FFB設定

ページ名:FFB設定

【RaceDepartment】
ProjectCARS2にかぎらず、各レースゲームのMODがダウンロードできるサイトです。
ぜひユーザー登録しておきましょう。
ユーザー登録してログインしておかないとMODのダウンロードボタンが表示されないので登録は必須です。

https://www.racedepartment.com/


トップページからログインしたら「DOWNLOAD」ボタンを押します。
すると左側に「CATEGORY」が表示され、各レースゲームの名前が並ぶので目的のゲームを開きましょう。
こんかいは「Project Cars Series」の「v」を押して、出てきた「Project CARS 2」の「v」を押すと
「pCARS2 Cars」「pCARS2 Skins」「pCARS2 Misc」の3つが出てきます。
どんなものがあるのか、のんびり調べてみるのも良いもんです。
RaceDepartment についてはググれば詳しく説明されているサイト様がたくさんありますので、そちらも御覧ください。

今回私はハンコン「T300RS」用のフォースフィードバック設定をダウンロードさせていただきました。


【FFB設定その1】
ProjectCARS2 をハンコンT300RS で運転するとよくできているのですが、ちょっと?と思うところもあったので
「RaceDepartment」から「Project Cars 2 FFB Custom Settings v1.8 for T300/TX 1.804」をダウンロードさせていただきました。

https://www.racedepartment.com/downloads/project-cars-2-ffb-custom-settings-v1-8-for-t300-tx.22327/

けっこう他の方からの評判投稿もとても良いようです。
T300RSで運転されている方はぜひ使ってみていただいて、感想など教えていただけると嬉しいです。


・インストール方法
1..txtファイルをダウンロードします

2.ファイルの名前をffb_custom_settings.txtに変更します

3. [My Documents / Project CARS2]のデフォルトのものを置き換えます


・ThrustmasterDriverの推奨設定
 Rotation /角度 :1080
 ゲイン     :100
 定数     :100
 定期的    :100
 スプリング  :100
 ダンパー   :100


・ProjectCARS2ゲーム内の設定
 フレーバー  :カスタム
 ゲイン    :100
 ボリューム  :50(40-50)ステアリングフォー
 ストーン   :50(30-50)ホイール重量
 FX      :50 (50)ロードテクスチャ



【FFB設定その2】
STEAMのレビューで以下の書き込みを見ました。
https://steamcommunity.com/id/Airscape27/recommended/378860/ 

これもお試しください。
https://www.racedepartment.com/downloads/christiaans-pure-ffb.35670/

その1とその2の違いがわかる方、教えていただけると嬉しいです。

 

各ダイヤルの機能:
ゲイン   :これは基本的にマスターボリュームダイヤルです
ボリューム :これは信号処理後の「ステアリングラック」のボリュームですが、FX前の
トーン   :これはタイヤに作用する垂直方向の力の感触を調整します...縁石、ロードノイズなど。
FX     :フォースフィードバックに追加できると私が感じた新しいエフェクトは、他のすべてが物理学から
        外れています。FXは、エンジンノイズとギアボックスの衝撃で構成されています。

推奨設定:
ゲイン   :100
ボリューム :50
トーン   :50
FX     :50


これらの設定は最初からですが、もちろん心ゆくまで自由に試してみてください。 ページの下部にある理由により、停止時に発生する発振を回避するために、LSSでFFBファイルを使用することをお勧めします。

ホイールに応じて、デフォルトのオンホイール/ドライバー設定で開始しますが、ステアリングロックの最大量が設定されていることと、ホイールがそのゲーム内で調整されていることを確認してください。


ゲーム内設定について...
ダイレクトドライブホイール:
ゲイン   :100
ボリューム :85 *
トーン   :50
FX     :0-25 **


ベルトドリブンホイール(例:ThrustmasterT300からFanatecCSW v2.5まで):
ゲイン   :100
ボリューム :40 *
トーン   :50
FX     :0-25 **


ギアドリブンホイール(例:Logitechホイールなど):
ゲイン   :100
ボリューム :50 *
トーン   :50
FX     :0-5 **


注:ギアおよびベルト駆動のFFBファイルは、ダイレクトドライブファイルと比較して2倍の音量で動作します。たとえば、ゲームエンジンのボリュームは50 = 100%、25 = 50%、100 = 200%です。


*車ごとに音量を調整します。古い車や高ダウンフォースの車は信号を50以上にクリップする傾向があり、他の車は100に設定する必要があるかもしれません。ゲーム内のテレメトリHUDのFFBメーターを見てください。右側の最後の赤いバーは、決してまたはめったにスパイクしないはずです。

**追加されたエフェクトは必要に応じて追加できます。ここで自由に実験してください。ただし、初心者のためにそれらを省略します。

ヒント:ボタンを設定してホイールの音量を調整し、さまざまな車を試してみるときに力のフィードバックをその場で調整できるようにします。

注: FFBメーターは、左から右への力のフィードバックの振幅を示します。各バーには振幅範囲があります。バーの高さは、特定のフォースフィードバック範囲内のアクティビティの量を示します。右側の最後の赤いバーは影響を受けないようにしたいだけです。これは、クリッピングしていることを意味します。

個々のフォースフィードバック強度のキャリブレーションに関しては、車によって大きく異なりますが、それは過去からすでにわかっていました。ですから、それは本当に少し調整して行くことです、そして言ったように...それをホイールで行うのが最も簡単です。ボタンを押すごとの増分はかなり粗いことがわかりましたが。