トップページ

ページ名:トップページ

2019年03月19日開始

安価でベースステーションの設置の手間がいらないWMRでFallout4VR遊んでみて!

2019年05月06日現在
Fujitsu の WMR (FMVHDS1) が25,000円前後で買えるようですよ! 


Fallout 4 VR の楽しさをより多くの人に知ってもらいたくて私のやってる方法を書いてみます。特に Windows Mixed Reality(WindowsMR、WMR)では操作方法が分からない、画面のピントが合わないなど、最初から躓く可能性があります。それでやめてしまっては、ほんとにもったいない。。WMRでの操作方法、画面のピント合わない問題を解決する設定方法、便利なMOD紹介などをやってみます。あと、ステータスのアップするボブルヘッドや雑誌の収集を管理するソフト、自分の好きな曲を自由にかけることのできるMOD「PipPod」で曲をランダムにするソフトを自作しましたので、興味がありましたら使ってみてください。

是非コメントをお願いします。Twitter、Youtubeもやってますので良ければご覧ください。
https://twitter.com/hideG_ran


Fallout4を遊んでいた人はぜひぜひVR版を試してみてください。VR機器は高価&手間がかかるとお悩みのあなた!そんなことはないんですよ。WMRのVR機器なら安上がり!25,000円~30,000円台で購入できます。またWMRならVIVEなどのような面倒なステーションの設置は必要ありません。HDMIとUSBのケーブルをつなげばもう遊べます。

 

注意
お使いのPCにBluetoothが付いていない場合はBluetoothのアダプターが必要になります。私は「PLANEX の Bluetooth USBアダプター」を使っています。1,000円ほどで購入できます。
 

パソコンスペックとVR機器

パソコンスペックはグラフィックボードGTX1070以上推奨。Fallout4をPC版で遊んでいた方はGTX1070以上を積んでいると思いますので大丈夫でしょう。

VR機器は私自身「VIVE pro」、「Acer AH101(WMR)」、「Samsung Odyssey+」を試してみました。それぞれの使用感想は以下の通り(あくまでも私個人の感想です)

VIVE pro は最高の品質を誇っているのは確実です。ここでは Fallout4VR をやってみたいけど。。。と迷っている人に安価なWMRでまったく問題なく、Fallout4の世界に入り込んで遊べるよ!と背中を押したい気持ちからバイアスかかってます。ご了承ください。

 評価高 Odyssey+ > Acer AH101 > VIVE pro だったのですが、どうにもOdyssey+が頭が痛くてしょうがない
            ↓↓
 評価高 Acer AH101 > VIVE pro > Odyssey+ 最終的にこうなりました

「Odyssey+」いくら見え方が良くても頭が痛くて30分以上付けていられないのはどうしようもないです。眼鏡を押さえつけられているのが原因かと思い、はさみで思いっきり切ることで、眼鏡はゆるゆるに入るようにしましたが、それでも30分もかぶっていると頭がガンガン痛くなって遊んでいられません。私の頭の形との相性かもしれません。




比較表

  VIVE pro Acer AH101 Samsung Odyssey+
コントローラー操作性 B(スティック無し) A(スティックあり) A(スティックあり)
コントローラー電池 B(電池が切れると充電必要) A(エネループ入れ替え) A(エネループ入れ替え)
解像度・色彩 A(色彩あざやか) B(液晶なので色彩劣る) A(色彩あざやか)
視野角 A(110°) B(95°) A(110°)
設置の面倒さ B(ベースステーション必要) A(Bluetoothアダプタ必要) A(Bluetoothアダプタ必要)
眼鏡の付け心地 A(良い) A(良い) B(窮屈)
ヘッドセット装着 B(中央のベルトが髪に悪い) A(快適) C(30分で頭痛くなる)
イヤホン A(良い) B(外付け必要) A(良い)


総評
評価の基準は人によって違うと思いますが、私の場合Acer AH101 の評価が一番高くなりました。いつまで付けていても頭が痛くならず、快適に遊んでいられるのが一番の理由です。

VIVE pro はコントローラーの操作性が良くないです。VIVE pro のコントローラーは前後左右の移動や上下左右の振り向き操作にタッチパッドを使います。触るだけで移動してしまうんです。これが良く誤爆してイライラします。タッチパッドの真ん中あたりを即座に触るなんてできずにあらぬ方向に移動してしまったり、メニューボタンを押そうとしてタッチパッドに触れてしまい、また予期せぬ方向に移動してしまったり。高いところに登って端っこを進まなければならない場面で移動誤爆して転落して死亡。。。これがAH101やOdysseyなどのWMRのコントローラーにはスティックが付いているので移動の誤爆などなく快適です。
また、コントローラーの電池がVIVE proは内蔵電池で交換できないため、電池が切れると充電の間あそべない。WMRコントローラーは単3電池2本なので、8本エネループを用意しておけば、電池切れたら入れ替えて即続けて遊べます。

VIVE pro のヘッドセット装着では中央のベルトが頭の真ん中を抑えるのがいけません。タオルを何重かに重ねてベルトと髪の間に入れたりしましたが、髪の毛がぺったんこになったり変に分けられたりして遊んだ後ヘッドセットを外すと気になってしまいます。

Samsung Odyssey+ は眼鏡が窮屈で、それが原因で頭が痛くなると思っていました。眼鏡の当たる部分をごっそりはさみで切って眼鏡の窮屈はなくなりましたが、それでもなお、30分も装着していると頭がガンガンしてきます。締め込みを緩めていてもだめで、遊んでいられませんので評価下げました。ひょっとしたらヘットセットの重さとバランスの悪さかもしれません。前が重すぎる?。ヘッドセット装着すると頭と首の後ろ側も痛くなってくるのでこれが原因のような気がします。

Acer AH101 では色彩が少し劣りますが、これくらいの色合いが一番自然に見えました。また視野角が他より少し狭いですが、VRの世界に入ることを思えば全然関係ない誤差の範囲です。重さも軽く、操作も思ったように動いてくれる。いつまでも快適に遊んでいられることから評価を一番高くしました。

Acer AH101 やそのほかのWMR機器で十二分にFallout4VRが楽しめます。WMR機器は先にも書きましたが3万円前後で購入できますのでコストパフォーマンスも良いです。

 


このページの先頭に戻る

  次のページ(WMRでの必須設定)>>




 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する