今後の使用継続は可能か

ページ名:今後の使用継続は可能か

 当面の継続使用は問題なさそう

UWSCの現状と最近の動きで示した一連の出来事をまとめていえば、

  • 作者と連絡がつかない
  • サイトの停止は部分的で、
    1. 新規のユーザの導入窓口となるトップページ
    2. pro版配布のためのページ
    が閉鎖されている
  • 掲示板、サンプルページ、FAQといった従来ユーザのためのページは生きている

ということになります。最初は何かのトラブルかと思っていましたが、サイトの閉鎖状況はかなり意図的な感じがします。

とはいえ、これを見るとおそらく、現在のユーザが使い続けるのは当面、問題なさそうです。プロ版も、ライセンスキーの再送付などのサポートが今後も得られるかどうかは不透明ですが、使い続けることはできそうです。

 長期的には懸念も

長期的な影響について、公式掲示板でstuncloudさんがわかりやすい説明をされていますので転記しておきます。

 Re: いつまでUWSCのPro版を使い続けられるでしょうか? / stuncloud  
  もしこのままUWSCの更新が止まってしまったら?の話をします
仮にそうなってしまったとしても現行のバージョンであれば使い続けることは可能です
>ライセンスコードは持っていますが、いずれはライセンスの認証ができない日が来るのでしょうか。
ライセンスが使えるかという点については、UWSCに関してはオンライン認証をしているわけではなさそうなので問題ないでしょう
(というかむしろ紳士協定なアレなのでわりとザルいんですよね…)

ただし今後、OSの大きなアップデートに伴いUWSCの一分機能が正常に動作しなくなるというようなことがあってもその状態を受け入れるしかなくなってしまいます
あと、確実にわかっている不都合が一点ありまして…UWSC.exeの署名の有効期限があと一年くらいで切れてしまうので、それ以降はOSやセキュリティソフトの類からは信頼できないアプリケーションと判定される可能性があります
(とは言えWindowsなので前者は余程のことがない限り発生しないでしょうし、後者は自分自身は信用して使っているわけですから警告を無視したりホワイトリストに登録するなどをして運用すれば良いというだけなので、まぁそこまで気にすることではないです)

→関連スレッドを表示

No.5290 2018/04/03(Tue) 09:50:45

Windows10以降、Windowsのセキュリティはどんどん厳しくなってきています。昨秋のFall Creators Updateでは、ランサムウエア対策として「コントロールされたフォルダー アクセス」機能がセキュリティセンターに追加されました。指定アプリケーション以外のプログラムによるフォルダアクセスをブロックするもので、サポートの切れたアプリケーションなどはマルウェアと一緒くたにされて弾かれてしまいます。現状、デフォルトではONになっていないので、それほど問題ではないのですが、やがて、OSの設定に相当程度手を入れないとUWSCが使えない日が来る可能性はあります。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

>> 返信元

>通りすがりのUWSC使いさん
>作者のうみうみさんにご不幸があったと聞いております。
これは確かな情報なのですか?

返信
2018-09-24 17:45:20

通りすがりのUWSC使い
>> 返信元

作者のうみうみさんにご不幸があったと聞いております。サポートができなくなったため、関係者の方がサイトを閉鎖されたのだと思います。
PRO版のサイトがVectorから削除されているのも、そういった事情からだと推測いたします。

>>管理者様
本情報が不適切だと判断されたならば、削除願います。

返信
2018-09-19 16:16:06

UWSC Pro User前

UWSC Pro版を手に入れて銀行振り込みまでしましたがいつまで経ってもパスワードのお知らせメールが届きません。
作者の身に何かあったのでしょうか?
何も無くてこれじゃ詐欺と同じです。

返信
2018-08-19 22:00:24