" />

兵種の編成について

ページ名:兵種の編成について

皆様こんにちは

今回は兵士の編成について記事にします。

 

以前に盾1枚を狙った弓矢編成を紹介しましたが

今回は盾2枚以上を狙った編成について考察します。

先ずはよく使われる兵種の性能をまとめました。

 

【各兵種の性能】

兵種 秒間攻撃力 耐久値 コスト
弓矢兵 95 195 2
重騎兵 96 2100 5
方士 385 390 4
青嚢士 100 900 10
虎豹騎 260 1425 5
勇士 339 2950 9
弓騎兵 135 220 2
龍飛衛 218 570 5
戦象 90 4200 8
衝車 205 3600 15
羽林衛 180 1000 5

※衝車と羽林衛は練度1他は練度6

 

【コスト当たりの攻撃力、耐久値】

コスト当たりの耐久値=耐久値/コスト

コスト当たりの攻撃力=秒間攻撃力/コスト

 

ここではコスト当たりの性能をまとめてみました

【秒間攻撃力トップ3】

順位 兵種 デメリット
1位 方士 龍砲のターゲットにされる
2位 弓騎兵 耐久値が低く黒火雷等で全滅のリスクあり
3位 虎豹騎 壁を飛び越え単騎で突撃するので武将と連携が取りづらい

方士と弓騎兵は編成でよく見られるが虎豹騎は

援軍つり出し以外の使用はあまり見られない。

 

【耐久値トップ3】

順位 兵種 デメリット
1位 戦象 攻撃力が低く施設破壊には向かない
2位 重騎兵 戦象と同様
3位 勇士 特になし(攻防のバランスが良い)

戦象は重騎兵の上位互換であり使うなら戦象

ただし蠱惑煙による寝返りのリスクがある。

その点、勇士に蠱惑煙は効かないので編成で

多く見られるのは勇士である。

 

【世界軍功上位の編成例】

兵種 数量 コスト(合計) 秒間攻撃力(合計) 耐久値(合計)
虎豹騎 1 5 260 1425
青嚢士 7 70 700 6300
方士 9 36 3465 3510
弓騎兵 35 70 4725 7700
勇士 5 45 1695 14750
合計 57 226 10845 33685

※他自爆木牛×6

 

【まとめ】

 攻撃力と耐久値のバランスが重要で、上記の例でいくと

 秒間攻撃力(合計)1:耐久値(合計)3のバランスになります。

 もちろん使用する武将によって編成は変わるでしょう。

 

 今回のコスト当たりの性能を参考に編成してみて下さい。

 使用武将毎の編成は別途記事にしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
松茸

※ (兵種編成は使用武将で異なるため)、5月3日『福の神武将に迷ったら』の戦法別推奨武将に基づいて考察お願いします。まとめてでなく編成別での記事作成でも大丈夫です。

返信
2019-05-03 09:19:26

松茸

いつも参考にさせてもらってます。地上戦、潜航、司馬超戦法、別の兵種編成に関する考察をお願いします。現在、地上戦では釣りだしが主流と思いますが、その点も含めて兵種配置の最適数もお願いします。

返信
2019-05-03 08:59:10