Mk-V/s

ページ名:Mk-Vs

一覧に戻る

Mk-V/s

ビークル概要

Mk-IVの後継として開発されたが、全くの別物となった軽戦車。

ビークルデータ

車体

長・幅・高     L22,W15,H4
ブロック数     793ブロック
Volume      1229
マテリアルコスト  11633
最高速度      34m/s
難易度       Easy
バトルポイント(BP) 14

車内

エンジン出力  1200
燃料      9000
弾薬      3400

武装

182mm/4砲身アドバンスキャノン 弾種:[HESH]    モジュール数 ( 10 )

関連ビークル

Mk-IV


説明文

UGFにとって、Mk-IVの後継車両の制作は最重要課題の一つであった。そして、その車両は挙げられた候補の一つだった。性能は全体的に優秀であったが、コストが嵩み、Mk-IVの後継として運用するのには少し無理があることが判明する。しかし、この車両を捨て置くのもあまりにも勿体無いとしたUGF幹部は、新たに、高火力軽戦車シリーズであるMk-/sシリーズを立ち上げ、この車両を採用した。



ビークル解説

火力

バースト砲による瞬間火力は十分。しかしすぐ息切れするので、最初のラッシュさえ凌いでしまえば簡単に撃破できる。

防御

HA不使用であり、防御に関しては割り切った形になっている。

機動性

軽戦車にしては遅めであるが、車体重量が軽いことが幸いし、加速はいい。

総評

どちらかと言えば火力重視ではあるが、肝心の火力にしても息切れから中途半端である。
全般的に中途半端ではあるが、瞬間火力をを活かせれば十分な活躍が出来る。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する