絶対用語集

ページ名:絶対用語集

【あ行】

悪魔

 羽澤家にいつのまにか住み着いたとされる存在。羽澤家では悪魔に気に入られると当主になれるという話があるため重要視されている。しかし10年ほど前から突如姿を消した。という噂がある。

関連:リン、家柄

 

綾小路家【アヤノコウジケ】

 羽澤、岡倉と同じく古い血筋。羽澤家を代々敵対視しており、羽澤の事業拡大を邪魔したり、羽澤のライバルに協力したりとあからさま。男は学問、女は武道という家訓があり、綾小路に女が強く、代々の当主も女性が多い。女は嫁がず婿養子を得ているのも特徴。

関連:綾小路ソラ、綾小路てん、家柄

 

宇宙人

 谷藤渚が羽澤夷月に対して用いる呼び名。思考回路が意味不明すぎて、地球内生命体ではなく地球外生物に違いない。という認識からきている。

関連谷藤渚羽澤夷月

 

Sランク生徒

 黒天学園の中でも一握り、頂点と言える存在。優等生といえば聞こえはいいが、ランク制度の規定を越えてしまった規格外。問題児ともいえる。各分野に秀でた能力を持ち、在校生の憧れ、模範、反面教師とされる。その目印となる制服は大学部に入るまで、原型がわからなくなるまで崩すこと、着用しないことを禁止される。

関連:羽澤夷月、岡倉悠里、綾小路ソラ、綾小路てん、佐藤比呂、佐藤聖、佐藤透、黒天学園

 

岡倉家【オカクラケ】

 羽澤家に代々使えていた古くから存在する名家。主人を見つけて仕えることに喜びを見いだす血筋であり、一度主を認めたものは何があっても裏切らないため忠犬岡倉と呼ばれる。上流階級では岡倉の部下を持つことが一種のステータスだが、羽澤、綾小路に独占されがち。現在の当主は岡倉るい。先代当主は突如入院し、療養中との噂。

関連:岡倉悠里、岡倉るい、家柄

 

岡倉悠里【オカクラユウリ】

 運動神経抜群な変わった子。奇抜な外見と奇抜な言動から周囲に遠巻きにされているが、Sランク生の中では常識がある方。

関連:岡倉悠里

 

岡倉るい

 彰の部下であり幼なじみ。悠里の兄でもあるがとある事情から関わりは薄い。真面目で融通が利かない、主人に対する忠誠心が厚いなど、世間がもつ岡倉家のイメージ通りの人物。

関連:岡倉るい

 

【か行】

学校エリア

 黒天学園4エリアのうちの一つ。名前の通り初等部から大学部の校舎がまとめてある。敷地内の中央に位置する。学年、年齢に限らず自由に各校舎を行き来できるようになっているため、複雑な構造をしている。

 

管理塔

 学園敷地内、中央に位置する一番高い建物。様々な手続きを行う場所で人のよっては職員室よりもお世話になる。一階が事務局、二階がガイダンスなどを行う視聴覚室。三階が資料室。最上階が理事長室となっている。迷ったら管理塔を目指せ。という言葉があり、転校生はよくお世話になる。

 

危険度ランク

 特殊現象監視記録所が外レている人外に対してつける危険度。ホワイト、レッド、イエロー、グリーンの順に分類される。ホワイトが最も危険であり、出会ったら即逃げろ。レッドは機嫌を損ねると危ないので慎重に。イエローは交渉が成功する場合もあるが気を付けろ。グリーンは無害。というように分類されている。といっても人間側からみた分類のため、グリーンだと思っていた存在がよくよく調査するとレッドだった。ということも起こる。基準ではあるが信用するな。というのが特視に所属する職員の認識。

 

黒天学園【コクテンガクエン】

 表向きは岡倉るいが、実質は佐藤彰が運営する初等部から大学部まで有するマンモス校。山の上という立地に、敷地内を壁で多い、外部の人間は一切入ることができないという特殊性から賛否が分かれる。しかし、卒業生、在校生が各分野で輝かしい功績をあげているのは事実であり、入学出来れば将来は約束されたも同然という登竜門的位置付けのエリート校である。

 

【さ行】

佐藤彰【サトウアキラ】

 黒天学園理事長にして佐藤兄弟長男。子供大好きなスパルタ。信者をつくるのが得意。

 

佐藤兄弟

 佐藤彰(長男)、比呂(次男)、透(三男)、聖(四男)をまとめて呼ぶ場合に用いられる。黒天学園内でいろんな意味で目立つ兄弟である。全員血がつながっていないという特殊な関係性だが、4人の関係性は極めて良好。

関連:佐藤彰、佐藤比呂、佐藤聖、佐藤透

 

佐藤聖【サトウセイ】

 佐藤兄弟四男。佐藤兄弟の癒しと呼ばれている。ほわほわした一番おとなしい子だが、身体能力が高い。周囲が濃いせいか感覚はずれまくっている。

 

佐藤透【サトウトオル】

 佐藤兄弟三男。佐藤兄弟の頭脳と呼ばれるほど頭がいい。4人の中で一番クールと見せかけて、兄弟大好きな重度のブラコン。

 

佐藤比呂【サトウヒロ】

 佐藤兄弟次男。佐藤兄弟の苦労人と呼ばれるところでお察しだが、トラブル解決係。ほとんどは兄である彰の世話。不憫イメージが強いがスペックは高い。

 

自然現象研究所

 特殊現象監視記録所の表向きの名前。一応天体観測してみたり、自然観察してみたりしているが、大体皆事務所でダラダラ過ごしている。近所では「あの研究所って何してるとこ?さあ?」と時折話題に上がるが、すぐに忘れられる。

 

住居エリア

 黒天学園4エリアのうちの一つ。在校生、教職員などの学園関係者が暮らす場所。マンションもあるが一軒家もある。そこだけ見ると完全に街。

 

商業エリア

 黒天学園4エリアのうちの一つ。買い物ができる店や娯楽施設がまとまっている。20代までの若者をターゲットにした店舗が多いが、ごく一部に大人向けの店舗も存在する。

 

制服

 黒天学園は私服登校、制服改造を許可されている。外部に学園生徒として出る場合、外部の人間を呼ぶ式典なのでは規定制服を着ることを義務付けられており、制服の貸し出しも行っている。色や形が高等部にいくにつれ大人しくなるのは、大人になれ。という大人からのメッセージである。Sランク生がそれぞれ派手なイメージカラーを着ているのは、目印的役割がある。

関連黒天学園

 

【た行】

特殊現象監視記録所

 通称、特視と呼ばれる国家機関。しかしその業務内容、存在は秘密にされている。業務内容は実在しないとされている幽霊、妖怪、人外と呼ばれるような者たちの起こした事件を観察、調査、記録していくことにある。給料は高いが離職率、死亡率も高い。完全にブラック。

 

 

 

【な行】

 

【は行】

羽澤家【ハザワケ】

 古くから存在する名家。歴史は長いはずだか、ほとんど詳細な記録は残っていない。国を影から牛耳っていると噂されるほどの力をもち、本家筋の人間は老いにくいなど謎に満ちた一族。現在では羽澤響が当主を勤めているが、当主就任に至るまでも様々な問題があったとされる。

関連家柄

 

部活エリア

 黒天学園4エリアのうちの一つ。部活動に必要な施設がまとめられている。本格的すぎる施設がそろっており、一部施設には許可がなければ入ることができない。

 

【ま行】

魔女

 羽澤家に双子の呪いをかけたとされる伝承上の存在。羽澤の敷地内にある森を住んでいるとされ、羽澤の人間は極力近づかない。奇形の瞳をした気味の悪い女だと伝えられている。

関連家柄

 

百塚ナツキ【モモヅカナツキ】

 お金儲けを趣味とする姉御肌。夷月と早くからうちとけ、悠里とは仲がいい。カメラの撮影技術がずば抜けており、学生のうちから少数であるが写真集を出している。

 

モンスター

 谷藤渚が佐藤彰を表する呼び方。意味不明な奇抜すぎる言動、他人をかえりみない姿から、こいつは人間じゃねえ!という叫びが形になった呼び方。。

関連谷藤渚佐藤彰

 

【や行】

 

【ら行】

ランク制度

 黒天学園独自の制度。生徒をSランクからEランクの6段階で評価する。年齢や学年よりもランクの方が重要しされ、ランクが高いものは学園側から優遇される。それと同時に、黒天学園の看板としての責任を背負わされる。在校生の最終目標がAランクであり、Sランクは規格外である。

関連黒天学園

 

理事長

 佐藤彰のことを示す。黒天学園の創立者にして最高責任者。影の支配者。絶対に逆らってはいけない相手。など、様々な異名を持つが、かわいい子は崖から突き落とすタイプの子供好きである。

関連佐藤彰

【わ行】