Mk-IV

ページ名:Mk-IV

一覧に戻る

Mk-IV

ビークル概要

UGFの小型安価な軽戦車。


ビークルデータ

車体

長・幅・高     L15,W9,H4
ブロック数     299ブロック
Volume      468
マテリアルコスト  6150
最高速度      50ms
難易度       Regular
バトルポイント(BP) 5

車内

エンジン出力  ーーー
燃料      ーーー
弾薬      ーーー

武装

48㎜/4砲身アドバンスキャノン 弾種:[APFlak弾] モジュール数 ( 8 )

関連ビークル

Mk-V/s
ValentineIII


説明文

各勢力の共通規格だったMkシリーズだが、勢力の分裂により開発が途絶えてしまう。
戦車に関する知識不足だったUGF上層部はMkシリーズを模範した戦車を開発した。
このMk-IVは暴徒鎮圧や対空戦闘において高い評価を受けた。



ビークル解説

火力

いわゆる徹甲榴弾系に分類される砲弾を連射可能。
ある程度の爆風がある為航空機だと少々厄介ではあるが、戦車同士では脅威では無い。

防御

一部がHAブロックで構成された全身メタル装甲となっているが、車体自体が小さい為防御性能は高くはない。
HESH対策も施されて居ない為、ある程度の口径の榴弾さえ当たれば基本的に撃破可能。

機動性

他ビークルと比較して加速に優れている為最高速度で安定した走行が可能。

総評

足回りに優れた対空戦車、と言った性能だが、砲弾も速度も中途半端な為どっちつかずな性能。
難易度こそRegularだがEasy程度の性能となっている。

小ネタ

実はこの惑星用に作った最初のビークルがこれ。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する