ヘイト管理について

ページ名:ヘイト管理について

○ヘイト管理について 

高難易度では必須になってくる技術ヘイトの管理及び攻撃の誘導について説明します。

ヘイトとはこのゲームでいう敵視のことです。
敵視とは「敵からの狙われやすさ」を意味する表示されない裏パラメータです。

敵視が上昇する条件は以下になります。

・攻撃/回復などほぼ全ての行動により上昇

・威力や効果が大きいほど上昇

・隊列が前になるほど上昇しやすい

・ナイト等の一部スキルにより上昇

ヘイトが自分に向いてる場合は敵の横に「!」または足元にターゲットサークルがきます。

 

事前説明はここまでにして本題にはいりましょう。

まず、床誘導の失敗パターンを紹介します。

黄色がターゲットです。右から2番目の人がヘイトもらってますね。

このときヘイト持ちに1列の攻撃がきた場合、

全員が赤床を回避しなければいけません。傍迷惑ですね。

これでは、全員が自身の必殺タイミングが赤床にかぶらならないよう、常に警戒する必要がでてきます。

次に、床誘導の成功パターンを紹介します。

ターゲットがきましたね。

この時に、敵の次の行動が1列攻撃だと想定し違う列に移動してあげます。

前列で赤床が発動されました。

これにより味方の回避する手間や警戒する負担が減り、安全に必殺が撃てるようになります。

白魔道士がヘイト持ちのメンバーが戻ってくるタイミングにあわせて、
回復やバフの青床を貼っておくことも可能になり、殲滅速度アップや楽に攻略できる一歩となりえます。

 

この一連の流れが赤床の誘導になります。

自分なりにわかりやすく説明しましたがいまいちわからないって人はこちらをご覧下さい▼

                                                ▲トップへ戻る

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
さかちゃん

((φ(・д・。)ナルホド…
分かりやすいですね〜♪

返信
2017-08-26 23:22:42

ななし

わかりやすいが上から目線はやめたほうがいいよ

返信
2017-08-19 23:38:46