30民兵弓

ページ名:30民兵弓

 

30民兵弓内政解説

h2hでも有効な前衛の戦術。主に自分が対面よりも格上の場合や、敵初期斥候が死んでる時に効果的。

 

《長所》

先手を取れる為、アドバンテージを握りやすい。

内政重視か兵重視か、民兵の刺さり具合を見て内政が出来るため戦術の自由度が広がる。

《短所》

兵の生産開始が遅い為、適切に荒せないと兵負けする。

後衛の斥候が自陣に来ると対処ができず厳しい。

民兵自体が貧弱なユニットなので兵を見ていないとすぐ死ぬ

 

※左側の数字はpop(斥候+農民数を足したもの)です。

【民兵をやる前に】

弓内政の応用なので、弓内政が完璧に出来るようになってから民兵戦術に手を出しましょう。

また、機織りを遅らせるテクニックを使用しているため、機織りなしでイノシシが狩れるように。

普段は弓やってるんだけど、格下に耐えられちゃうなーと感じた方向け。

【暗黒の時代】

1 (斥候)

23 家→羊

4 家→羊

5 羊

6 羊

7 羊

8 第1伐採建設(木)

9 木

10 木

11 家→木

12 イノ引き(1匹目)

13 羊

(家は後々壁にしたい所に建てると良し)

14 粉引き(苺)

15 苺

16 苺

17 苺

(ここらへんでイノ農民を剥がしてイノシシ2匹目)

(伐採所農民で家を2つ建てておく)

18 立木→戦士育成所

19 金→立木(金堀は10だけ掘る)

20 畑(足りない場合は立木→畑へ)

21 畑(足りない場合は立木→畑へ)

22 畑(足りない場合は立木→畑へ)

23 畑(足りない場合は立木→畑へ)

24 伐採(2カ所目)

25 伐採

26 伐採

27 伐採

(機織り)

領主進化

【民兵の生産が3人溜まったら】

初期斥候と合わせて敵の陣へ行きます。

民兵運用の注意事項は以下の通り

・VS農民はタイマンで負けるので、殴り返して来たら逃げること

(Tips→相手が民兵を殴り返してる時は内政が出来ていない。ちょっかいを出す→逃げる→ちょっかいを出すのループ)

・妨害する優先順位は 小屋建て>>>苺>金>>>伐採

(Tips①→小屋建ては相手の兵の生産が遅れる為優先して狙おう。)

(Tips②→苺は守りにくい為、民兵が刺さりやすい。ローリスクハイリターンのチャンス)

(Tips③→逆に伐採は敵の農民が多い為強気で殴り返されやすい。ちゃんと敵陣に何があるかは見ておくこと!)

【領主進化中】

畑4~5人

伐採6人×5~6人

苺4人

金4人

立ち木→建造農民3人~4人

【領主の時代】理想タイム12分35秒

射手育成所を即座に2つ建設

斧の研究&引き具の研究。鉄工所を建てる。

射手を連続生産し、4~6体揃ったら派遣する。

(この時、民兵が刺さってない場合はさんぺいを先に数体出してもOK)

この時着弾前に矢羽根を入れておく。

領主で生産した農民は金に派遣。

金掘りは8人~9人に固定。それ以上増やさない。

 

それ以降に生産した農民は伐採や立ち木を切らせておき、

木60貯まる毎に畑を増設してゆく。

 

TCの周りに畑を張り終わった

ぐらいで手押し車を研究(16分ぐらい)

20分ぐらいには城主を押しておきたい。

【城主進化中】

射手用胸当ての研究

金の採掘の研究

 

ここで優勢なら→弓生産しながらそのまま城主。騎士へのシフトも考慮しておく。

ここで劣勢なら→散兵や投石出して頑張る

 

【城主の時代】理想タイム22分~23分

石弓の研究

矢じりの研究

のこぎりの研究

TCを2つ増設or学問所建てて弾道学の研究

 

優勢なら包囲小屋を寄せて投石かRAMでTCを割る。

その後は弓を回しながら3TCで内政を整えて帝王戦へ

 

【参考までに】

さくっとサラセンで弓をノンストップで回してみた。

領主IN:12分32秒

城主IN:22分31秒

町の人:39人

最大の軍隊:30人(斥候1、民兵3、射手26人)

 

状況に合わせて、散兵を生産したり、弓を止めたりすれば城主INは前後する。

例)進化を急いで石弓で相手の弓を狩るプラン

例)城主ユニットの騎士・弓騎兵で勝負するプラン

など、状況に合わせた内政をしましょう。

【FAQ】

Q.民兵の追加生産やアップグレードはしていいですか?

+クリックして開く-基本はNG

・例えば相手が金を掘れない状況を作り出せた場合は、散兵もしくは斥候しか出てこないのでアリっちゃありです。

・ただし軍兵へのアップグレードや生産は肉と金を消費する上、後衛の介入も考慮すると城主IN急いだほうが良いケースが多いです。

Q.対民兵の対策を教えてください

+クリックして開く-①察知②殴り返し③速攻でカウンター

・まず相手が民兵をしてくるか察知すること。察知した場合は部分囲いや中心を通るような地形作りが大事。

・民兵自体は弱いユニットなので農民で殴り返しましょう。

・弓もしくは斥候を敵陣にすぐ流して内政を荒らすのが大事。敵の領主INは遅いので、兵負けはしません。強気で。

Q.兵重視、内政重視はどのタイミングで判断すればいいですか?

+クリックして開く-基本は兵重視。弓勝ちしたら内政重視

・民兵の刺さり具合を見て「民即」に切り替えてもよいです。

・しかし「民即」の場合は後衛の介入が考えられるため、全囲い等で自陣が攻められない地形作りをしておく必要があります。

・「民即」はハイリスクハイリターンな戦術の為、相手に勝つまでは兵重視を意識しましょう。

Q.ひょっとして私の民兵弱すぎ…!?

+クリックして開く-民兵は弱いです。扱いは慎重に

・民兵は農民にも勝てないユニットです。少し目を離すと農民に殴られ、中心矢に射抜かれてしまいます。

・その為、ナンバリングで逐一民兵を見てあげる必要がありアラートには敏感に。かつ内政もしなくちゃいけません。

・「んなことできるわけねーよ」というあなたは、内政練習の時に速度を「速い」にして練習するなど捜査量をつけるようにしましょう。

Q.鹿は食べないんですか?

+クリックして開く-食べたほうがいいです。

・鹿は位置によって回収効率が異なり、不確定要素が多い為、この記事では鹿寄せ及び鹿は食べません。

・もちろん食べれるなら鹿は食べたほうがいいです。資源の状況を見て食べましょう。

・「民即」をするなら食べないとまず厳しいでしょう。内政重視ならレッツ鹿肉!

Q.斥候弓合わせが強いなら民兵やる必要ないよね?

+クリックして開く-んなこたーない。

・先手が取れるというのは重要です。民兵の刺さり具合では弓が出てこないので、自後衛斥候も強気で攻めれます。

・民兵をやることで内政バランスを考えられるようになります。暗黒~領主の内政はシビアなので捜査量も向上します。

・民兵は内政バランスを変えやすい為、相手より進化を速くすることも容易。弓勝ちしたら即内政重視に切り替えれば終始主導権を握れます。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する