Fergus L概要

ページ名:Fergus L概要

作品紹介

西ヨーロッパに位置するガリア王国。

ある町医者のもとに生まれた少年、シエルは、医者になることを志した。

どこにでもいるような平凡な少年は、大切な人たちと共に勉学に励みながら生きていく。その筈だったのに。

【Fergusと同一世界観の番外編。本編を読んでいなくても特に問題なし】

【Fergusよりおよそ200年前の物語】

【史実や実際の事件とは一切関係ありません】

 

詳細

正式タイトル Fergus【L】(通称ガリア編)は、『成暦』1713年以降のガリアを舞台とした物語。

医者を志す少年が、医師である父のもとで勉学に励む。

しかし、父と仕事の方向性が合わないことにことにより不満を抱えていた。

貧しい人たちにも手を差し伸べることは素晴らしいが、それにより家族の生活は非常に困窮していた。これでは医師として活動するにも支障が出る。

口減らしのために奉公に出された弟たちに会うためにも、末の妹を守るためにも、そして何より夢を放棄しないためにもシエルはあることを決心する。