B-14 Gannet

ページ名:B-14 Gannet

一覧に戻る

B-14 Gannet

ビークル概要

クーデター後に政府が出した「強力で命中精度もよい火力支援を安価に行える機体」という要求に対しブルーファルコン・エアクラフト社が設計した急降下爆撃機。


ビークルデータ

車体

長・幅・高     L22,W23,H8
ブロック数     240ブロック
Volume      227.4
マテリアルコスト  4902
最高速度      49 m/s
難易度       Regular
バトルポイント(BP)

車内

エンジン出力  200
燃料      2000
弾薬      1700

武装

純HE爆弾       誘導方式:[無し]  ブロック数 ( 3 )
オートキャノンx2    
S1Bフレア投射機

関連ビークル



説明文


ブルーファルコン・エアクラフト社が爆撃機の設計に手を出した最初の機体。この機体の成功によって彼の企業は戦争を糧とし、大きく成長した。
アクロバット用航空機の運動性で安価な爆弾を命中させることに全能力を使用しており、そのほかのことはあまり重視されていない。


ビークル解説

火力

一発当たりの炸薬量を最優先しただけあり、搭載した爆弾の破壊力は非常に大きい。
しかしながら、回避行動への対応は急降下中のヨーイングのみであり、固定目標以外への命中はほぼ期待できない。

防御

装甲は無いようなもの。巨大な爆弾を運用するため全身に弾薬が仕込まれており、被弾すれば即座に花火と化す。一応上面に防御機銃がとりつけられているが尾翼に射角を制限されており、気休めにすらなるかどうか。


機動性

速度は航空機らしいものを備えているが、無誘導の爆弾を命中させるという目的のために回避行動は一切とらない。しかも攻撃時には至近距離へとまっすぐ接近してくるため、対空砲火が非常に命中しやすい。

総評

対処は容易だが、完全に無視するには危険な存在。常に動き続けていればほぼ安全だが、この機体のいる戦場で地上戦力が脚を止めて戦うことは難しいだろう。


小ネタ

無誘導爆弾での爆撃を可能にしてみようということで作られた機体です。完全にACBのみで実現した急降下機動は一見の価値ありと保証します。名前の意味はカツオドリです。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する