キャラ解説【七彩の剣闘士】エクリール

ページ名:エクリール


キャラクター情報

     
No.43 基本情報
名前 七彩の剣闘士
エクリール
ランク ★5
属性
タイプ 剣士
種族
性別 女性
CV 明坂聡美
ステータス(未凸最大)
HP 2700
攻撃 840
ステータス(Lv.100)
HP 3257
攻撃 1021
フレーバー
パルペプラの闘技場で活躍する花形剣闘士。七色に輝く剣技から『煌めきのエクリール』とライバルの中で評される無敗の戦士。

 

スキル・アビリティ

スキル・アビリティ(最大強化時)
スキル名 イーリス・ブレード スキルウェイト 310
スキル説明 七色の剣技による高速移動で進行方向の敵を一閃し、接触した敵に光ダメージ + わずかな間、味方に貫通効果
スキル効果
リーダースキル名 煌めく名優の威光
リーダースキル説明 光属性キャラがHP60%以上の間、そのキャラの攻撃力+115%
アビリティ1 自身がHP80%以上の間、自身の攻撃力+75%
アビリティ2 自身がHP回復する度、自身の攻撃力+10%[最大+60%]
アビリティ3 メインキャラに編成時、自身がHP80%以上の間、光属性キャラの攻撃力+80%

入手方法

  • 恒常ガチャ

 

性能評価

総評

LS・アビリティともにシンプルながら条件を満たすことで攻撃力を大きく増加させることが出来ます。

ただ、通常攻撃からパワーフリップ、スキルまで全ての攻撃においてその攻撃手段用の倍率をかけることで急激にダメージを伸ばすことの出来るワールドフリッパーのゲームシステムにおいては、攻撃実数値にしか倍率をかけることの出来ないエクリールは少し扱いが難しいです。他のキャラでそれら倍率をかけることが出来れば、光属性における最強リーダーキャラの一人になります。

スキルも若干取り回しが難しいですが、全キャラ中トップクラスのスキルウェイトの軽さ(星5内だと最軽量)を誇り、ユニゾンキャラ次第では大きな火力を出すことも出来ます。

総じて、素の攻撃力で十分通用するストーリークエストではパーティーメンバーをあまり選ぶことなく活躍します。一方で、崩壊域や超級マルチボスではパーティーメンバーが揃っていないと体力調整が困難であり、思うような火力がだせないことがあります。ただ、揃っているならばどこでも通用するキャラとなります。

リーダースキル

HPが60%以上の光属性キャラの攻撃力を115%増加させます。

素の攻撃力を大きく上昇させますが、他倍率を別のキャラに頼ってしまうことになります。超級マルチボス等に挑戦する場合には、他のメインキャラやユニゾンキャラでサポートする必要があります。
また、残りHP割合によって倍率をかける、所謂渾身パーティーにはリーダーや他のキャラの代わりにダメージを受ける盾キャラが必要になるため、パーティーの編成難易度は少し高いです。

スキル

当てるのが難しい、かなり取り回しのしづらいスキルですが、スキルウェイトが軽く発動しやすいためユニゾンキャラのスキルを発動しやすいです。また倍率もSW310にしては高く、コスパが良いです。

アビリティ

  1. HP が 80%以上の場合と、LS の条件が更に難化し、対象も自身に絞るなどあまり優秀なアビリティには見えないかもしれません。
    しかし、渾身パでは盾キャラを同時に編成することが多くエクリールがダメージを受けることはあまりないと思うのであまり悩む必要はありません。
    また、後述のアビリティ 3 と条件が同じである事と、パワーフリップではリーダーの攻撃力を元にダメージを算出するため、十分優秀なアビリティであるといえます。
  2. 自身の HP が回復する度、攻撃力を上昇させます。必要回数もそれほど多くなく、最大倍率も高いため、優秀なアビリティです。
  3. アビリティ1と同様の条件でより高い倍率をパーティー全員に適用します。
    LSと合わせて攻撃力は195%増加するため、非常に優秀なアビリティです。

パーティ編成

※エクリールはアビリティ1、3の条件がかなり困難なこと、スキルの挙動が操作困難なためユニゾンとして編成するとメインキャラのスキルを妨害してしまう恐れがあること、また一部盾キャラはリーダーしか庇うことが出来ないため、リーダーとしての編成が基本となります。

おすすめキャラ

  1. ーゼルト(メイン)
    光属性最強の盾キャラです。アビリティも能力と合致しており、同時に編成して運用することが想定されているとしか考えられないキャラです。
    もし所持しているならば絶対に編成してください。
    ただ、盾キャラとして能力を発揮するにはメインキャラとして運用しなければいけないため、ユニゾンとしては編成しないよう気をつけてください。

  2. ジェラール(メイン/ユニゾン)
    ラーゼルトほどのカバー能力はありませんが、リーダーの代わりにダメージをうけることができるため、ラーゼルトを所持していない場合は編成してください。ジェラールUレオンで疑似的にラーゼルトになれる。
  3. セシリア(メイン)
    ラーゼルトジェラールどちらも所持していないときはセシリアでも一応代わりは効きます。ただ、闇属性耐性はそのどちらにも劣るため事故率は上がってしまいます。
    ただ、盾キャラとして能力を発揮するにはメインキャラとして運用しなければいけないため、ユニゾンとしては編成しないよう気をつけてください。
  4. バレッタ(メイン/ユニゾン)
    アビリティに渾身要素を持ち、エクリールにないパワーフリップへの高い倍率をもっています。そのためエクリールとの相性が非常に良く、編成しない理由を探す方が困難です。
    前述のように渾身要素を持っているため、間違えても盾キャラのユニゾンとしては編成しないでください。
  5. タージェス(メイン/ユニゾン)
    優秀なスキルとアビリティをもっています。その中でもアビリティ2は光属性パーティーを編成する上で特に優秀です。
    フィーバー中のみという条件はありますが、通常攻撃に更に100%の倍率をかけ、素の攻撃力を大きく上昇させるエクリールと組み合わせることで非常に高い火力を出すことが出来ます。編成する場所もあまり選ばず、メインとしてもユニゾンとしても活躍します。
  6. ラムス(ユニゾン)
    高いスキル威力とスキル倍率をもつラムスは元の攻撃力を大きく上昇させるエクリールのユニゾンとして非常に優秀です。
    どちらもスキルウェイトがとても軽いためスキルの回転が良く、またラムスのスキルは対象に対して発動するため取り回しのしづらいエクリールのスキルと同時に発動しても妨害されることもありません。

おすすめ武器

  1. オブストラクター(Sec-5200Li星5武器)
    発動条件がエクリールの能力発動条件より低いため、ほぼ常に発動します。入手も比較的簡単なため、おすすめ武器です。
  2. ヘイムダルの剣(光崩壊域武器)
    自身のHPが70%を下回ったときに一度だけ回復させることが出来ます。
    パーティーの盾キャラに装備させても、エクリールの保険として装備させても優秀です。
    地味にあるバフ効果も数値が意外と大きいのも良き。
  3. PHLブレード(『光彩の摩天楼』星4武器)
    フィーバー中に直接攻撃に150%の倍率をかけることが出来ます。エクリールとの相性が非常に良いため是非装備させたいですが、期間限定イベント『光彩の摩天楼』においてのみ入手可能な限定装備となります。該当イベントはまだ復刻されたことが無く(2020/05/21現在)、再入手の目処が立っていないため所持していない場合はオブストラクターやヘイムダルの剣で代用してください。
  4. ポジトロンシューター(『光彩の摩天楼』トークンガチャ報酬)
    パワーフリップダメージを大きく上昇させることが出来ます。
    エクリールとの相性が非常に良いため是非装備させたいですが、PHLブレード同様期間限定イベント『光彩の摩天楼』においてのみ入手可能な限定装備となります。
    該当イベントはまだ復刻されたことが無く(2020/05/21現在)、再入手の目処が立っていないため所持していない場合はオブストラクターやヘイムダルの剣で代用してください。

リセマラ優先度

Tier3

攻撃力増加の倍率は非常に高いですが、他の倍率を持たないこと、能力発動条件が難しく盾キャラが必須なことから編成難易度が高いです。また、ユニゾンとしての運用も難しく、光属性渾身パを編成するときのみ出番があります。
ただ、キャラが揃っている場合は属性問わずトップクラスの火力を出せるためリセマラ優先度は低いものの優秀なキャラです。

 

制作:カレン

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
たびー
>> 返信元

多分編集ミスですね………報告ありがとうございましまた!

返信
2020-06-15 08:39:51

名無し

おすすめキャラの欄のバレッタの記述は文の順番を入れ替えた方がいいのではないかと思います。
現状では繋がり方が不自然です。

返信
2020-06-15 06:20:46