楠木みどり

ページ名:楠木みどり

楠木みどり

フリガナ クスノキ ミドリ
旧姓 諏訪部(スワベ)
性別 女性
生年月日 1956(昭和30)年春
年齢 64歳(2020年春時点)
身長 162cm
体重 49kg
職業 旅館経営者

 

創作企画私立卯月高校【@UzukiTL】の参加キャラクターである、楠木常磐の祖母。

いつも落ち着いた様子で、表情の変化があまりない。しかし決して冷たい性格ではなく、家族想いの人物である。

 

旅館「くすのき」含む関連会社の代表者であり経営者。

家族に対しても従業員に対しても、新しい物事も柔軟に受け入れていく姿勢を見せる。(そのため孫に同性の恋人がいることもそれもそれでひとつの恋愛の形である、と認識している)

一人称は私。二人称は貴方、あんた、など。家族のことは大体呼び捨てで呼んでいる。武蔵のことも基本呼び捨てだが、場合によっては「武蔵さん」と呼ぶ。

例外として、子供たちの配偶者は「さん」付け、孫の交際相手は「くん」や「ちゃん」などを付けている。

白髪混じりの黒髪ショートヘア。黒い瞳。普段は和服を着用している。

+家族について-

亡き夫・武蔵に対しては、死別して何十年経った現在も深い愛情をもつ。

その夫との間に4人の子供がいる。(甲斐、伊予、美濃、隠岐)

また、筑紫と紫扇の祖父である青志とは姉弟の関係。

孫たち(内孫)に対しては、常磐と常陸が少々やんちゃしていた時期があったので、その頃は2人に対して厳しく接することもあった。現在は常磐、常陸両名も落ち着き、不良じみた行為を反省しているため関係は普遍的な祖母と孫の関係である。

また、磐城は特に不良だったこともないので、一貫して普遍的な関係性。

 

+武蔵との関係性-

武蔵とは幼馴染であり、小学生頃には既に仲良くなっていた。小学生武蔵が些細なことでしっかり者のみどりを頼ったのがきっかけ。 

幼い頃は、ただの年下の男の子という認識しかしていなかったが、中高生頃に武蔵からのアプローチに気づく。

大学生頃にようやく交際を始め、卒業後に結婚した。

その後子宝にも恵まれ、義理の両親ともそこそこ友好な関係を築けた。

武蔵との仲は非常によく、お互いを思いやっているということが非常によく分かる。今でも武蔵から貰ったものの多くを大事に取っておいてある。

 

.