焚き火の大戦

ページ名:焚き火の大戦

 北部の領土拡大に勤しんでいたペーラス朝と、北方魔界に棲息していた魔族が鉢合わせたことを発端とする大戦争。後に互いの種の存亡をかけた総力戦にまで発展し、人類側、魔族側の双方の歴史に多大な影響を及ぼした。

 一般にこの大戦の終結を以て旧暦と新暦の転換点と言う。「厄災覚書」「カーベス教書」に詳しい。

概要

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

NG表示方式

NGID一覧