この辺をこうして…………」

  (いろいろ作業中)

姉:「……金色が銀色になったけど、これはこれで味があってよくない?」

弟:「メッキが剥がしちゃだめっ!!」

返信
2018-12-02 11:28:51

みるら
>> 返信元

DMでもご連絡しましたが、一度申請を削除しました。
改めて申請いただければ登録し直します。
よろしくお願いいたしますー。

返信
2018-11-28 10:47:45

うゆま

申請したはずなのですが、設定をミスしたのかログインしたくても出来ません…。

返信
2018-11-12 12:26:24

太陽戦隊のその後1

ぱるぱんさー=さん
「キャラクターロストしてしまったのは残念だが、いつまでも落ち込んでいても仕方ない。気持ちを新たにして、また新しいキャラクターを作って頑張ろうじゃないか。今度こそ、ぱるしゃあく=さんと3人での太陽戦隊を目指して。」
ぱるいーぐる=さん
「すまない。実はもうそれは無理なんだ。」
ぱるぱんさー=さん
「そんなばかな! なぜだ!」
ぱるいーぐる=さん
「実は、急に仕事でヴォルフ共和国に転勤になって、これから旅立たなくてはならなくなった。君とも今日でお別れだ。。」
ぱるぱんさー=さん
「そんな。。。GBNへの再チャレンジと太陽戦隊の再結成は、どうするんだ!」

返信
2018-11-06 00:25:57

太陽戦隊のその後2

ぱるいーぐる=さん
「そのことなんだが、実はヴォルフにいた僕の親友が、今度僕の代わりにイズモに戻ってくることになったんだ。その親友にこの件を相談すると、えらく乗り気になってくれて、自分が二代目ぱるいーぐる=さんになって夢を引き継ぐ、と言ってくれたんだ。」
ぱるぱんさー=さん
「そうなのか。(というか、親友は僕ではなかったんだな。。)じゃあ早速その彼に会わせてくれ。」
二代目ぱるいーぐる=さん
「やあこんにちは。話は聞いたよ。これからは僕が二代目ぱるいーぐる=さんだ。よろしく頼む。早くアカウントを作りに行こう!」
ぱるぱんさー=さん
「あ、ああ。よ、よろしく。。」

返信
2018-11-06 00:25:26

太陽戦隊のその後3

ぱるぱんさー=さん
「大変だ! というより、素晴らしいことが起こったよ! 二代目ぱるいーぐる=さん!」
二代目ぱるいーぐる=さん
「どうしたんだい。ぱるぱんさー=さん。そんなに慌てて。」
ぱるぱんさー=さん
「なんと、ぱるしゃあく=さんから連絡があったんだ。彼、どうやってか、僕たちを見つけてくれて、声をかけてくれたんだ。 僕たち二人に、デイドリームナイツに入らないかって誘ってくれてる。」
二代目ぱるいーぐる=さん
「それは確かに素晴らしいことだが、デイドリームナイツといえばCランクの有名フォースだぞ。僕たちみたいなアカウント作りたてのFランクキャラで、迷惑かけないか?」

返信
2018-11-06 00:20:33

太陽戦隊のその後4

ぱるぱんさー=さん
「大丈夫だよ。ぱるしゃあく=さんは、僕たちが託したジャガーバルカンを改装して、メイン搭乗機として使ってくれているばかりか、サンパルカンロボまで復元してくれたんだよ。そして、僕たちに、一緒にサンパルカンロボに乗らないかって。。。(涙)」
二代目ぱるいーぐる=さん
「なんて素晴らしい男なんだ。ぱるしゃあく=さん(涙) ヴォルフに転勤した初代ぱるいーぐる=さんが聞いたら、泣いて喜ぶに違いない。」

返信
2018-11-06 00:19:41

太陽戦隊のその後5

ぱるぱんさー=さん
「そうさ。太陽戦隊はフォースである必要はない。3人そろうことが重要なんだ。デイドリームナイツの中で、太陽戦隊が結成できるなら、言うことないじゃないか! やろう、ぱるしゃあく=さんの友情に報いて、これからはデイドリームナイツのために微力を尽くそうじゃないか!」
二代目ぱるいーぐる=さん
「しかし一つ心配事が。。。」
ぱるぱんさー=さん
「なんだい?」

返信
2018-11-06 00:19:24

太陽戦隊のその後6

二代目ぱるいーぐる=さん
「3人でサンパルカンロボに乗れた暁には、出撃の際にサンパルカンロボの肩の上で、3人で見え切りポーズを決めたいんだが、ぱるしゃあく=さん、やってくれるかな? 彼のパートは、片足立ちで、結構無理な動きが要求されるポーズなんだが。。」
ぱるぱんさー=さん
「・・・・」

返信
2018-11-06 00:19:03

ある日のGBN 1

受付嬢なつみ
「先日私のシークレットミッションに、デイドリームナイツのみなさんが参加してくれたんだけど、紹介してくれたのはマッチメーカーさんね?」
マッチメーカー
「いかにもその通りじゃが何か?」
受付嬢なつみ
「ダメじゃない。ちゃんと合言葉を伝えてくれなくっちゃ。リーダーのisokoさん困ってたわよ。」
マッチメーカー
「合言葉?そういやそんなもんがあったな。いやすまんすまんテヘペロw」

返信
2018-10-17 17:46:53

ある日のGBN 2

受付嬢なつみ
「いい歳こいたオヤジがテヘペロとか言わないの! そんなことより、デイドリームナイツの人たち、温泉リゾートエリアから帰って来た時、何だか深刻そうな顔してたのよね。何でだろ?楽しくなかったのかな。。」
マッチメーカー
「ふーん。 まあ、そうじゃろうな。」
受付嬢なつみ
「え! 何? 何か知ってるの?」
マッチメーカー
「いや何も知らんよ。おっと急用が。それじゃな〜。今度リアルでお茶しような〜。」
受付嬢なつみ
「ちょっと! もう! マッチメーカーさんってば〜!」

返信
2018-10-17 17:46:11

HAGANE/フォーチュン某所

「完、成っ!」
「何の騒ぎだ、瑛士」
「あ、師匠。見て下さいよ、この会心作を」
「……スラスターに見えるが」
「ええ、1/100ウォーバード用3次元推力偏向ノズルの完全稼働モデルですよ!」
「まったく。最近、整備班に入り浸って何をしてるかと思えば」
「今回は機体丸ごとフルスクラッチしてますからね」
「あ、解説は要らんぞ」
「(え~)」
「んな事より訓練の時間だ。入れ込むのは良いが、腕を鈍らせてないだろうな」
「…………」
「どうした?」
「いえ、別に怠けちゃいません。今日こそは狙い撃たせて貰いますよ」
「いいだろう。やれるものならな」
そんなある日のこと。

返信
2018-10-01 23:28:18

Dr.ヴォルペ(商会経営陣)

「ふむ、そろそろ頃合いか…」
「ええ、老人たちは取引に応じました。後は、あの賢しい小娘を説得するだけです。」
「仮にも社長令嬢だ。小娘などと言うのはよしたまえ。」
「はっ…申し訳ありません。」
「ともあれ、プロジェクト・ノーナンバーを発動するに際し、機は熟したと言う事だ。
 以後この件については、取締役である王に計画を一任する。
 質問、異議は認められない。これまでと同様に。」
「承知いたしました。ウォルコットCEO、計画通りに・・・。」

ーーーーー今更ですが、プロフィールを更新しました------

返信
2018-09-01 03:25:49

戸田プロ

デイドリームナイツの諸君。私がデザインしたロープダート・チャレンジはいかがだったかな?
あのミッション、誰もクリアできなかったため一部のプレイヤーからは攻略不可能の糞ミッションではないかとの噂も流れたようだが、あれは一応公開前に私と永野、庵野、河森がテストプレイを行ってクリアできることは確認済みだったのだ。
しかし我々がトライした時は、河森のVF-31が撃墜、庵野のアインヘリアル第13号機が暴走と、酷い状況の中かろうじてクリアできたのだが、君たちは我々とは全く異なるアプローチで見事クリアしてくれた。
そんな君たちに、いよいよ重大なミッションが待っている。9月17日を期待してくれ。

返信
2018-08-22 00:55:27