Fallout4VRの冒険設定

ページ名:Fallout4VRの冒険設定

DLCを入れましょう
Fallout4VR でも Fallout4 のDLCが使えます。半額セールなどを狙ってDLCの全部入った「Fallout 4: Game of the Year Edition」を購入しましょう。Fallout4VR でDLCを使用する方法は ↓ で解説されています。ありがたいです。作者様に感謝。
https://www.miniaidgames.com/2018/07/25/fallout-4-vr-dlcの導入方法/
閉鎖されてしまったようです。書き留めてあった方法を本サイトでも書きましたのでこちらをご覧ください
Fallout4のDLCをVRに入れる方法

酔いについて
最初はVRのゲーム内で移動すると酔いやすいかもしれません。個人差がありますが、やっているうちに慣れてくるようです。私の場合はFallout4VRよりもFallout4でFPS視点にするとめっちゃ酔います。ですからFallout4は全然やってなかったりします。酔いやすい人は平行移動の横移動や上下に視点を頻繁に動かすことをしないように気を付けて下さい。

立って冒険しよう
Fallout4VRで冒険するときは座らずに立って遊んでみてください。世界の臨場感が全然違います。VR内の世界が立った状態で見え、体も立っていることで脳が実際のことと錯覚しているのではないかと思います。まず椅子に座って、そこで立ち上がって、足の後ろに椅子を触らせておくと立ち位置を間違えずに遊べます。立ちっぱなしで疲れてきたらそのまま座って休めばOK。慣れてくると3~4時間立ったままで遊べるようになりました。動いてしまって椅子の位置が分からなくなったら、Windowsボタンを押して懐中電灯でリアル周りを見ればOK。

VR内での体感リアリティ
酔いにも慣れて、立って遊ぶことにも慣れてきたら、右コンスティック上倒しでジャンプするときに自分もジャンプしてみてください。脳の錯覚が作用してなんとも不思議が感覚が味わえます。高いところに登って下をのぞき込むとか、はたまた落ちる時に下半身がきゅ~っとなる感覚も。高いビルや巨大飛行船を見上げたり、建築ででかい建物を呼びだしたときは、きっとその臨場感におどろくはずです。画面を見ながら遊ぶのと、実際にその世界に入り込んで遊ぶVRの違い! Fallout4VRで存分に楽しんでください。

ゲーム内の設定一覧
Fallout4VRの世界を冒険するにあたり、私の設定を紹介させていただきます。参考になれば幸いです。













このページの先頭に戻る

<<前のページ(WMRでの必須設定)
  次のページ(WMRコントローラー操作方法)



 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する