トップページ

ページ名:トップページ

ようこそ

NHKラジオ語学講座ダウンローダ NHK.hta 公開ぺーじです

最新版は、NHK.hta ver-3.1.4 2019/06/28 です

主に NHK.hta のインストールと使い方について説明します

NHK.hta のインストール

1.NHK.hta 本体のダウンロード

NHK.hta ver-3.1.4 2019/06/28 https://www.axfc.net/u/3989119.zip (Timerのログ追加)

ダウンロードしたzipファイルを解凍して下さい。フォルダが一つ出来る筈です。そのフォルダの中に NHK.hta が入っています。

2. ffmpeg の入手方法 (動くffmpegが有るなら必要ありません)

次のdownloadページから入って Download Build というボタンをクリックして下さい

download

得られた zip ファイルを解凍するとフォルダが一つ出来ます。その中の bin というフォルダに ffmpeg.exe が入っています

3. ffmpeg.exe を1のフォルダに入れて下さい

これで NHK.hta は、動くはずです。フォルダの中の NHK.hta を起動して下さい

 

FAQ

○NHK.hta を Program files 以下のフォルダに置くと正常に動作できません。普通のフォルダにおいて下さい

○ダウンロードできなくなった時は多くの場合、ffmpeg.exe を最新のものに入れ替えると解決します

 

NHK.hta の使い方

NHK.htaを起動すると次の様な画面が表示されます

最も単純な場合は落とす講座を選んで[ダウンロード]ボタンを押すだけです。音声データは、NHK.hta のあるフォルダのmp3というフォルダに落ちます

例えば月曜日と火曜日の分だけ欲しいという様な場合は[次へ]ボタンを押すと次の画面が表示されます

この画面は基礎英語1だけの表示になっていますが、他の講座を表示したい時は[<<][>>]ボタンを押してください。[選択]にチェックが入った音声を[ダウンロード]ボタンを押せば落とします。

ただし、表示している講座だけでなく最初の画面で選択した全部の講座を落とします。[<<][>>]ボタンでよく確認してから[ダウンロード」ボタンを押してください。

後、[初期選択]の列のチェックが入っているとそれが[選択]の初期値になりますので[初期選択]を設定しておくと最初の画面で講座を選択してすぐ[ダウンロード]ボタンを押しても希望した曜日のダウンロードになります。

また、他のデータと比較して明らかにmp3のサイズが小さい場合は、多分ダウンロードし損なっていますから、[選択]にチェックを入れなおしてそのデータを落としなおして下さい

最初の画面にも次の画面にも[設定]ボタンが有りますがどちらを押しても次のような設定画面になります

個人的には[mp3のフォルダ]とか[mp3ファイルを講座ごとのサブフォルダに入れる]などがお勧めですが、そこはお好みにお任せします。

この手の設定などは、NHK.hta 実行後にできる NHK.ini というファイルに保存されています。NHK.hta をバージョンアップした際には、新しい NHK.hta のフォルダに NHK.ini をコピーすると設定をそのまま使えます

 

NHK.hta の自動起動

ここでは、同包タイマーソフト NHK_hta_timer を使用する場合を説明していきますが、その手の自動起動ソフトを使っている方はそれをそのまま使って問題ないと思います。要は NHK.hta を起動するときに次の2通りの様に起動します

NHK.hta -auto

NHK.hta -auto -autoexit

-auto の場合は、NHK.hta の最初の画面で[ダウンロード]ボタンを押された様にダウンロードをします。しかし、NHK.hta の2番目の画面は表示されたままになっていて、そこで人が正常にダウンロードされたかチェックします。

-auto -autoexit の場合は、その2番目の画面も終了してしまいます。しかし、チェックしないとたまにしくじりますよ。

何か自動起動ソフトあるいはタイマーソフトをお持ちの方は、上の2つどちらかの呼び出し方をすればいいだけです

一応概要を述べたので以下は、同包タイマーソフト NHK_hta_Timer.hta を用いる場合を説明していきます。Windows10の場合を説明していきますので、他の Windows の場合は少し違うかもしれません

NHK.hta と同じフォルダにある NHK_hta_Timer.hta を起動してください。次のような画面が出ます

NHK.hta を起動したい時刻などをセットして [Start] ボタンを押してください。次のようになります。

これで起動時間になれば、NHK.hta が起動します。

[Start] ボタンは結構気軽に押せます。起動テストとかは、一旦ボタンを押して今何時かを見ながら起動時刻を決めた方がやり易いです

[Start] ボタンを押した時刻は、全てログに記録します。記録された時刻には、[過去の設定↑] ボタンで切り替わります。

ログファイルは、timer_log.txt というファイルです。これは、[Start] ボタンを押すと出来ます。timer_log.txt をクリックするとメモ帳で編集できます。中身を見れば簡単に編集できると思いますが、次のような書式です。

よく使う設定は下の方に集めて、使わない設定の行は削除した方が使いやすいと思います

 

起動テストをやり過ぎると NHK.hta が起動できないとかいう状況になる時が有りますが、一旦 Windows をサインアウトすれば元の状態に戻ります

画面を気にならない様な隅に置いておくか、一番上の [ー] を押して最小化も出来ます。最小化しても NHK.hta は起動できます。

 

他の端末機器への転送

○iPhone iPad など

iTunes を経由して同期させるのが一番簡単と思います

転送するとこんな感じです

○Android 携帯

今準備中ですしばらくお待ちを

 

●NHK.hta 過去のバージョン

NHK.hta ver-3.1.3 2019/06/27 https://www.axfc.net/u/3988902.zip (Timerのバグ修正)

NHK.hta ver-3.1.2 2019/06/23 https://www.axfc.net/u/3988108.zip (Timer入り)

NHK.hta ver-3.1.1 2019/06/12 https://www.axfc.net/u/3987197.zip (m4aのサポート)

NHK.hta ver-3.1 2019/06/12 https://www.axfc.net/u/3986031.zip (自動起動可)

NHK.hta ver-3.0.2 2019/05/21 https://www.axfc.net/u/3981439.zip (mp3の圧縮可)

NHK.hta ver-3.0.1 2019/05/03 https://www.axfc.net/u/3976769.zip (オリジナルファイル名が可能)

NHK.hta ver-3.0 2019/05/03 https://www.axfc.net/u/3976670.zip (UIの一新)

NHK.hta ver-2.7.4 2018/10/10 https://www.axfc.net/u/3941740.zip (2018年度版2019年も使える)

 

NHK.hta の改造方法

○NHK.hta の構成

NHK.hta --- メインプログラム

lib/ini_file.vbs --- iniファイル用の入出力のライブラリ
lib/NHK_ini.vbs --- ini_file.vbs を使った NHK.ini の定義用コード
lib/etc.vbs --- いくつかの関数の定義
lib/revArray.vbs --- 配列データの置き換え
lib/date.vbs --- 日付の計算

 

後はもう少し時間が有る時

 

wikiモードの記述方法については、こちらをご覧ください。
https://wiki3.jp/guide/page/35

わからないことがあれば、こちらをご覧ください。
https://wiki3.jp/guide

 

ここを編集する

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する