ストーリー~序章まで

ページ名:ストーリー

ストーリー

あらすじ

復活した魔王オマエラスが八英雄に完全に滅ぼされてから数年。
平和になったはずの世界は再び緊張状態になり核戦争が始まろうとしていた。
しかし世界は謎の時空変動により魔物が蘇り始めたのだ。魔王オマエラスすらも復活し世界は再び混沌の刻を迎えた。
その動乱の最中、謎の剣士バーロクサが目覚める。『ダーク』の指輪を持つ彼の前に現れるのは運命の守護者。
彼らはバーロクサが『ダーク』になり世界を滅ぼすと告げ、いきなり襲いかかってくる。
バーロクサを助けたのは彼の仲間を名乗るエレゲル。エレゲルはバーロクサを『――――』になる資格を得た者だと話すが…

ゲーム開始直後

主人公バーロクサが目覚め、運命の守護者に襲われる所からゲームが始まる。

そして、彼らを追い払い助けに来たエレゲルが手を差し伸べ、バーロクサが名前以外何も思い出せないと話すとエレゲルは「俺は仲間だから安心していい、そして君は――――になる資格を得た者だ」と言う。

チュートリアル

チュートリアルで説明をするのはエレゲルである。彼は今いる場所が廃墟トミールであると告げる。

戦闘システムの為にかなり手加減したエレゲルと一戦交える事となる。彼と対戦するのは現時点ではここだけなのでじっくり味わおう。

そして戦闘が終わって、チュートリアルの最後にはその場に倒れていた女性キャサリンに声をかけ、彼女の境遇を聞き、パーティーメンバーに加え入れる事となり、ここでチュートリアルが終了する。

序章

チュートリアルの直後に始まる、実質的なチュートリアル延長戦。キャサリン、エレゲルと別れ、一人での自由な探索パートが始まる。ある程度探索が進むとイベントシーンが入り、怯えている少女……アリスィを発見する。魔物に襲われている彼女を助けると、一節が終了する。彼女を助ける際に戦う敵「ホープラント」は中々に厄介なデバフ効果付きの攻撃を扱ってくる強敵だが、基本を押さえていれば負けることはないだろう。

彼女を連れてエレゲルたちの元に戻ると、エレゲルが彼女のつけている青い指輪に注目し、これについて説明してくれる。この青い指輪こそ、英雄に受け継がれてきた指輪の一つ、『青の指輪』なのだ、と。

その後は、パーティメンバー全員を連れてアリスィの案内でこの廃墟から脱出、二節が終了。その後草原を通り、アリムの町に向かう。三節ではアリスィからアリスィの町アリムについて説明を受け、施設の紹介や拠点となるモダンカフェハチエイ堂を紹介され、彼女の自己紹介と正式なパーティの加入により三節が終了する。

この序章の終了から基本的に自由に行動できるようになる。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する