左メニュー

ページ名:左メニュー

MSFS2020 日本語解説
Automobilista2解説
モンハンVR化解説
hideGのVR情報
Carrier Command 2
Project CARS 2 VR
ETS2、ATS公式マルチ
VTOL VR 日本語解説 
Fallout4 VR 日本語解説
ZENITH 日本語解説
VOX Machinae 日本語解説
omi767


【フォローお願い】
このページの情報を気に入っていただけましたら、ツイッターとYoutubeのフォロー、Discordへの参加をよろしくお願いいたします。
Twitter:@hideG_ran
Youtube:hideG


【お知らせ】
ETS2もATSも正式版1.41になり、公式マルチが開始されました。


【メニュー】
トップページ


【VR解説】
VR機器について
ETS2、ATS の VR 設定


【公式マルチ】
マルチのやりかた
メンバー表
マルチプレイの設定項目
文字チャット

クイックリプライ
運転中も返信できる文字チャットです。登録しておいた文を選ぶだけ。日本語OK。


【その他】
ハンドル周りの改造方法
アルディーノプログラム
ウィンカーワイパー装置

更新履歴

カウンター

サイト全体: 46110
今日: 10
昨日: 22

最近のコメント

掲示板

雑談・質問・相談掲示板

その他

シェアボタン: このページをSNSに投稿するのに便利です。


最近更新されたページ

左メニュー

MSFS2020 日本語解説Automobilista2解説モンハンVR化解説hideGのVR情報Carrier Command 2Project CARS 2 VRETS2、ATS公式マルチVTOL...

VR 解説

ATS、ETS2をVRで遊ぶための設定VR機器について現在私は11種類12台のVR機器を所有しています以前は「Varjo Aero」が最適のVRゴーグルとして解説していましたが、現在の最適VRは「Me...

ウィンカーワイパー装置

【ウィンカーワイパー装置】ウィンカーやワイパーレバーの付いた画期的アイテムを手に入れました。今までは外付けでレバースイッチを付けてウィンカーを作っていたのですが、やっぱり「ハンドルを戻すとウィンカーレ...

VR関連の設定

ATS、ETS2 のVR関連の設定VR関連の設定を備忘録的に書いておきます g_hmd_no_artifical_movement VRで後ろを振り返るときに窓からそとに飛び出さないようにす...

トップページ

ETS2、ATS:公式マルチとVR【VR解説】ETS2、ATS はVRで運転することができます。VRでトラックの運転席に座ると、その広さ高さに驚くことでしょう特に「高さ」はVRじゃないと感じられないの...

Arduino プログラム

Arduino のプログラムを作る外部スイッチなどを付けて、この入力をUSBを通じてPC(ATSやETS2)に信号を送る方法Arduino Leonardo を使うことでジョイスティック出力またはキー...

VR - 過去記事

●●● ここの記事は過去のものです 新しいページを御覧ください ●●●>VR解説--------- 過去記事 ------------------------------------------...

雑談質問相談掲示板

はじめにここは、雑談・質問・相談など何でも話題にする掲示板です。掲示板についてお知らせコメント・質問等投稿の際はかならず「ハンドルネーム」を入力してください。禁止事項 掲示板の趣旨と関係ない書き込み ...

ベータ1.41 の導入方法

ベータ1.41 の導入方法【ETS2】ATSに続きETS2でも公式マルチのテストが開始されました。ETS2もATSに続きアクセスコードの必要ない「Public beta」に引き上げられました。STEA...

クイックリプライ

【クイックリプライ】クイックリプライは運転中も返信ができる文字チャットです。あらかじめ設定しておいた文を選んで返信することができます。日本語も使えますので色々な言葉を登録しておいて活用しましょう。運転...

マルチのやりかた

【マルチのやりかた】コンボイを押すとマルチの一覧が表示されます「コンボイを主催する」をクリックして自分の部屋の作り方はこんな感じセッションを選ぶと右に内容が表示されます部屋ができるとマルチの情報表示が...

右メニュー

右メニューサンプル右メニューはヘッダーメニューの【編集】>【右メニューを編集する】をクリックすると編集できます。 ご自由に編集してください。 ここを編集する...

ページの編集の仕方はこちら

まずは最初に発信したい文章を自由に入力して保存ボタンを押してみましょう。これで即ページ上に情報発信が可能です。簡単ですね。ちなみに改行したい時は「Shift+Enter(return)」、段落を変える...