用語集

ページ名:用語集
{"target":"1","option":[],"color":{"head":"#2f2f2f","odd":"#16160e","even":"#242424"}}

{"target":"1","option":[],"color":[],"sort":{"default":"none"}}

用語集

用語を日本語か英語でソートすると便利です

英語 日本語 説明文
Spell Block

スペルブロック

状態異常の一種で、アビリティのキャスト中に受けるか効果中にキャストすることで追加のペナルティを受ける。ペナルティを受けることを「スペルブロックを踏む」という。効果時間が短くペナルティに強力なものが多いので踏まないように気をつけよう。

afk

エーエフケイ

away from keyboard。離席のこと。
Yeehaw ヒャッハー 乗り物に乗っている間にZを押すと、日本語版ではヒャッハーと表示される。
アリーナでは何度でも使えるがCDがあり、ロイヤルではニンジンを消費するがCDがない。
Rune ルーン 

アリーナのみ

←のこと。正式名称は The Energy Rune。センタールーンなどとも呼ばれる。よくオーブと混合される。

壊したチーム全員10回復+10最大ヘルス回復と25%のエナジーを獲得できる。

壊したチームが残り1人のとき、エナジー獲得量は50%になる。

破壊してから20秒で復活する。(ルーンの周りの光1目盛りで4秒)

Orb オーブ

アリーナのみ

正式名称はHealth OrbsとEnergy Orbs。

日本では緑オーブ、黄色オーブって呼ばれています。

ルーンと混同されがち。

緑は1つ取ると6回復+最大ヘルス6回復(12回復)

黄色は8%のエナジー取得

消費してから25秒毎に出現する。(ルーンは20秒で出現するため最初はルーン出現5秒後に出現する)

Recovery Health 最大(が削れる)

正確にはRecovery Healthという。回復能力のあるチャンピオンが無限に回復して有利にならないよう、Battleriteでは40を超えてヘルスを失うと現在のヘルスに加えて最大ヘルスも減少して回復できなくなってしまう。つまり回復できる量は実質40が上限です。Recovery Healthの回復手段はアリーナの場合は2つのみ(ルーンの取得とオーブの取得)。ロイヤルの場合はhealing potionの使用と回復ポイントのみ。

ちなみに現在ヘルスのことをReal Healthという。

OP オーピー over-poweredの略。「強くされすぎ!」、「強すぎるキャラクター」という意味で使われる。
Nerf ナーフ

アップデートによって下方修正を受けること。Nerfというトイガンが元ネタ。

M1 エムワン

LMB、つまり左クリック(LMB)のこと。または左クリック(LMB)のスキルを指す。公式ページではM1と表記されることが多い。

M2 エムツー RMB、つまり右クリックのこと。またはRMBのスキルを指す。
公式ページではM2と表記されることが多い。
Ultimate Ability ウルト Fのスキルのこと。省略してUltと呼ばれる。アルティメットアビリティ。
- スペースイン

敵のもとにスペースして突っ込むこと。
一般的なRangedチャンピオンでこれをするとすぐ死ぬ。

AoE  エーオーイー

Area of Effectの略。範囲攻撃のこと。カウンターを踏まない技が多いが例外もたくさんある。(Rook M2,Raigon Qのスピニングラッシュなどはカウンターを踏む)

splashという用語と混合注意。

-

カウンターを

"踏む"

カウンター中の敵に攻撃を当ててしまうこと。
Silenced サイレンス 他のゲームと違ってこのゲームのサイレンスはすべてのアビリティが使えなくなる。サイレンス中にできることはWASDの移動だけ。
Incapacitate

インキャップ

(行動不能)

Incapacitateのこと。日本語では行動不能。効果時間が終わるか、ダメージを受けることで解除される。ただしDoTでは解除されない。(オルダーのLMBの時限爆弾はDoTでないため解除される)

味方と連携をとって強力な攻撃を当てたり、放置して人数的優位を得ることができる。

Panic パニック

ペスチラスのE,ポロマのQのスペルブロックペナルティ、ルーシーのEによって引き起こされる状態異常のこと。日本語版では「混乱」と表記される。

原因となる攻撃を受けた位置から逃げるように強制移動させられる。その際移動速度が増加する。効果時間中でも20ダメージ以上受けると解除される。

Pearl パール

チャンピオン名。日本語では真珠と表記されているがパールと呼ばれている

Thorn ソーン

チャンピオン名。日本語ではトゲと表記されるがソーンと呼ばれている

3vs3で力を発揮するチャンピオン。

League リーグ いわゆるRanked matchのこと。RoyaleでもRankedにチェックマークを入れることでRanked matchになるが、Ranked以外の人ともマッチングする。昔のアリーナでは2vs2も選択できアジアではそれが主流だった。
- ペコロボ杯

日本でよく開催される大会。
初心者から上級者まで誰が出ても楽しめるように、毎回異なるルールが設定されている。主催者はPekorobo2さん。

DC ディーシー Disconnect。ゲームを切断すること。故意の場合もそうでない場合も含まれる。ゲームはなるべく安定した回線でプレイし、どんな試合も途中で切断せずに最後までプレイしよう。
ping

ピン

ピング

IT用語。

サーバーへデータを送って応答が返ってくるまでにかかる時間。単位はms。

サーバーが生きているか調べるのにも使えるため死活監視ともいう。

低ければ低いほどリアルタイムなゲームができる。

1000ms=1秒

Camera lock 視点固定

デフォルト設定だが、バトルライトにおいて広い視点を持つことで優位性を高めることができるため視点固定の設定をオフにするのが普通。初心者は外した状態になれることから始めよう。視点固定でプレイしているひとも稀にいる。

Interrupt on move 移動キャンセル

移動することでアビリティのキャストをキャンセルできる設定。オフにした方がいい。(移動でキャンセルできないアビリティも多い)

MVP: Most Valuable Player  

あえて日本語でいうなら最優秀プレイヤー。ラウンド毎に大抵最もスコアの高い人が選ばれる。スコアはもちろん大事だが、このゲームはスコアだけじゃないので目安程度に思っておいた方が良いだろう。ちなみに対戦中にTabキーを押すことでスコアを見ることができる

Private プライベート Privateの部屋を建ててフレンドと対戦すること。プラベとも。

CC: Crowd Control

シーシー、クラウドコントロール 集団戦で敵を一時的に無力化しながら戦う戦術だった。それが転じてスタン、行動不能、サイレンスなどを与えられるスキルや、行動阻害のデバフそのものを指すようになった。
スタンなどの効果が切れるタイミングで新しいCCを与えて敵が行動出来なくする時間を伸ばすことはコンボまたはCC Chain(シーシーチェイン)と呼ばれ、うまく決まれば非常に強力な戦術になる。
CD: cool down クールダウン

アビリティを使用後、再使用できるようになるまでの時間のこと。アビリティのキャスト直後にカウントダウンが始まるものと、アビリティの効果終了時からカウントダウンが開始されるものがある。

Death Vortex デスボルテックス

画像の緑部分がDeath Vortexの範囲。別名サドンデス(Sudden Death)。Death Vortexの範囲では毎秒15ダメージを受ける(Arena)。RoyaleのDeath Vortexは3ダメージ/秒から始まり徐々に増え、最終的に15ダメージ/秒となる。Death Vortexのダメージはアビリティの無敵時間を含めいかなる手段でも避けられず、最大体力を削られる。シールドでダメージを受け持つことは可能。

Self cast セルフキャスト

ポロマのRMB(other side:反対側)タヤのR(Tornado:竜巻)ソーンのR(Barbed Husk:トゲ殻)アイヴァのQ(Zap:急襲)など自身または味方を対象にできるアビリティはマウスのカーソルの位置に最も近いキャラクターが選択される。そのため、急なノックバックなどにより間違ったキャラクターを選択してしまうことがある。それを防ぐため自分を指定するself cast(セルフキャスト)という設定がある。

人によっては重要になる設定。

Interrupt(中断)

中断

(インタラプト、キャンセル)

インタラプトとよむ(日本語版では中断と表示される)。キャンセルとも呼ばれる。

アビリティのキャストを中断する(またはさせる)こと。アビリティのキャスト中にノックバック、サイレンス、スペルブロック、パニック、スタンのいずれかを受けるとInterrupt(中断)されてアビリティが出なくなってしまうが、一部のスーパーアーマーのアビリティは止まらない。

また自分で意図的にアビリティのキャストを中断することもできる。デフォルトはCに割り当てられている。ブラフとしてアビリティをキャンセルしたり、味方のソーンのRや味方のポロマのRMBが自分にかけられたときもキャンセルすることができるため非常に重要な設定

GC :Grand Champion

ジーシー: グランドチャンピオン

ランクの中で最も高いランク。アリーナでGCになると専用のライオンのマウント(乗り物)をもらえる。現在アリーナではアジアでGCになることは非常に難しい。ちなみにランクは下から順に、

Bronze
Shilver
Gold
Platinum
Diamond
Champion
GrandChampion

GC以外はさらに細かい5つのDivisionに分かれている。

Placement プレイスメント まだランクが決まっていない状態のこと。リーグで味方にプレイスメントの人がいる時、負けてもレートが下がらない。
Strict Match Making

厳格マッチメイキング

リーグでマッチメイキング(検索)する時に指定できる設定。お互い同じくらいの強さになるようにマッチメイキングしてくれるが非常に時間がかかる可能性がある、と説明されている。
Ex Ability

イーエックス

アビリティ

アリーナのみ

各キャラクターはExアビリティを2つ持っていて、そのアビリティは一般的なアビリティとCDを共有する(例えばExQならQとCDを共有する)。使用の際にエナジーを25%(アビリティによっては50%)消費する。

Fading Snare

フェーディング

スネア

移動速度が0%に減りその後効果時間終了までに徐々に戻る、というデバフ。効果量が書いていないことも多いが全て0%に減っている。

Snare(スネア)とは少し異なる。

Fading Haste

フェーディング

ヘイスト

瞬間的に移動速度が大きく上昇しその後効果時間中徐々に元に戻る、

というバフ。

Haste(ヘイスト)とは少し異なる。

Buff バフ

自分にとって良い影響のある状態異常。

アップデートによってチャンピオン・アイテムなどが上方修正されることも指す。

Debuff デバフ

自分にとって悪影響のある状態異常。

アップデートによってチャンピオン・アイテムなどが弱体化することを指すNerfとは異なる。

Root ルート

WASDによる移動ができなくなるデバフのこと。

アビリティは使用可能。

植物の根っこ(root)が足に絡まるイメージ。

Stun

気絶

(スタン)

WASDによる移動、アビリティの使用が一切できなくなる状態異常。

行動不能などとは異なりダメージを受けても解除されない。

Cast Time キャストタイム

アビリティ発動までのモーション時間のこと。

この時間中にスペルブロックを受けてもペナルティを受ける。

またCast Timeが0.35秒でCDが0のスキルは、0.35*3=1.05秒で3回攻撃できるわけではない。実際に測定してみると、1発あたり0.58秒程度であった。


(・・・ここからどうでもいいトリビアです)

その理由は、Cast Timeが経過した瞬間にアビリティは発動するが、その後終了アニメーションが続くためと考えられる。終了アニメーションはInterruptのキーで中断することはできない。しかし終了アニメーション中に他のアビリティの使用をすると終了アニメーションはキャンセルされる。しかし、「M1→スペースでアニメーションキャンセル→スペースをキャンセル→M1」のように行動して終了アニメーションを短くしても、攻撃速度はむしろ遅くなります。

Knock Back ノックバック

攻撃により押し出して移動する/されること。アビリティのキャスト中にノックバックされるとキャストがInterrupt中断される(スーパーアーマーのアビリティは例外的に中断されない)。

また、アビリティのキャストを中断することのできないノックバックもいくつか存在する(例:ブロッサムのcharged LMB)

ノックバックの距離はアビリティによって決まっている。

しかしノックバックを受けた瞬間の移動速度とその方向によってノックバックする距離が増減する。(「速度」は方向も含まれるよって突っ込みは、なしで)

Cool Down Reduction Per Other Player -

アリーナのみ

RMBでヒールするチャンピオンは、”自分以外の生きているプレイヤー数”(敵味方関係なし)に応じてRMBのCDが減少する。言い方を変えると、生存プレイヤー数が減れば減るほど回復しづらくなる。

 

これは負けているチームに逆転の可能性を与えるためのシステム。

(勝てないとわかっているのに続ける試合はあまり楽しくない。それを解消するためのStunlockの方策)

Loadout ロードアウト

アリーナのみ
選択した5つのBattlerite全部をまとめてロードアウト(積荷)という。

ちなみに1つ1つはBattleriteと呼ぶ。

Haste ヘイスト 移動速度が%単位で上がるバフ。フェーディングヘイストとは少し異なる。
Snare スネア

移動速度が%単位で下がるデバフ。フェーディングスネアとは少し異なる。

Stunlock Studios

スタンロック

スタジオ

Battleriteの制作会社。

LMB: left mouse button

エルエムビー

左クリックのこと。M1とも呼ばれる。ゲーム内ではLMBと表記されているが、公式ページではM1と表記されることが多い。

RMB: right mouse button アールエムビー 右クリックのこと。M2とも呼ばれる。ゲーム内ではRMBと表記されているが、公式ページではM1と表記されることが多い。
Overload オーバーロード

アリーナのみ
バージョン2.0 The Big Patch™で導入されたシステムで、
ラウンド終盤の退屈な流れをなくすために作られた。

Overloadの仕様(基本的なパラメーター)

・デフォルトキーバインド: T
・味方が死亡するたびにOverloadのチャージを1得る。
・体力を20回復
・ダメージ出力: +30% (チャンピオンによって数値が異なる
・被ダメージ:  +30%
・回復出力: +40%
・移動速度: +30% (チャンピオンによって数値が異なる
・アビリティのCD減少: 30%
・効果時間: 8秒
・Cast time: 0.1s (マウントから降りずに使用可能)
・Cooldown: 8s

The Armory アーマリー

アリーナのみ
バージョン2.0 The Big Patch™で導入された。
プレイヤーの選択を多様化し、ラウンド毎に異なった戦略を考えさせるために作られたシステム。 それぞれのラウンド間で選択したアイテムはラウンドを超えて関与することはなく、試合に持っていけるアイテムの数は各ラウンド毎に1つずつ増え、最大3つとなる。詳細な情報はこちらのページで解説。

Weaken 弱体化


デバフの一種。
与えるダメージと回復量の両方が%単位で減少する。
代表的なものはSiriusシリウスのCharged LMB

以前は可算的累積していたため50%の弱体化を2つ受けることで攻撃力が0になったが、修正され乗算的累積に変更された。

つまり現環境では50%の弱体化を同時に2つ受けると、
 1 - 0.5 * 0.5 = 0.75
 つまり75%の攻撃力・回復力低下 

Immaterial 幽体化

無敵状態になる。ただしDeath Vortexのダメージは回避できず、ルーシーのClarity Potion クラリティ―ポーションなどによって解除されてしまう。
また自ら中断することも可能。

幽体化する代表的なアビリティはシューフーのFreefoot、ポロマのOther side

splash スプラッシュ

メインターゲット攻撃時、周囲の敵にもダメージを与えるシステムのこと。
正確な意味でのスプラッシュ攻撃はバトルライトには1つしか存在しない。
(アリーナのパールのM1のBattlerite)

メインターゲットが明確に存在するかという意味でAoEとは異なる。

DoT:
Damage over Time
ドット

時間経過で与える/受けるダメージのこと。「毎秒3ダメージ」や「5秒かけて8ダメージ与える」などはDoTに分類される。

基本的にDoTによるダメージを受けても体力が1だけ残るため、チャンピオンが死亡することはないが、例外としてペスチラスのF(スカラブによって付与されるスカラブ)のDoTダメージはそのままチャンピオンを死亡させる。

Petrify 石化


移動とアビリティの使用ができない状態異常で、効果中は20ダメージまで吸収するシールドを得る。効果時間が切れるかシールドをすべて失うと石化の効果はなくなる。 味方と連携をとって強力な攻撃を当てたり、放置して人数的優位を得ることができる。

Shifu シフ シューフーのことを指す。
これに限らず、大体のプレイヤーは公式日本語訳によるゲーム内のチャンピオン名やアビリティ名を無視して別の呼称をしている(チャンピオン名ならソーンパール、アビリティ名ならポロマのRMB(反対側)がアザーサイドと呼ばれているなど。地味な所ではジェードのRMB(狙撃)がスナイプと呼ばれる事が多い)。
Pull 引き寄せ 攻撃により引き寄せて移動する/されること。ノックバックに似ているが、キャストをInterrupt中断する引き寄せアビリティは若干少なめ。

だがその反面、ノックバックにある移動速度/移動方向での距離変動はほぼない。

Blind

盲目

(ブラインド)

効果時間中、敵の視界を減らすクラウドコントロール。単純な効果ながら、敵の陣形をわずかながら崩せたり、アビリティのキャストが見えなくなるなど、影響は大きい。

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する