クエスト-妖怪の山決戦

ページ名:クエスト-妖怪の山決戦

妖怪の山決戦

受注場所  
受注人物 源頼光
受注条件 クエスト-暗殺者を完了してゲーム内五ヶ月が経つ
説明

ヨウトを奪い、防衛の準備を整えてから5ヶ月が経った。防衛に精一杯だった昔とは違い、今は攻められるくらいもう余裕がある。

それと、いくら戦争で優勢でもジャポンではほとんどの作物が育たないし、民間人の苦労もそろそろ限界だ。

ゆえにジャポン軍は妖怪との決着をつけることになった。妖怪の本拠地は妖怪の山だが、あそこでは連携が取りづらくこちらが有利。だから総司令官の玉藻前は妖怪の山の前の平原で決着をつけに行くはず。数が同じでも質では劣る、正面からぶつかり合えば妖怪が勝つだろう。

なのでヨウトを奪い返した時と同じようにトップを、玉藻前を暗殺する。そろそろ暗殺者の存在に気づき強力な護衛が付くはずなので、ジャポン軍が7割まで削られてから暗殺に向かう。そこまで削ったら暗殺の可能性が低いと考え護衛を正面に向けるはずだと頼光は推測した。

さらに、この陽光を二部隊に分ける。一部隊は玉藻配下の122妖鬼将(残り88体)と呼ばれる強力な妖怪達を倒しにいく。二部隊目がが暗殺を行う。

一部隊の存在を知れば陽光は暗殺ではなく鬼将の相手に向かったのだと妖怪は考えるはずだ。

一部隊は頼光と四天王、なんでも斬れる剣や封印できる玉や反射する鏡を持つ守人達などが入る。

二部隊は私と石川や風磨などが入る。

一部隊は最初から戦争に参加するということで、とても危険だったがお互い強者として泣くことも悩むこともなかった。

暗殺の時を待とう。

報酬 10000G

詳細情報

玉藻前の護衛には妖狐が多く付いているので、魔法耐性系の装備をお勧めする。

それと、副司令官としてセイメイもいるので注意。

一部隊はムービーで全滅するので諦めよう。遺品は後で回収できる。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する