ルール説明

ページ名:ルール説明

対戦人数

  • スクコレは、2人~何人でも対戦を行うことができる。

カードの種類

  • メンバーカード

キャラクターのイラストが描かれたカード。ライブを行うために必要な「ピース」、追加で行動できる「特技」、様々な効果を持つ「スキル」を持つ。

  • セットリスト

楽曲が描かれたカード。得点である「ライブP」、ライブを行うための必要ピースを表す「スコア」、様々な効果を持つ「スキル」を持つ。
デッキについて

  • デッキは、メンバーカード20枚以上、ミュージックカード6枚以上で編成する。枚数に上限はないが、引きたいカードを引く確率が減るので基本的には最低枚数でデッキを組む方がよい。

ゲーム前の準備
1.デッキから好きなメンバーを1枚選んで裏向きでステージに置く。(スタートメンバー)
2.残りのデッキを裏向きのままよく混ぜてデッキ置き場に置く。
3.セットリストを裏向きのままよく混ぜてセットリスト置き場に置く。
4.じゃんけんをして勝った人が最初のターンを行うプレイヤーになります。
5.セットリストから2枚を表向きにして、デッキの上から4枚を引いて手札にする。
6.ステージに置いたスタートメンバーを表向きにしてミュージックスタート!


ターンの進め方
1ターンにできることは大きく分けて3つ。

  • 登場 手札あるいはデッキの一番上からメンバーカードをステージ(場)に出す。
  • 勧誘 自分の手札が4枚になるようにカードを引く。
  • ライブ セットリストの表向きのカードを1枚選び、メンバーを参加させてライブPを獲得する。

プレイヤーは1ターンに一度この3つから1つを選択して行動する。ただしカードの特技やスキルによって1ターンの間にこれらを複数行うこともできる。


基本的には《登場》してステージ上にカードを並べ、ライブを行うことで目標のライブPを獲得することを目指していく。


オプションルールについて

  • スタールール 

メンバーカードはレアリティに応じて0個~3個の☆(スター)を持っており、
デッキ構築において、メンバーカードが持つ☆の合計に上限を設けることができる。
これにより、全員が同じ条件でデッキを作りやすくなる。
公式では基本的な上限の数として、「☆20」を推奨している。
もちろん、これ以外の数にしたり、上限なしの「☆∞」としても良い。


  • 目標ライブPの設定

このゲームは目標ライブP「9点」で遊びやすいように設定されている。
よって公式では基本的にこの「9点」を推奨している。
1回のゲームを長く楽しみたい場合は9点より多く、
短い時間でたくさんのゲームを行いたい場合は少なくすることもできる。
目標ライブPを多く設定する際は、セットリストの基本ライブPの合計点が、
目標ライブPよりも少なくならないように注意。


当wikiでの考察は公式推奨の「☆20」「目標ライブP9点」での考察を行っている。


アイコンの見かた


(メンバーカードのみ):メンバーがステージに《登場》したときに発動するスキル。


(メンバーカード・楽曲カード):《ライブ》を行ったときに発動するスキル。


(メンバーカード・楽曲カード):《ライブ》が成功したときに発動するスキル。
(メンバーカードなら、自身が参加した《ライブ》の成功時に発動する。)


(メンバーカード・楽曲カード):《ライブ》が成功したあと、ずっと有効になるスキル。



(メンバーカードのみ):ゲームを始める際、スタートメンバーが表向きになったときに発動するスキル。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

NG表示方式

NGID一覧