畑のレイアウトについて

ページ名:畑のレイアウトについて

◎牧場内のレイアウト

  • あとになってから畑を耕しなおしたり、手間をかけないためにあらかじめ始める前にプランを立てます。
  1. Stardew Planner を使って、レイアウトを選びます
    •  Layoutsの項目に、Regularがスタンダードのマップ
       Combatがワイルドマップ、Fishingがリバーランドマップ
       Foragingがフォレストマップ、Miningがヒルトップマップになります。
       
       その下の、Greenhouseを選べば温室内のレイアウトも出来る。
       
  2. 最終的にいくつ畑を作るか、ジュニモ小屋を設置するか、などを考えて配置していきます。
    • Optionから、ハイライト表示したい項目を選びます。例えばこれは「Junimo-hut」ジュニモ小屋の範囲を表示させています。そうすることで、収穫してくれる範囲に畑を配置しようとか、収穫してほしくない場合は、その範囲からはずすなどが出来ます。

      カカシの有効な範囲も同じです。 Scarecrowsを選ぶと表示されます
       
  3. 作物をいくつずつ蒔くか 配置してObjectCountでカウント数を見ます
    • 例えば、
      イチゴをいくつくらい買ったらいいか。などの計算や、いくつ買えるからどう蒔こうかなど計画できます。
       
    • ObjectCountで畑の総数なども表示されるので計画を立てる際に役に立ちます。
  4. 牧場全体をレイアウトし、計画すると次のステップに移るとき大変便利です。
    カカシの有効範囲に入ってなくて、カラスに食べられたなんて事がおきなくなります。
    スプリンクラーもいくつ作ったらよいかなども計算が立ちますね。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する