23槍散兵

ページ名:23槍散兵

23槍散兵内政解

前衛において、弓の次に基本的な戦術。兵を生産しまくり、相手を圧殺しよう!

 

《長所》

メジャーな弓戦術のメタ戦術。

アンチが基本的にいない戦術のため、どんな戦術をされても刺せば強い。

散兵が強く、精鋭散兵になれば騎士以外は怖くない。

 

《短所》

合わせに非常に弱い。速攻戦術にも弱い。

刺さらなかった時に悲惨&即死する。

今のメタに合ってないので基本的には弱い戦術の部類に入る。

【槍散兵の心得】

初心者にこそ槍散兵を覚えてもらいたい。

AOCの前衛戦において必要な要素が全て詰まってる戦術だからである。

・兎にも角にも兵を出し、敵陣へ攻めること

・兵が出せるように農民の連続生産と畑張りを止めないこと

・優位を取れたら弓にシフトし城主を急ぐこと

【暗黒の時代】

※左側の数字はpop(斥候+農民数を足したもの)です。

1 (斥候)

23 家→羊

4 家→羊

5 羊

6 羊

7 羊

8 第1伐採建設(木)

9 木

10 木

11 木

12 イノ引き(1匹目)

13 家を2つたてる→苺

(家は後々壁にしたい所に建てると良し)

14 イノ

15 粉引き(苺)

16 イノ引き(2匹目)

《弱ったイノ引き農民2人で畑2枚はる》

17 苺

18 苺

19 第2伐採建設(木)

20 木

21 木

22 木

23 木

機織り→領主押し

【領主進化中】

TC下の農民は2人~3人は羊の残り

後は木を切り小屋を2つ建てられるように。

ぶっちゃけ弓内政の応用なので、弓内政が出来れば出来るはず。

【領主の時代】理想タイム10分35秒

・進化すぐ

射手育成所を即座に2つ建設

斧の研究。

槍1~2、散兵を4程作成したらすぐ敵陣へ。

今後の生産も基本は散兵を優先。槍を2体程度は散兵のお供に連れていこう。

敵陣を荒らす優先順位は

小屋建て>>金>>苺>>伐採

農民パンチで返されてしまうので、運用は慎重に。槍は守備or待機モード、散兵は待機モードにしておくとよい。

また、初期斥候にも弱いので槍もセットで運用すること。

斥候合わせにも弱いので、後衛がセットの場合は槍を多めに出そう。

鉄工の優先順位は鎧>矢羽根だが、刺さり具合を見て弓シフト運用&城主INを考えるなら

矢羽根を先に入れても良い。刺さってたら矢羽根。刺さってないなら鎧と考えるとよいかも。

優勢であれば金に塔を建てても良い。

・18分ぐらいまで

相手が対応できないようであれば塔を建てることを

散兵の生産は止めないこと。

木が余り次第畑を張るのを止めないこと。

18分を目安に手押し車を押すこと(早ければ早いほど良い)

・18分以降

刺さり具合を見て、刺さってるなら弓シフト。

18分以降は敵騎士が出てくるため槍も出しておくとプレッシャーになる。

しかし槍を出しすぎると城主INが遅れるため、バランスを見て槍を出すこと。

後衛が積極的に介入してくる場合→槍を多めに出して城主INは遅くても良い。

後衛が介入してこない場合→槍を止めて城主IN時間を早くする。

【城主進化中】

ここで優勢なら→弓生産しながらそのまま城主。おもちゃ小屋を建てて投石の用意。

        対面を抜いたら槍RAMを後衛に寄せられるように用意しておこう。

ここでイーブンなら→槍散兵を継続。後衛の状況を見て、槍を重視するか散兵を重視するか意識すること。

ここで劣勢なら→槍散兵を継続。必要とあれば後衛を呼ぼう。

騎士が多い場合→鎧を1入れておく。

【城主の時代】理想タイム「なし」

※対面に勝てばいいから理想タイムなんてナイヨ

弓が多い場合→石弓&矢じりを押す

散兵が多い場合→精鋭散兵&矢じりを押す。

騎士がきつい場合や領主遷都をさせた場合→長槍を先に押して槍を多め+散兵もしくは弓

 

【FAQ】

Q.対民兵の対策を教えてください

+クリックして開く-①察知②殴り返し③速攻でカウンター

・まず相手が民兵をしてくるか察知すること。察知した場合は部分囲いや中心を通るような地形作りが大事。

・民兵自体は弱いユニットなので農民で殴り返しましょう。

・なるべく民兵は農民と槍で返し、散兵は敵陣に送るように。忙しいですが返せば勝てる!!

Q.対軍兵の対策を教えてください。

+クリックして開く-部分囲いして気合で弓シフト

・槍も散兵も軍兵には弱く、槍散兵のアンチ戦術です。槍散兵を継続してはいけません。

・槍散兵は弓内政の応用で出来るので、察知次第すぐ弓内政&弓生産を始めましょう。

Q.囲われちゃうんだけど。

+クリックして開く-柵をぶち抜けぇぇぇぇぇぇ!!

・槍と初期斥候や散兵をセットで運用して、柵を壊して入りましょう。

・自陣から近いようであれば農民も動員し、必ず動線を確保すること。

・入れば勝ちです。

Q.いつ槍散兵をやればいいの?

+クリックして開く-下記要素を満たしている程強い

・前衛が軍兵ではない。

・前衛の陣が悪い(ex.金が前にある、森が遠い、囲えない...etc)

・後衛が直もしくは圧倒的なレート勝ちである

上記の要素を満たしていればいるだけ槍散兵が刺さりやすい状況

Q.前衛が槍散兵だった時、後衛は何をすればいいの?

+クリックして開く-1v1の状況を作り出せる戦術が良い

・例えば斥候であれば、早め進化からの直斥候。弓直も良い。

・即城からの直騎士でもOK。基本は後衛差をつけてからの前衛ヘルプ。

・大事なのは①なるべく前衛に1v1の状況を作ってあげること②即城なら後衛に直騎士して後衛差をつけること。

Q.あんまりやってる人いないよね?

+クリックして開く-今のメタにあっていないから

・さる昔(2000年代)は前衛も後衛も槍散兵をするっていう泥臭いゲームだったんや…

・槍散兵は合わせに弱い。斥候を呼ばれ散兵を食われ、前衛に城主を先に入られて石弓相手に何も出来なくなってしまう。ぶっちゃけそこまで強い戦術ではないことは理解しておこう。

・人読み対策や意表はつけるので、槍散兵も出来るっていう柔軟性を持っておくことも大事。覚えておけば対処もしやすい。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する