キャラクター - メアリー(Next)

ページ名:メアリー

メアリー

ステータス
名前 メアリー
種族 堕天使
性別
身長 162cm
職業 魔法剣士
説明

ノアを病的なまでに愛する堕天使。本来の歴史ならば自らの命と引き換えにノアの呪いを浄化し消滅したはずなのだが…

ノアがマリスだった過去世界で(名称不明)の介入を受けて「カオスアナザーリング」を与えられて悪意の模造戦士「アナザーマリス・ノア」になる力を得た。アナザーマリス・ノアの誕生により本来ならノアの歴史は消えるはずだったのだがヒストリーハッカーは彼女を現代へ送り込む。

これにより

  1. 現代ではメアリーが死亡しているためアナザーマリス・ノアが誕生しない
  2. (名称不明)がアナザーマリス・ノアとして過去からメアリーを連れて来る
  3. 現代でのアナザーマリス・ノアの誕生でノアの力が消える
  4. ノアの力が消えるとメアリーがアナザーマリス・ノアではなくなる
  5. メアリーはアナザーマリス・ノアではないのでヒストリーハッカーは彼女を過去から連れて来なくなる
  6. メアリーは過去から来ないのでアナザーマリス・ノアは誕生しない

というタイムパラドックスが起こりアナザーマリス・ノアが存在するにはノアの力が残っている条件が必要になるのだ。

 

サブストーリー「アナザーマリス編」におけるボスなのだが八英雄ではない、更に「マリス」の力を持つリングは存在しないため彼女を倒すことが不可能になっている。

アナザーリングによって自我がほぼ失われているがノアには反応を示している描写がある。

ヒストリーハッカーの命令でバーロクサの抹殺に動く彼女の前にアナザーマリス・ノアの正体を知ったノアが登場。

かつて「マリス」として闇に堕ちたノアの力はアナザーマリス・ノアに唯一対抗できる手段であり、メアリーに縛られたままだったノアがメアリーの過去と決別する最後の方法としてノアはかつての恋人と対峙する。

自らの悪意を力にすることで自身を強化し続けるメアリーはバーロクサやノアを圧倒。もはや勝つ術は無いと思われたが…

サブストーリーネタバレ注意+-閉じる

 

「今度は兄さんがメアリーを悪意から助ける番だ!」

「絶対に助け出してみせる…俺は…もう迷わない!」

リオの言葉でノアは「マリス」の力ではなく「ノア」の力でアナザーマリス・ノアを倒すことを決意。最後の悪意を乗り越えたノアに応じるかのようにリボーンライジングの鎧がノアの体から生成される。

「メアリー…君を止められるのはただ一人…俺だ!」

悪意の力ではなく自らの力でアナザーマリス・ノアと戦い魔法剣士の特性を惜しみなく利用した戦術でアナザーマリス・ノアを撃破。同じ力で倒されたことで「カオスアナザーリング」は破壊され、メアリーは悪意から解放された。

 

絶望と別れを乗り越えたノアとメアリー。奇しくもヒストリーハッカーの介入によって2人は前作や外伝で乗り越えられなかった悪意を乗り越えることができた。改変された歴史から新しい未来を切り開くことができたのである。

バーロクサの手からノアの力を宿した指輪「リボーンリング」が生まれる。バーロクサはノアに返そうとするもノアは過去を乗り越えて新しい未来を切り開く力としてバーロクサに指輪を託す。

ノアの力がバーロクサに継承されたことでノアとメアリーの力は消滅したものの、今度こそ2人は1からやり直して幸せに生きることを誓う。正史では訪れなかったハッピーエンドを迎えることができたのだった。

ちなみに現時点ではプレイアブルキャラとして実装されていない

キャラ情報(ジャンプ力~魔拳防御力までの評価項目は★を使って5段階でお願いします)
実装日 ver1.04
タイプ バーサーカー
ジャンプ力 ★★★★
スピード ★★★★
HP量 ★★★★
物理攻撃力 ★★★★
魔拳攻撃力 ★★★★
物理防御力 ★★★★
魔拳防御力 ★★★★
耐性 状態異常
弱点 不明
必殺技

インサニティ・デッドエンド

自分が戦闘不能になった際、15%の確率で敵全員を道連れにして戦闘不能にする。

キャラ属性 悪(混沌)
パッシブスキル

アナザー・エンジェル・ライフ

5ターンに1度、自分自身のHPを3%回復する

だれ向けか  
新キャラか 剣コロでも登場

 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する