2019年11月11日コスメカウンターにアポ無し撮影交渉を繰り返してることを発表!

ページ名:20

ARMANIの美容部員さんと店内で撮影した写真を投稿する和田さん。

毎日一生懸命BAされて技術も素晴らしい方々がたくさんいること、もっと広げたい
突然行って突然撮影が許可される事なかなかないけど、プライベートで突然行くことに意味があるので、
引き続き素敵なアイテムと一緒に素敵なBAさん、勝手ながら伝えて行かせてください。

出典:2019/11/11投稿のInstagramのストーリーズより

 

と、お客としてではなくYoutuberとして美容部員さんの紹介のために、アポ無しでお店に何度も赴いているようです。

 

しかしネットの意見によると、アポ無し取材や飛び込み営業は迷惑行為と思われるケースが多いようです。

『テレビで紹介するんだからいいでしょ?』ってことなの?視聴者は誰もそんなの求めてない。アポなしで来られたら店も客も迷惑

出典:やらせではなかった…広報担当泣かせの「アポなし旅」ロケの裏事情と対応のコツ | maholafia

※「テレビ」を「Youtube」に置き換えるとしっくり来るかもしれません。

 

仕事中にいきなりやってくる営業マンも、休日にいきなりやってくる宗教勧誘も一緒。
そう思うと「帰ってくれ」と断るのは当たり前なんです。まずは相手の気持ちを考えましょう。

出典:飛び込み営業が迷惑で断られるのは当たり前。その単純すぎる理由を教えます。 | 飛び込み営業が迷惑で断られるのは当たり前

 

法人はまずアポを取らずにいきなり飛び込むって時点で失礼極まりない。

たとえ、受付があるからと受付を通したとしても、それで相手方の事務もしくは人事部あたりの営業担当者の手を煩わせることになる。

これ、全く知らない会社の営業マン一人のせいで時間を取られるって、迷惑以外の何物でもないですよね。

出典:飛び込み営業って単に会社の評価下がるだけの逆効果な業務だよね - ネット中毒な僕達の怠惰で電子的な生活
 

 

実は和田さんはこれを四ヶ月前から密かに計画していた模様です。

先日のライブ配信皆とても喜んでくれて、毎月1度各ブランドBAさんに和田さん。が

お試しにいくインスタLiveをやろうかなぁと考えてます。

出典:2019/07/23投稿のInstagramのストーリーズ