イノ引きテクニック

ページ名:イノ引きテクニック

 

イノ引き解説

そもそもイノ引きとは...

イノシシを農民1人で攻撃して、追いかけてきたイノシシを町の中心の下で食べる行為の事をイノ引きといいます。 

イノシシは回収できる肉の量が多く、回収速度が早いために暗黒内政を安定化させる上で必須の技術です。

初心者のうちは難しいかもしれませんが、少し練習すれば出来るようになるので頑張りましょう。

 

普通のイノ引き手順

農民を選択

イノシシを右クリック

2回矢を撃ったらTC近くの何も無いところをクリックして逃げる

傷ついた農民を格納

残りの農民でイノシシを倒す

 

TC近くの何も無いところをクリックする事が重要です。この時に資源をクリックしてしまうと、イノシシに追いつかれた時に農民が自動で反撃してしまいます。

機織りは遅らせた方が良いですが、距離が遠すぎる場合や自信が無いうちは機織りを入れてからイノ引きをしましょう。

 

テクニック①「斥候ガード」

農民とイノシシの間に斥候を挟んだ状態でイノ引きをします。イノシシと農民の間に距離が稼げるので、イノシシの攻撃回数を減らすことができます。距離をあけすぎるとイノシシが帰ってしまうので注意です。

イノ引きを開始する前に間に斥候を挟んでおくのが1番やりやすいです。

他にも、普通のイノ引きで農民がTCに辿り着けない場合に、途中から斥候を挟み込んで逃がすこともできます。

 

テクニック② 「引き撃ち」

普通のイノ引きは2発矢を打ってから移動しますが、この方法では1発矢を撃ってからすぐに逃げ、追いかけてきた所にもう1発撃ちます。こうすることで少しだけ距離が稼げます。

ただし、矢を撃った時にイノシシがついてこない場合があります。その場合は、再度1発目からやり直す必要があります。

 

テクニック③ 「羊ガード」

農民とイノシシの間に羊を挟んでガードします。斥候ガードの羊版です。自陣に斥候がいない場合などにやってみると良いかもしれません。

羊は斥候より足が遅いので、少しやりにくいです。羊にナンバリングをして瞬時に動かせると成功しやすいです。

 

参考動画

 

 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する