222nm紫外線はなぜ安全なのか

ページ名:222nm安全性

222nm紫外線はなぜ安全なのか

人の皮膚や角膜は「たんぱく質」で構成されています。

「たんぱく質」には光を吸収する性質があり、200nm~230nmの光はある程度たんぱく質に吸収されてしまうことから、皮膚や角膜を透過することがほとんどできません。

一方で、殺菌灯で使用される254nmの光は、たんぱく質にほとんど吸収されないことから、皮膚や角膜を透過してしまい人体を傷つけてしまうのです。

[参考]ウシオ電機株式会社

 

 

 

 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する